クラッシャー上司

上司に対しての悩み 人間関係の疑問や悩み

クラッシャー上司ってなに?実体験を紹介し対処法を考えてみる

投稿日:

はいこんにちはsasakiです。

最近ちらほら聞くようになったクラッシャー上司という言葉、みなさんはご存知ですか?

意味としては

気分の浮き沈みが激しく、部下のミスを執拗に責め、あるいは暴言を吐いたりして次々に部下を鬱と休職や退職に追い込むなど、その言動で部下を次々と潰してしまう上司のことを指す

引用元→ウィキペディア

というような意味を持つようです。私の過去にもこれに当てはまっている人がいまして…今回はそんな「クラッシャー上司」の私の実体験をもとにどう対処すればいいのかについて考えていきたいと思います。

スポンサーリンク

クラッシャー上司に潰されかけた実体験

クラッシャー上司

これは私が社会に出たばかりくらいの時です。その当時はクラッシャー上司という言葉はなかったです。

私の上司も例に漏れず

  • 気分屋
  • 思いやりがない
  • 怒鳴る
  • 物に当たる
  • 傷つけても何も思わない

のようなクラッシャー上司の鏡というべき人でした。

そんな上司に目をつけられてからというもの毎日が本当に地獄のような日々でした。

何をしてもあら探しをされ怒られ、大きな声で毎日怒鳴られて、もう頭がくらくらしてしまいそうでした。

sasakiさん
もういっそのこと…

なんて思うこともあるくらいで、一番きつかったのは、大勢の人が居る前でどうでもいいことでめちゃくちゃ怒鳴られたことですね。

恥ずかしいし、情けないしで、本当に辛かったです。

でも言い返せないんですよ…それはなぜかというと怒っている内容は正論だから。

例えば、小さなミスってありますよね?今度からは気をつけてねで済むような内容のミス。

それをクラッシャー上司は

「てめぇ!!!こんなことしていいのか?おい!おかしいだろ!なんで間違った?いえ」

のように鬼の首でもとったような勢いで執拗に責めて来るのです。

でも言っていることは正論なんで言い返せないんです。

反論するとしたら、相手の言い方くらいなもので、それをしてしまうと逆ギレと思われても仕方がないことなので言えないのです。

ずるいですよね?正論を盾にガンガン殴ってくるなんて下の立場の人間としてはどうしようもできないわけです。

 

そんな日々を送っているうちにどんどんと自分を追い込むようになってしまい、もうどう考えても無理だ…ということで

「専門学校に通いたいので辞めます」

と嘘をついて辞めました。その間の葛藤はかなりありましたよ。

  1. せっかくみつけた仕事なんだから(当時は就職氷河期だった)
  2. こんなことでへこたれてたらどこに行っても通用しないのではないか?
  3. こんな自分は雇ってもらえるだけでもありがたいと思うべきなのではないか?

なんて考えてしまって、なかなか辞めるという決断にいたらなかったわけですが、家族や友人などに説得されて辞めることを決意しました。本当にやめたほうがいいと言ってくれた人には感謝してもしきれないです。

あのまま「クラッシャー上司」の下で働き続けていたら…と考えると恐ろしいですね。きっともう働けないくらいに心がズタボロにされていたと思います。

sasakiさん
いや、ほんとにつらかったんだよ。このクソ野郎が!って思う反面、怒られる自分が悪いんじゃないのか?という葛藤がすごかった!
sasakiさん
今はどう思ってるかって?あいつが全部悪いよ!おれは一ミリも悪くねぇ!!!

スポンサーリンク

そんなクラッシャー上司はどう対処すればいいの?

クラッシャー上司

転職を何回も繰り返してきた私だからこそ言えることなんですが、そんな「クラッシャー上司」はどこにでも潜んでいます。

ただターゲットにされているかいないかでその存在に気づいていないだけなのです。

(あの人嫌な人だな…)

と思う程度で済んでいるのは、あまり関わりもなく、ターゲットにされていないからです。きっとその上司の直属の部下などは手痛い仕打ちを受けているはずです。

ではもしあなたが「クラッシャー上司」のターゲットになってしまった場合どう対処すればいいのか?

という部分に触れていきたいと思います。

※オススメ度を星五つで五段階評価しています

上司の上司に報告する

オススメ度★★★☆☆

もしもあなたが「クラッシャー上司」に目をつけられてしまった場合、その上司の上司に報告することが1つの手です。

口頭だけでは上司がクラッシャー上司のことを信頼していた場合、信用してもらえない可能性もあるので、ボイスレコーダーや動画などの証拠になるものは用意しておいたほうがいいです。

自分が逆らえないような存在に一喝入れてもらうことで大人しくなるという可能性はありますが、逆恨みされる可能性もありますので注意が必要です。

そしてもしも、そのクラッシャー上司のやり方が会社の方針なのだとしたら、報告すること自体が意味のないことになってしまいます。

体育会系の職場などは暴言や、軽い暴力などは相手にされない可能性もありますので、自分が働いているところはどういう社風なのかをしっかり理解しておくことが必要不可欠です。

sasakiさん
私が働いていたところは労基が息してなかった…本当にやりたい放題の会社でしたわ

本気で怒鳴り返す

オススメ度★★★★☆

本気で怒鳴り返すのは相手を圧倒するときに役に立ちます。

冒頭で紹介したとおり、クラッシャー上司は

  • 思いやりがない
  • 正論で責め立てる
  • 暴言やねちねちをした説教

などの特徴があります。そして自分ではそれを意識していません。それに対して本気で怒鳴るのです。

タイミングとしては相手が怒り始めた時です。

相手よりも大きな声で、しかし冷静に

  1. これはおかしい!
  2. 例えば自分がこう言われたらどう思うか?
  3. なぜ相手のことを考えれないのか?

