誰もが一度は気になること

「美容室が苦手・怖い」メンズに送る、絶対成功する初めての美容室指南書

投稿日:

皆さん!美容室行ってますか?

美容室にいったことがない。という方は緊張するのではないでしょうか?

色々調べてみると

  • 美容室が嫌い
  • 美容室が怖い
  • 敷居が高い
  • 入りづらい

というような声がgoogleさんから聞こえてきました。

 

その中で、おしゃれな髪型にしたいんだけど、行けない…

という方もちらほら見受けられたんですね?

 

なので今回は、高校1年の時から通っててもう12年もお付き合いしている美容室があったり、それ以外にもいろいろな美容室に浮気している私が、初美容室のススメを記事にしていきたいと思います。

※私は男なので、今回はメンズ向けに記事を書いていきます。

 

スポンサーリンク

sasakiさん
しっかり書いていくからね!早速行ってみよう!!!

まずは予約。予約をしなければ始まらない

まずは予約です。アポなしでは基本的には美容室はいけません。

軽い気持ちで

sasakiさん
カットお願いしまーす。

 

といって店に入っても

あのー…すみませんが、ご予約っていただいてましたか…?

って言われる。そして恥ずかしくなって美容室に行けなくなっちゃう。

 

今なんか、ホットペッパーとか楽天ビューティとかのネットで予約できるから、まずは自分の住んでいるところにどういうお店があるのかを把握しよう。

sasakiさん
探せばわかる。思った以上に美容室は多い

 

ポイント

店によって得意とする髪型が違うからその部分も把握しておこう。

メンズのヘアスタイルにも力を入れているところに行ったほうがいい。

短髪が得意なところもあるし、ミディアムショートが得意なところもあれば、メンズパーマを押してるところもある。

そこを間違うと、自分のイメージと違う髪型になる可能性高し。

sasakiさん
それはどこで判断できるのかって部分だけど、記載されてる時がある。それか掲載されているサイトに載せているカットモデルさんを見ればわかると思うよ

 

そのお店の空いている時間帯に予約を入れて、あとはその日を待つ。それだけ。

ただ、最初はカットだけのほうがいいと思う。

 

それはなぜかというと、何回も同じ人、同じ店に行ってればカルテ?みたいなのがあるのね?そこには

髪質だったり

カラーの入りやすさだったり

パーマのかかりやすさだったり

 

なんかが書いてあるんだけど、それをもとにいろいろ調整するの。

だからいきなりカラーとかパーマをすると、結構正直なところ

sasakiさん
あれ、なんか違くね?

と思うときがあるの。

だからまずはカットだけ。これは僕とお約束しよう。

 

sasakiさん
サイトを利用すると、初回来店のみ適用される割引とかあるからおすすめ

 

担当を誰にするか?

美容室は個人でやってない限りは、担当を選べます。

でも初めて行くときはわからないですよね?

sasakiさん
そもそも選んでいいのか?

なんて思っちゃう方もいると思います。

 

私から言わせていただきますと、初めから選んじゃうべきです。

自分がおすすめなのはずばり女性の方。

 

「えー女の人をあったことないのに指名するなんて恥ずかしいよー」

 

まぁ待てと。話を聞けと。

 

私自身、いろいろな美容室に初回だけいく。ということが多いのですが、女性のほうが理想の髪型にしてくれることが多かったです。

たとえ自分がお願いした髪型とは違うものだったとしても

sasakiさん
あれ?これはこれでいいね。気に入った!!

というときが結構あったんです。

 

ここからは憶測でしかないんですけど、男性がかっこいいと思う髪型と女性がかっこいいと思う髪型って違うと思うんですよ。

どっちを信じる?って考えた時に女性がかっこいいと思う髪型を選ぶのが自分は正解だと思うんです。

 

sasakiさん
要は女性ウケがいい髪形ってことだからね。恋愛対象が同性なら男性がみてかっこいい髪形にするのも十分ありだと思うけどね

 

なので初めての美容室。ちょっと照れるかもしれませんが、女性の方を指名するといいかもしれません。

身構える必要は全くなし!入店後の会話について

 

勇気を振り絞って予約し、指名もした。でもここまでは序章に過ぎない…なんて身構える必要は全くないです。

まずお店に入ったら

sasakiさん
「〇〇時にカットで予約していたささきです。」

まずはこのように予約した時間帯と、何で予約したのか?という部分と名前を名乗ればOK。

 

少し待つと

「ささきさまー。こちらへどうぞー。」

と言われるのがベターなので、指示に従い椅子に座りましょう。そうすると

「今日はどのような髪型にしますか?」

みたいなお話をされる。ここが美容室が苦手な人の怖いポイントじゃない?

 

髪型はこう決めろ!

  • 事前にネットで調べていた髪型の画像を見せる
  • 「決まってないんですよー。すみませんー。本もらえますか?」といって本をもらう

この二択。初めてのところでこれ以外は絶対ダメ。

理由は

言葉の認識の違いがあるからです。

  • 少しすいてください
  • 全体的に3センチくらい切ってください
  • 短めで
  • お任せで

恥ずかしさからついついこんな感じで言っちゃうことあるかもしれないけども、言っちゃダメ。

sasakiさん
あなたの頭の中の髪型と美容師さんの頭の中の完成図はびっくりするほど違う。初来店ならなおさら

 

一番いいのは、本を見せてもらって美容師さんと一緒に考えることですね。

大事なことは、本に載ってるモデルさんと同じ髪型にしてほしいと伝えること。

sasakiさん
前髪はこの人みたいに、襟足はこの人みたいな感じで!とかいうと基本残念になる。でも美容師さんはその通りに切ってる。要は素人の想像を押し付けてはいけないってこと

 

  • これとかどうですか?
  • 最近はどんな髪型が流行ってるんですか?
  • 自分の髪質とかだと、どういうのがいいですかね?

