体育会系

【運動部】部活が嫌だった自分が何が嫌だったかを大人になった今深く考えてみる

投稿日:

はいどうもささきりょうです。

最近ではさ、ブラック部活なんて騒がれているじゃないですか?

やりかたが古臭いだの

精神論ばかりを押し付けるなだの

色々言われ放題な「部活」ですが、何を隠そう自分は部活が嫌いでした。

 

高校のときは帰宅部だったのでストレスフリーでしたが、中学の頃は野球部でした。

sasakiさん
ほんと嫌だったなぁ。部活が原因で不登校になりかけてたからね

 

今の自分なら速攻で退部しているのですが、当時は世の中もろくすっぽわからない子供なわけです。

転部はダメみたいな風潮とか、いろいろあってね。辞められなかった…

 

と、いうことで今回は部活をしていて自分が嫌だと感じていたことを今の自分なりの考えも併せて記事を書いていきたいと思います。

sasakiさん
あれから15年近くたつのか…さっそくいってみよー!

スポンサーリンク

 

部活(野球部)をしていて嫌だった、苦痛だったこと

 

坊主が嫌だった

まぁ野球部ですからね。坊主なんですよ。

坊主ってさ、似合う人と似あわない人がいるじゃない?

 

自分は似合わない。というより髪型で顔をカバーすべき人間なわけです。

 

sasakiさん
すんごく嫌だった

 

坊主がデフォルトになっていてさ。試合前とかに短い坊主とかにするわけですよ。

もう、まったく意味が分からなかった。

sasakiさん
坊主にするとうまくなるの?もうなんか信仰の世界だよね

 

辛かったです。

 

勝つため…っていうのが好きじゃなかった

スポーツは勝負事ですもんね。

勝つために練習する。厳しくても自分の成長につながる。まぁこれは当然です。そりゃそうよ。

ただ。ただよ。

 

勝たなくてもいい。

 

と。こういう人もいるんですよ。

 

悔しくないのか???!

って聞かれても

sasakiさん
んー………ん?

って自分はなっちゃうタイプなんです。

和気あいあいと

あっはっははははは!!!

みたいな感じで部活をやりたかった自分にとっては勝つためという目標に向かってひたすら突き進むというのはダメだった。

 

でもやっぱりスポーツだから、真剣に打ち込んでいる人もいるじゃない?そっちの方が”多分”正しいんだろうね。

だからみんな勝つほうに合わせようとする。自分もそうだった。だからこそ、辛かったなぁ…

 

土日はゆっくりしたかった

土日は休みたいじゃない?

三国無双3したいじゃない?

土曜日と日曜日って、カレンダーの色違うじゃない?

 

ってことで休みの日の練習が嫌でした。ほんとまじめにやってる人に対しては

すみません

しかでできません。

 

結局なんだかんだ、さぼっちゃうんだけど、罪悪感感じるじゃない?

自分だけ自分だけ行かなかったらさ

「あいつだけ何やってんだ!」

ってなるよね普通。

 

sasakiさん
休むのがうらやましいならお前も休めよwwwゲームしようぜ!

なんて今なら言えるけど、当時は言えなかった。

 

拒否反応が出ちゃうんです。行きたくないって…

で、休むじゃない?罪悪感感じるじゃない?

そうなると休み明けの学校行きたくなくなるんだよね。

 

顧問の先生の授業とかあるときなんて、マジで行きたくなくなる。

 

行かない自分がもちろん悪いんだけど、周りに合わせてまで無理はしたくなかった。というか練習が憂鬱だった。というのが本音。

 

sasakiさん
顧問に怒られて、びくびくしてるだけなんだもん。なんの練習だよ!ってね

 

気合い・同調・体育会系文化 なにをとっても無理でした

これは28歳になった今もなんですけど

  • 気合い
  • 同調
  • 体育会系文化

どれも自分のかっこいいに響かないんですよね。

 

というか、苦手なんですよね…。

自分は適当で楽観的なくせに、論理的っていう不思議な性格なんですが、論理的思考に上記の3つってどう考えても相性悪いじゃないですか?

 

声が大きいとやる気がある!

