誰もが一度は気になること

野球経験者じゃなくても思わずうなずく野球部あるあるを超厳選し12個にまとめました

投稿日:

いきなりですが、自分は中学のころ野球部でした。

今回は野球経験者じゃなくても思わずうなずいてしまうような面白い?あるあるを紹介していこうと思います。

sasakiさん
さっそくいってみようか!

 

 

スポンサーリンク

野球経験者じゃなくても思わずうなずく野球部あるある

まゆげが異常に整っている

野球部の人の眉毛って超きれいだよね。

基本的に坊主の世界だから、いじるところが眉毛くらいなんだよね。

すんごい綺麗。

でもたまに、細くしすぎてピエロみたいになってる人いるよね。

 

もみあげは自然に

ここも野球部こだわりポイント&あるある。

もみあげをびっちり剃る人はほとんどいない。大抵もみあげは自然。

 

眉毛ともみあげ。ここにこだわるのが野球部のあるある。

 

スクールカーストで最上位にいくことがない

いっても中の上。

中学の時は最上位に君臨する人も中にはいるが高校になると最上位になることは非常に厳しい。

恋愛というステータスがかなり大事になってくる高校カーストに対して

坊主

というのは大きなハンデになる。

これがもどかしくて、ちょっと悪ぶったりする人も現れるが、いかんせん慣れていないので、中途半端で終わってしまう。

どこにでも通用するいじられキャラが野球部内で誕生する

野球部というのは上下関係が厳しい。というか、おふざけするときはいじったりするのがお約束。

よって、野球部の中にはどこに行っても通用するレベルのいじられキャラが誕生する。

 

女子にかわいがってもらえたり、スクールカースト最上位の方々にいじってもらえる。

 

そしてそれを見たほかの野球部の人たちはそれが気に入らない。あいつばっかり目立ちやがって!ってなる。

 

だから、野球部の方々はいろんな人が見ている時にわざと大きな声でいじられキャラをいじりたおすのだが、ほかの人から見るといじめにしか見えない。

いじられキャラは辛い?実際に使っていた抜け出し方を2つ教える

 

こめかみの部分にニキビがたくさんある人が一人はいる

坊主だからね。隠せないですからね。

赤ニキビの人が必ず一人はいる。そして大体いじられキャラ。

 

野球を辞めるとだいたいみんなかっこいい髪型にする

ずっと憧れてたんでしょうね。

かっこつけたいのに、坊主で強制されてるし…

その押さえつけていた感情が、野球を辞めると爆発数するんでしょうね。

 

SNSとかの顔画像を見ると、大体おしゃれな髪型になっている。

そして、

sasakiさん
このひとこんなにイケメンだったのか…

ってみんなが驚愕する。

 

それでモテ始めるが、そういった経験があまりないためついつい調子に乗ってしまう。

同じ野球部仲間に自慢してしまう。

嫉妬される。

……嫌われる。

 

野球をやめた後不良行為に走る人が一人はいる

中学生で、野球をやめて不良行為に走った人はまだなんとか軌道修正が可能だが、

高校で、野球をやめて不良行為にはしった人は、軌道修正が難しい。

 

  • 無駄に髪を明るくする。
  • 怖そうなごつごつしたネックレスを愛着する
  • 急にピアスを開け始める

のような不良の入門編を18歳から始めることになるので、周りから見ると結構「痛い」。

それにきづかぬまま、大学や専門学校に進学すると、黒歴史になる。

 

 

恋愛に対する対応が幼い

A「お、おまえ話しかけてみろってwww」

B「いやいやいやいやいや、無理だってwww」

A.B「wwwwwwwww」

 

のようなわちゃわちゃしたことを高校でもやってる。

言い方はものすごく悪くなってしまうかもしれないけども、女性に対するコミュニケーションの取り方がすごく独特。

 

野球部内の人間が女子と連絡などを取っていようものなら根掘りはぼり尋問される。

そして、嫉妬からなのか、ものすごくディスる。あまり褒めることはない。

 

女子と一緒に帰ったりすると、からかわれる。その中には本気の顔でからかってくる人もいる。

こっそりデートなどしようものなら、裏切り者になる。邪魔してくるものもいる。そういう人は大体野球はうまいがモテはしない人。

 

下ネタについてこれなくなる

今までは予想、空想話で盛り上がっていたものが、高校になると現実味を帯びてくる。

下ネタにリアリティを求められる年頃になるわけだ。

 

そうなると、野球部たちはどんどん話についていけなくなる。勢いで「単語」を言って盛り上がることが仲間内でしかできなくなるのだ。

 

そんな中でも、リアリティさを出せるようになる男も野球部内に現れてくる。

 

そう。裏切り者である。

表では

「すげー!!!どうだった?!」

とか

「お前ふざけんなよーwww」

 

とか言ってるが、内心は嫉妬と憎しみで踊り狂っている。

 

野球部同士で群れちゃう、固まっちゃう

スポーツバックを背負って、みんなでゲーセンとか行って、プリクラをとる。

盛り上がり方が、なんというか…ちょっと幼い感じがする&不良的な方の憧れもあるのかそういう感じの行動をとることによって、周りが

「うわぁー…」

ってなる。

 

1人の時は心優しい好青年なのに、野球部仲間と群れている時は悪ぶったり、チャラそうな発言をついついしてしまう。

そして、それを野球部内だけにとどめる。聞かれたら恥ずかしいからだ。

 

制汗剤、汗拭きシートは基本的に持ち歩いている

野球部の人は、汗臭いスポーツだと思われていると感じているため、少しでも清潔感を持っていたいと思っている人が多い。

なので夏場の制汗スプレー、汗拭きシートは必需品。

絶対にスポーツバックの中に入っている。

 

そして大体スクールカースト上位の方々に勝手に使われる。でも接点がもててうれしい。

同じ野球部の人に、スクールカースト上位の人と仲良くしているところを見られたい。

「おれはお前と違うんだぜ」

ってとこを見せつけたいと思っている。

 

だから制汗スプレー、汗拭きシートはもってて損がない。

 

そして香水もさわやかなにおいのものを好んで購入する。

それも勝手に使われる。でも女子に

「あの人香水使ってるんだー!意外におしゃれじゃん!」

と思われるのはうれしい。

 

野球部のノリが熟成されすぎて周りに通用しない

野球部のノリは独特。

言葉で説明できないけど、独特。

 

野球部というコミュニティーの中だけでは通用するが、それを野球部外の人に対して行うと、思ったような笑いが取れない。

ノリはいいけど、自分がやるときは恥ずかしさを捨てれずにすべる人が多い。

 

面白くないのに、変にギクシャクした動きをしてみたり、しゃれべりかたをちょっと変えたりする。女子がいるとかっこつけたい心と、緊張感から大体すべる。

とにかく、野球部内でどれだけ自分はすごいのかという部分にフォーカスが寄っているため、周りから見るとレベルが低いと思われることが多々ある。

 

そして野球部でしか通用しないうちわネタを使っちゃう。

 

野球がうまくない人の方がキャラが立ってる

これは共通なのかわからないけど、野球がうまくない人の方がキャラが立っていて、万人に愛されている。

こういう人が彼女とかできちゃったり、周りから優しくされるから、野球部としてはまったくもって気に入らない。

そこから陰湿ないじめに発展する可能性も少なからずある。

だけど周りが守ってくれるから、もっと気に入らない。

 

 

こんな感じです。

終わりますー。

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

【運動部】部活が嫌だった自分が何が嫌だったかを大人になった今深く考えてみる

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-誰もが一度は気になること
-,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.