なんて美容師さんと話し合いながら決めるとベリーグッド。

sasakiさん
理想は話し合いの中で現実になってくるから、大事なのは会話。

 

髪を切ってもらっている最中の会話について

美容室に対して苦手意識を感じてしまう一番の原因が「会話」じゃないでしょうか?

会話が苦手だったら、

sasakiさん
「目を瞑ればいいです」

これだけ。

 

会話はしたいよ。

という方は、初来店だったら

sasakiさん
結構予約はいってましたねー!〇〇さんは美容師業界何年目くらいなんですか?

とか言ったり

sasakiさん
へー!下積み時代は美容師さんは大変だってよくいうじゃないですか?やっぱり大変でした?

みたいな軽い会話から、まぁー広げてくって感じですかね。

sasakiさん
基本的に髪を切り終わるくらいには普通の世間話をして笑ってる。「またまたーw」「なんでですかーw」みたいな感じ。

 

会話が苦手でも髪を切り終わった後の話だけはしっかり聞くべし

これは絶対に聞かなきゃダメ。

髪を切り終わった後に

「セットしていきますか?」

と基本的に聞かれるから、そのときは絶対に髪型をセットしてもらおう

sasakiさん
そのあと予定がなくとも。帰ってお風呂にはいるだけでも。だ。

なぜなら、セットしてもらいながら、セットの仕方を教えてくれるからです。

  • このくらいの短さならジェル使ったほうがいいですよ!
  • 髪質がやわらかいのでワックスはクレイ系使ったほうがいいですよ
  • 一度濡らしてから、ワックスこれくらいつけて、まずは立ち上げてください

みたいにすんごく丁寧に教えてくれるから。

これ聞かないで、何聞くの?ってレベルの内容です。

それによって、今までの自分の髪の悩みが解決することも結構ありますし、なにより切ってもらった髪型に合うセット方法を教えてもらえるのがいい!

sasakiさん
これだけでお金取られてもいいくらいだよ

最後におまけ。印象に残った美容師さんとの会話

 

・会話1

私が通っている美容室で指名している人は男性なんですけど

sasakiさん
これとかかっこよくないですか?

「いやいやいやwそれ髪型じゃなくてモデルさんの顔見て決めたでしょ?w」

sasakiさん
確かにこの人かっこいいですね

「結構多いんだよねー。モデルさんの顔見てお願いしますっていう人。あんなのかっこいいから似合ってるんだよww髪型だけ見たら実際そうでもないのも多いからさー。」

sasakiさん
かっこいいから似合うってありますよねwってちょっとwwwさりげなく傷つけるのやめてww

そういうつもりじゃないよwごめんごめんwでも佐々木君には絶対に合わないと思うよw

sasakiさん
それじゃあ俺をうならせてくださいよw今日はお任せしますよ!!

 

って言ってかっこいい髪形にしてもらった。

 

会話2

予約した時間よりも早めについてしまって、出されたコーヒーを飲みながら雑誌を読んでいたとき

美容師「なんでそんな受け身なの?大学生でしょ?かっこいい髪形を避ける意味ってある?」

美容師「ってかお母さんと一緒に来るなってw引かれるよ?そんなとこみられたらw」

美容師「せっかくイケメンなんだから、やっちゃおうよ!カラー入れるわ。お金とらんから」

美容師「佐々木くん?カラー入った!ごめんちょっとまってて!コーラとお菓子あげるから!」

自分の隣にその人のお母さんと思わしき女性が下を向いてる

sasakiさん
なんだこの修羅場は…気まずすぎる…

その人はなんでもストレートに言う人なので、ほんと人を選ぶような感じの方なんですけど、その大学生が髪を切り終わって帰って行ったあと

美容師「ああいうのだめだよ。新規のお客さんよ?多分勇気を振り絞ってここに来たと思うんだ。なのにどっかで自分にブレーキかけてるんだよね。モテたいくせにさ。」

美容師「自分に素直になれない若い人が多くてさー。嫌われる覚悟でいっつも言っちゃうんだよね。」

 

時はたち、その店にまた予約をしていってみると

美容師「あの時の大学生また来たんだよね!彼女できました…(照)だとさ。気持ち悪www」

美容師「明るいカラー入れたいとかいっててさwwwこうも変わるかねーwww」

といいながらものすごく笑顔だった美容師さんの顔が忘れられません。

 

まぁ最後はおまけですが、なんというか美容室は楽しいです。

ほんとめぐり逢い。きれいな人も多いですしね。かっこいい人も多い。そんな人たちと会話できるだけでも、価値があると思わない?

髪を切りに行くというより、学びに行く、雑談しに行く。っていうような気持ちで自分は美容室にいっています。

 

はじめは緊張してがちがちかもしれませんが、2回3回と行けばそんなことも忘れます。髪型もかっちょ良くなりますしね!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-誰もが一度は気になること
-, , ,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.