やる気がないからミスるんだ!

みんな辛いのになぜおまえは…

 

とか多分この先何年生きても自分は「そういうことだったのか」ってならない気がします。

 

やる気を俺は見てる。誰にでもチャンスがあるんだぞ!

 

と言っている顧問の考える”やる気”に合わせるのって

 

sasakiさん
だりーよね。知らんわってね。

 

さぁこーい!!!!!!!!!

強気で!!!!!!!!!!!

 

なんて叫んでたねぇ~。猿じゃないんだから。もっとスマートに行こうぜと。

さぁこーい!!とか、来てほしくないしね。こっちにボール飛んでこないようにって祈ってたよ。正直。

 

有無を言わせぬ誘導尋問が嫌いだった

 

こわい顧問がさ

「俺はこう思うけど、お前らはどう思う?」

って言われたらさ、

「YES!!!」

しかないじゃん。

だって言わないとやる気ないって思われるでしょ?

 

YESと言わざるを得ないような空気、文化を醸し出しての質問はほんと辞めてほしかった。

sasakiさん
会社かよ!!!ってね

 

今は

「いやーちょっと違くないですか?」

なんていうことの大事さを知ったし、勇気ももったからできるけど、当時なんてできなかったよ。

 

力というか圧力で押さえつけられてるというかね…

顧問がくると緊張感じゃなくて、とにかく自分は怒られたくない!みたいな気持ちがみんな先行しちゃって、顧問が満足するような言葉、動きをするわけです。

 

顧問「ちゃんとやれよ!!!!」

 

sasakiさん
はい!!!!!(無理無理無理無理)

 

顧問「やる気ないなら辞めるぞ!!!!いいのか!!!」

 

sasakiさん
だめです!!!(終わりにしてくれ。帰りたい)

 

顧問「ほんとにできるんだな?!」

 

sasakiさん
はい!!!!!!!(無理無理無理無理無理)

 

生徒「先生に謝って、もう一回頼んでみろって!」

 

sasakiさん
わかった!(なんで嫌なのに謝ってもう一回お願いするんだよ!!!地獄か!!!!お前らも思ってもないこと平気で口にすんなよ!!!)

 

sasakiさん
もう一回お願いします!!!!!!!(もういやぁぁあぁ。こんな生活耐えられない)

 

顧問「やる気があるやつだけ残れ!練習してやる」

一同「はい!!!!!お願いします」

sasakiさん
(お前ら嘘つけよ!だるいとかさっきいってたじゃねぇか!!!ううううぅぅ辛い…)

 

 

というようなね…?

そんなこんなで部活が嫌になっちゃった。

 

部活のことを考えると心がどろどろしてくるんですよね。

 

小学校のころ、野球好きだったんですけど嫌いになっちゃいました。

 

将来を夢みる運動部の人には邪魔な存在だったと思う…

 

ここまで部活がなぜ嫌だったのかを考えてみたけども、自分みたいな人間がいたら、邪魔だよね。

こんなこと言いながらも活躍できるのなら説得力もあったのかもしれないけども、残念ながら私はまったく使えない側の人間でした。

 

もしも自分が試合で活躍できるような人間だったら気持ちは変わっていたのかな?と考えてみましたが、多分根本的にそういった勝負の世界には向いてないんだろうな、きっとどこかで心にガタが来るなと思いました。

 

自分は野球自体は好きだったのですが、その野球に紐づく

  • 文化
  • 考えかた

がどうしても理解できない。というか理解するのを拒んでたと思うんだけど、そういうのがあって好きなことが嫌いになっちゃいました。

 

好きなものは向いてるとは限らない。

 

sasakiさん
だから転部しようぜ!俺はパソコン部に入部したかったよ

 

っていう記事です。高校進学の弊害になるから…とか脅されたり、途中で部活を変える中途半端野郎なんて思われたって一向にかまわん。

もしも、この記事を読んでいる方が学生で、部活が嫌だったら転部しよう。勇気を出すのは最初だけ。そして言ったもん勝ち。

 

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

sasakiさん
サンキュー

 

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-体育会系
-,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.