といったことを責め立てるのです。クラッシャー上司は今まで自分のわがままや横暴な態度がまかり通ってきた環境があることで生まれるといっても過言ではありません。

それはダメなことなんだと分からせる必要があるのです。ポイントとしてはクラッシャー上司をどうにかしたいと思っている人達と結束を結ぶことです。それによって

みんなもそう思ってる!

という言葉を使用することができますし、いざ責め立てた時にフォローや追撃を与えてくれる仲間がいるのといないのとでは結果は大きく変わってきます。

それによって初めて自分のしてきたことの罪の重さに気づくかもしれませんが、逆ギレしてきて、さらに当たりが強くなる可能性もあるので、どんな相手なのかをしっかり見極めておく必要があります。

sasakiさん
今まで言われてこなかったなら言えば気づくこともある、気づかない奴は本気でやばいやつだから転職か無視しかないよ。真面目に

部署異動をお願いするか転職する

オススメ度★★★★☆

もしも部署異動ができるくらいの大きな会社に勤めているのなら積極的にお願いしたほうがいいでしょう。

転職ももしも本当に辛いのでしたら考えるべきだと思います。

ですがここで引っかかることが、もしも異動、転職をしたからといって今後「クラッシャー上司」に遭遇しないわけではないということです。

事前に部署異動をお願いする際に

「上司との折り合いがつかなかったので、優しい上司がいるところがいい」

と伝えたり、転職ならばハローワークの人や転職サイトの人に

「人間関係が大事なので、クラッシャー上司が居るところでは働きたくない」

と伝えればある程度は回避できるかもしれませんが、回避できるのはその時だけで、新たに自分の上司になった人や異動してきた人がクラッシャー上司という可能性はないわけではありません。

sasakiさん
難しいところだよね…自分は転職する時にそういう上司がいるところは絶対に嫌ですって一応必ず伝えてるよ!

上手く擦り寄る

オススメ度★★★★★

「こんなクソみたいなやつと仲良くしろっていうのか?」

sasakiさん
気持ちはめっちゃわかる。痛いほどわかる。

ですが、転職や異動で触れましたが、クラッシャー上司と今後絶対に関わることはないという保証はどこにもないのです。

嫌な人と上手く付き合う経験をそこで積めると考えてみてはいかがでしょうか?

私は退職するという形にはなったものの

  • どこで機嫌が悪くなるか?
  • ぱっと見で怒っているか否か?
  • どこで急に怒鳴り出すのか?
  • どんな話をすると機嫌が良くなるのか?

などわかったこともたくさんあります。クラッシャー上司は大体共通している部分があるので、転職先にそんな上司がいたときもある程度冷静に対処できるようにはなりました。

そういったスキルはどこの職場に行っても通用しますし、なにより自分の身を守る力強い「」となってくれるでしょう。

休憩中などに気分は乗らないかもしれませんが話を振ってみるなど、相手のことを知る努力をしてみましょう。

それによって普通なら怒鳴られていることも少しの注意で済んだり、むしろまったく怒られなかったというケースも実際に私は経験しています。

sasakiさん
ムカつくし、プライドが許さない!とかあると思うけど、それができないとやられっぱなしなのも事実なんだよね

まとめ

今回は「クラッシャー上司」の私が実際に体験したことと、クラッシャー上司の対処策などを紹介させていただきました。

そんな輩を野放しにしている会社にも問題はありますが、その責任を会社に問いただしても力になってくれるかどうかは微妙なんですよね…結局自分でどうにかするしかないんです。

元々性格の悪い人が上司になり、「クラッシャー上司」になることもありますが、会社の方針や社風、理不尽などによって「クラッシャー上司」に変えられてしまうことも十分に考えられます。

元々性格が悪いのなら、どうしようもないので上手く付き合う方法を模索するしかないのですが、会社によって「クラッシャー上司」に変えられてしまったのであれば優しい上司に変わってもらうことも十分に可能性があります。

このように「クラッシャー上司」と関わる上で大事なのはあなたが会社や上司をしっかり観察し見極めることです。それを行うことで必ず解決する方法は見えてきますので、今回紹介したことを参考にし、自分なりのベストな方法を見つけましょう。

ダメな上司になる原因は会社にあり!ダメ上司の7つの特徴

上司が嫌いなので私はこうしてました…3つのストレスフリーな付き合い方

など今回の記事に関連する記事も書いていますのであわせて読んでみてください。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-上司に対しての悩み, 人間関係の疑問や悩み
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.