朝起きれない

日常生活の悩み 未分類 誰もが一度は気になること

朝起きれない悩みをなるべくお金をかけずに解決する方法を紹介する

投稿日:

朝起きれない方、こんにちわ朝起きれない男sasakiryoです。

朝なかなか起きれないのはしんどいですよね…

仮に起きれても、うとうとしたまま布団に入ってしまい、二度寝をしてしまう人も多いのではないでしょうか?

私も何度も経験していますし

sasakiさん
嘘!???絶対目覚まし鳴ってないよね???

と目覚ましを疑ってしまうほど深い眠りについてしまっていることも多々あります。

改善したいと思っても、いざ調べてみると

無駄に高い目覚ましを紹介する記事みたいなのが多くないですか?

できればお金はあまりかけたくないというのが本音なはずです。

なので今回はなるべくお金をかけずに朝起きれない悩みを解決するための方法をいくつか紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

お金をかけずに朝起きられないことを解決する方法

朝起きれない

家族と住んでいるなら起こしてもらう

王道ですが、家族と同居や結婚しているのならば起こしてもらいましょう。

起きれなかったということはまずないですし、一番確実です。

携帯のアラームをスピーカーにつなぐ

携帯のアラームじゃ気づかない!!

と朝起きれない人はきっと思うことでしょう。

私の場合は携帯をスピーカーにつないで、できるだけ高音のアラームをセットして寝ていました。

これによって音量が著しくアップするので普段通りに携帯のアラームをセットするよりも起きることができるようになります!

sasakiさん
スピーカー自体も自分に近い位置に置くのがポイント!

アラームの音、時間をわける

これは私が絶対におきなくてはいけないような場面で使うんですが、アラームの音、時間を分けます。

どういうことかというと

  1. 起きる10~20分前
  2. 起きなければいけない時間
  3. この時間に起きないと確実に遅刻する時間

まずはこ3種類のアラームをセットします。アラーム音はそれぞれ分けたほうがいいです。

1.2は同じでもいいとして、3のこの時間に起きないと確実に遅刻する時間は違うアラーム音を設定しましょう。

それによって3の時のアラーム音がなると「やばい!!!」と感じ反射的に起き上がることができます。

昼寝はしない、早めに寝る

昼寝はご法度です。朝起きられないということは眠気が残っているということなので、早めになるのが一番です。

ものすごく眠いと感じる時に寝ないと逆に目が覚めてしまうので、夜になってすこしでもうとうとしてきたらそのウトウトがなくなってしまう前に寝ることをおすすめします。

自分がどれくらい寝れば自然と起きれるのかを理解すれば寝る時間を逆算することができるので、一度考えてみましょう。

極端ですが、私は一度も寝ない日を作りその日は帰ったらすぐ寝て、無理やり生活リズムを矯正するということもしていました。

おすすめはできませんが、どうしても朝起きられないという時には効果抜群です。

sasakiさん
私の場合は八時間寝ればとりあえず目は覚める!

エアコンやストーブのタイマーをセットする

冬場なんかは眠いし布団から出たくないしで結局二度寝しちゃった…という経験がある方は多いのではないでしょうか?

私は対策としてエアコンやストーブのタイマーをセットしていました。

それによって起きて

sasakiさん
寒い、起きたくない

ということがなくなるので、冬場の朝に起きれないといったことで悩まされることはなくなります。

sasakiさん
寝心地がよくて二度寝って可能性もあるからしっかりとアラームはセットしてね!

寝る前にカーテンを開けて寝る

これも合わせて私はやっていました。

カーテンを開けて寝ることで朝日がモロに差し込んでくるのですっきり起きられるようになります。

電気をつけっぱなしにして寝るのも私はいつもよりも、まごまごせずに起きられるようになりました。

休みの日だからといって遅くまで寝ない

はい私のことです。

休みの日なんかはお昼頃までよく寝ていました。それによって次の週の仕事初めは睡眠リズムが崩れた状態での出社になり、それをずるずると引きずり朝おきられないという状況に陥っていました…

だからこそ、休みの日だろうがいつもと同じリズムで起きることが大事です。

休みだからといってアラームをセットせずに思う存分に寝ていませんか?

1時間2時間遅いくらいなら私の場合は大丈夫でしたが、お昼すぎまで寝てしまうと朝起きられないリズムができてしまっていましたね。

これを心がけてからは今までよりもすんなり朝起きることができるようになりました。

sasakiさん
起きれなかったとしてもアラームをセットする癖だけは付けておこう!

絶対に遅刻できない日はアラーム音を着信音と同じにする

これはたまにしか使えない方法なんですが、絶対に遅刻できないという日にはアラーム音を着信音と同じにすることによって起きることができます。

なぜかというと、朝に着信=職場や学校からの電話と脳内で変換されるので

sasakiさん
ヤバっ!!!遅刻した!!!!

と頭がパニックになり飛び起きることができます。焦っていて興奮状態なので、一度起きればまた布団に戻ってしまうということも滅多にありません。

sasakiさん
注意点として毎日使うと慣れちゃうってこと。ここぞという時に使おう!!

スポンサーリンク

あまりお金をかけずに朝起きられないことを解決する方法

朝起きれない

目覚まし時計を購入し、遠くに配置する

目覚まし時計はかなりの効果があります。

私は目覚まし時計を買ってから寝坊したことが一度もありません。

目覚ましはドンキホーテや近くのホームセンターなどにたくさんの種類が置いています。

できるだけ高音で音が大きなものを選ぶのがいいでしょう。

お金はかかっても2000~3000円程度です。

ですが、ただ購入して時間をセットしただけでは朝起きられない人にとってはまだ危険です。

 

私が行っていたのは目覚まし時計を遠くに配置することです。

なるべくなら歩かないとアラームを解除できないところに置くのがベストです。

sasakiさん
布団に入りながらアラームが解除できる場所にあると寝ながらアラームを切っている時があるから絶対にダメ

合わせ技として水を併用する

いくら目覚ましを遠くに置いたとしてもアラームを切ったあとに布団に戻ってしまったら意味がありません。

なので、目覚ましを遠くに置いたらその横にペットボトルの水を置いておきましょう。

そしてアラームを切ったらその水を一気に飲んでください。

水自体は常温なので飲みやすいですし、水を飲むと頭がしゃっきりします。

 

私の場合は

目覚ましのアラームを着る→水を一気飲み→トイレ

のルーティーンで眠気を吹き飛ばしていました。

起き上がってなにか行動さえ起こしてしまえば、一時的に眠気を軽減することができるので、この方法はオススメです!

まとめ

今回は「朝起きられない」ということをテーマに

なるべくお金をかけずに

起きる方法を紹介させていただきました。

お金がかからない方法も紹介させていただいたので、この記事を読んだ夜から試すことができます!

朝起きられないことは会社の方に迷惑をかけることにつながる可能性もありますし、自分の大事な時間を無駄にしてしまう可能性だってあります。

 

今回紹介した方法をぜひ参考にしていただき、有意義な毎日が過ごせるようにしましょう!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-日常生活の悩み, 未分類, 誰もが一度は気になること
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.