誰もが一度は気になること

不幸な人4人と関わってわかった6つの共通点と「関わってはいけない理由」

投稿日:

不幸。幸薄そう。

こんな人みかけたことありません?

自分はあえてこういった方たちとコンタクトをとっていた時期がありました。

なぜか?

sasakiさん
どういうこと、経緯があって不幸になるのかがすごく気になったからだよ

といっても実際にコンタクトをとったのは四人くらいなんですけどね、

その結果、不幸な人にはいくつかの共通点があることが判明しました。

 

そして、その経験から導き出した不幸な人との付き合い方についても持論を展開していきたいと思います。

 

もしこの記事を読んでいるあなたがもしも「自分は不幸だ」と思っている場合は、共通点を見ながら、なぜ不幸になってしまうのかについて考えてみてください。

周りに不幸な人がいて、栄養されてちょっと気が滅入っているという方には、付き合い方が書いてありますのでそれを参考にしてみてください。

sasakiさん
さっそくいってみよー!

スポンサーリンク

 

不幸な人に共通していたこと

人の話を聞かないし都合のいい言葉しか受け取らない

不幸な人って、人の話をあんまり聞かないですね。

一通り不幸自慢をしてきて

  • こうしたらいいんじゃない?
  • これを前もってやっとけばいいと思うよ!
  • そりゃダメになるに決まってるじゃんww

というようなアドバイス的なことを私が言うと

 

「うーん………」

「わかってるけどさぁ……」

 

みたいな腑に落ちないといった言葉が出てくることが多かったです。

sasakiさん
で、結局アドバイス全無視って言うね。信用してないなら最初から話を振るなってね

 

ほんっと話を聞かない人だなぁ…だから不幸なんだよ!なんて思うんですけど、都合のいい言葉はしっかり受け取ります。

 

  • えー…大丈夫なの?心配…
  • あんまり無理しないようにね…
  • 手伝おうか…?

みたいなことを言うと

「えー?……いや大丈夫だけどさ…」

みたいなまんざらでもない感じでニヤニヤしてんだよね。

sasakiさん
だったら最初から自分を甘やかしてください。慰め以外いらないです。って前置き入れとけや!!!

 

「こいつ人の話全然聞かないな!」その原因と私が使ってる対処法をこっそり教えます

 

こういう人はちょっとめんどくさいので上記の記事内容みたいな対応しちゃいます。

 

なんていうか…前に進もうとしないんですよね。いつまで過去と現在に縛られてる感じが自分はしました。

 

笑顔がないし、自虐ネタが笑っていいかわからないレベル

sasakiさん
表情筋どこいった?!

くらい笑顔がない人が今まで出会った不幸な人4人中4人でした。

 

ほんとに笑わない。SNSで誰にあててなのかわからない文句をずらずら述べてる方が多かった。

sasakiさん
なにがそんなに不満なんだ?もしかして俺のこと??

と焦ってしまう自分がいた。

 

言い方はすっごく悪いけど、些細なことで恨まれて刺されそう。そんな危険なにおいを醸し出している人もいました。

 

なんていうか…不満や愚痴が多くて、幸せに感じるセンサーが働いてないんだと思うんです。不幸というより、幸せと思えないのかも…

1日にいいことなんて何個か絶対あるじゃないですか?

それを幸せって思えないんだろうなぁ…としみじみ感じました。

 

そして自虐ネタのリアリティがすごくて笑っていいのか戸惑います。

sasakiさん
昔こんなことあってさーwwはずかったんだよねwww

なんてオチをつけて自分は笑いを誘うときあるんですけど

「自分もこういうことがあって、もう嫌だ…って思いました。」

 

なんてかぶせて言ってこられるとさ

sasakiさん
オチはどこ?笑っていいの?結構深刻そうだけど大丈夫???

なんて微妙すぎる空気が漂った経験は結構あります。

sasakiさん
まぁ…そういうときもあるよねww

なんてうまくやり過ごしてるけど、結構きついからな!心が消耗するからな!

 

自ら不幸な道を選び始める

これ。ほんとこれ。

見えている地雷を平気で踏む。

 

そして落ち込んでる。

sasakiさん
いやいやいやいやwwwwってなるよね…

 

  • 例えば男女関係だったら、どう考えても不幸になるシナリオしか見えてこないみたいな人に恋しちゃったり…
  • そこでそれいう?!的な発言をしちゃったり…
  • 副業できる時間あるくせに、生活できないからとかいって借金しちゃったり…
  • 相手を傷つけたり…
  • 自分の常識を押し付けたり…
sasakiさん
先が見えてなさすぎだぜ…

でもでもでもでも

 

そんな自分を理解してほしい…

 

という承認欲求だけは無駄にあるというね。

 

理解してくれる優しい人と一緒にいたい。それ以外は敵。くらいの人が結構いた。

確かに優しい人は声はかけてくれるけど、友達になりたいとは思ってねーからな!!!

そうなると必然的に、話せる人はいるけど信頼関係は築けていないという謎な状況になる。そして、それでまた自分は不幸だと思い始める。

 

人を頼らない

不幸な人ってあんまり人のこと信用してないんですよね。

今まで出会った人に「頼られた」ことって一回もなかったです。

 

甘え方が下手なんですよね。例えば壁にぶち当たったり、辛いことがあったら誰かを頼ったっていいじゃないですか?

頼らないから、大体不幸自慢という名の事後報告がほとんどなんです。

sasakiさん
大変な時に、自分で何とかしちゃおうとするからなおさら不幸になるんだよね

 

変にプライドが高い

「自分も本当はやりたいと思ってるけどできないこと」をできている人を見下す

こういう人多かったな。

ひがみ?ねたみ?それらがごっちゃになって逆恨みになってる。

 

いるじゃない?

  • 異常にヤンキーを嫌う人
  • 女なんてとか言う人
  • スポーツできる人を体育会系wwとかいう人

こんな感じで変なプライドを持っている人は不幸な人が多かったですね。

 

sasakiさん
別にいいじゃんww各々が充実して過ごせてるならそれでいいじゃんwww

って思っちゃうんですけどね。

 

そんなことをいつまでも続けてると、人の足を引っ張るのが大好き!同じもの同士でぼそぼそ言うのが大好き!

になっちゃうじゃないですか?

 

不幸な人と一緒にいた時は不平不満がすごかった。

sasakiさん
そんな言うならやってみたらわかるんじゃない?

なんていうとあからさまに機嫌悪くなってた。

 

多分精神年齢が、ちょっと幼いんだと思います。

でも大人の知識はそれなりに身に着けているから、正論が好きな人が多い印象。

でも正論で論破されるのは嫌い。みたいな感じ

 

お金に縁がない…というか…

不幸な人はほぼお金持ってなかったです。

お金の使い方も、ずさん。

 

何年後とか、そういう将来をあんまり見据えてなかったですね。

sasakiさん
来月の給料を目標に”今”を生きてる感じ

 

  • もうちょっと将来について考えようよ…
  • 将来設計できてる?
  • 今、そこでお金を使うということがどういう意味をもってるかわかる?
  • 空いてる時間でなにしてるの?

 

とかいうと

「そんなのわかってるよ!!!!」

とか

「意識高いね。自分は無理」

みたいな感じで返ってくる。

 

sasakiさん
現状に満足してないのに、変えることはしない。でも変えてる人の文句は言う

なんていうか…マイナスなことを考えすぎてチャンスだったりきっかけだったりを自分で丁寧につぶすんだよね。

で、あとで後悔する。後悔しても次には生かさない。生かせない。

 

そんな不幸な人にどう対応していくのか?

「近寄らない。関わらない」

 

これが過去に4人の不幸な人と関わってでた結論です。

生きているステージが違う。

そして人間はどちらかというとマイナスな方向に流されやすいから、必然的に不幸が移ります。

 

sasakiさん
毎日呪詛みたいに不平不満聞かされてたら、こっちまでひねくれますよそりゃ

 

お金もない、人脈もない、頼ることもできない。

 

一緒にいるだけで心の消耗戦です。そういう人なんだってあきらめるしかない。

そういう人と関わってるとなんとなく

sasakiさん
この人多分…あれだ…不幸なやつだ。

ってわかるようになります。

 

オーラだったり、表情だったり、喋り方、対応の仕方。ほとんどテンプレですから。

そしたら関わらない。大事なことです。

 

何とかしてあげたい…

 

その気持ちはすんごくわかります。自分も最初は興味本位でかかわったけど、どんどん情が沸いてきちゃって

sasakiさん
何とかしてあげられないものかな?

って思うようになったんです。

 

結果。

 

 

無理。

 

無理です。考え方?ほんと根本的なものが違うんですもん。

不幸である自分を受け入れちゃってるし、変える気なんてないんですもん。

 

私がそれを変えようとして

  • 楽しい話をしたり
  • 遊びに誘ったり
  • 相談に乗ったり

したって無理なんですよ。だってもう不幸が染みついちゃってんだもん。

 

極論だけど、もしかしたら。もしかしたらよ?

その人の不幸な部分をなくそうって考え方自体が、その人にとっては余計なことかもしれないって思うんですよね。

 

  • 不幸だったからこそ優しくしてもらえること
  • 不幸だからこそ、できなくてもいいわけができること

 

不幸であることが彼らにとって、一種のコミュニケーションツールだったり、生き方なのかな?と感じちゃうんです。

それを自分たちが変えてあげようとする気持ちってきっと、余計なことなんです。

 

だから自分はそっとしておきます。挨拶くらいはするにしても、そこからもう一歩…は絶対にしません。

 

 

いろいろと書きなぐってしまいましたが、どうでした?

イラっと来る方もいるかもしれませんし、参考になったという方もいるかもしれません。

最後にこの記事と一緒に読むといいかな?と思う、私の過去記事を張りますので、読んでみてください!

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-誰もが一度は気になること
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.