どうしようもなく辛い

日常生活の悩み

どうしようもなく辛い時のあなたに送る気持ちが楽になる乗り越え方を教えます

投稿日:

様々な理由はあると思いますが、どうしようもなく辛い時ってありますよね?

なにをしていても辛いという気持ちがつきまとってしまって自分でどうすればいいのかが全くわからない状態。

きっと現在この記事を見にきたということはきっとどうしようもなく辛い事があったのでしょう。

 

自分がなにか伝えられることはないか?そんな人達の気持ちを楽にするために自分には何が出来るか?と考え抜き、記事にさせていただいています。

この記事によって少しでも多くの方の気持ちが楽になれれば幸いです。

スポンサーリンク

辛いことはいつまでも続くものではない

辛いことばかりという人を私は見たことがありません。

「辛いことしかない…」

とため息混じりに話す人を見たことがありますが、私はその人は決して辛いことばかりではないと思っています。

それは何故かと言うと「辛い」ことが立て続けに起きると、普段の当たり前の幸せが見えなくなってしまうんです。

幸せならば気付くことができた喜びも「辛い」という気持ちに支配されていては霧がかって

sasakiさん
いいことなんてなにもない

と思ってしまうんですよ。

そう考えると辛いことはいつまでも続くものなのではなくて、その中には楽しみや喜びがきっとあるはずなんです。

だからこそ今日あったいいことを考えてみて

例えば

  • 仕事で怒られてしまった
  • 振られてしまった
  • ショックな事が起きた

こういったことで辛くて仕方がないときは私もあります。

負の感情に押しつぶされてなにをするにも億劫で頭の中では

sasakiさん
あーもう!!!!!

と、少しでも力を抜いてしまったら涙が出てしまうようなこと。

 

でもちょっとまってください。そんな中でも気づいてないだけでいいことはあったんですよ。

  • 実は同僚がフォローを入れてくれていた
  • 心配する友人の連絡が入っていた
  • 夕飯が自分の好きな食べものだった
  • 仕事をスムーズにこなせた

辛いことがあると誰でも周りを見る余裕がなくなってしまいます。

でも辛い時だからこそ、周りを見てください。普段は当たり前だと思っていることの中にいいことってたくさんあるんです。

あなたを心配してくれる人がいる喜び。

あなたの身の回りで起きた普段どおりの一日。

これって当たり前じゃないんです。

辛いときこそ、それらを振り返って思い返してみてください。

どんなに辛いことにも必ずゴールはあります。そのゴールをどこにするのかはあなたが決めることが出来るんです。わざわざそのゴールを先延ばしにする必要はないんです。

きっと笑顔になれる日がきます。今は漠然としていて見えないかもしれませんが、前に進んでいけば必ず笑顔になれます。

スポンサーリンク

立ち止まったっていい。なにもしなくたっていい

立ち止まったっていいんです。何もしなくていいんです。

なにをしても辛いなら今は何もしないで思いっきり悲しんだっていいんです。

辛い時に「辛い」と思えることは次に繋がる一歩となるんです。

どんな事があっても何も思わない人を羨むかもしれませんが、「辛い」気持ちがあったからこそ、今があるという人はいっぱいいます。

かく言う私もその1人です。

 

私のことをいうのもなんですが、私は小学校のころいじめられてました。

参考記事→元いじめられっこだった自分がいじめから全力で抜け出した話

職場でパワハラにあってどうしようもなく辛い時、大好きな人との別れなど辛いことは人並みに経験してきました。

ですが

sasakiさん
あんなことがなかったらよかったのに…

と過去を悔やむことはありません。

いじめられていたからこそ、相手に対して優しく接することが出来るようになりました。

パワハラにあったからこそ、自分の考えを貫き通す、はっきり意見を言うことが出来るようになりました。

理不尽に揉まれたからこそ、絶対に自分は相手には同じ思いをさせまいと固く決意できました。

出会いや別れを経験したからこそ、今つながっている人間関係をよりいっそう大事にしようと思えました。

ギャンブルで浪費しまくったからこそ、お金の大事さが今になって理解できました。

 

このように

失敗→つらい気持ち

から成長できることって多いんです。

「そんなの綺麗事だろ」

と思わないでください。本気で言っています。

もちろん、辛かった当時は相手を恨んでさえいましたし

sasakiさん
なんで自分がこんな思いをしなければ…

なんて当たりようがない怒りを溜め込んでいましたよ。

 

ただそのおかげで今どんなにいいことに恵まれているのかを考えると「辛い」ということは意味がなかったは思えません。

私はつらい思いをすることは自分をよりよく変えることが出来る転換期とも言えると思います。

ただそのつらい気持ちをいつまでも引きずってしまうと、他の辛いことも芋づる式に引っ張ってしまい

  • 卑屈な性格になる
  • 相手の不幸を喜ぶ
  • 自己中心的な考えになる

などの辛い思い出をいつまでも後悔し続ける事になってしまいかねません。

どうしようもなく辛いことは幸せまでの過程

だからこそいま現在のつらい気持ちは幸せまでの過程と考えませんか?

今が順風満帆な人でも必ずつらい過去や苦しみ、苦悩があったはずです。

順風満帆な人生にはそういった辛いことがいいスパイスになるんです。だからこそ幸せを幸せと感じることができますし、「今」があるんですね。

ただ、どんなに今が幸せな人でも必ず不幸なことは起きます。ですがそれはまた新しい幸せにつながる過程なんです。

そこでいつまでもくすぶってしまうとその分幸せと感じることが出来る期間が短くなります。

突然の事故や病気がない限り私達は80~100年生きることになるでしょう。

辛いことでくすぶるということは単純に人生の中で辛い期間が長くなるということです。

その期間が長ければ長いほど、私達人間は心が荒んでしまいます。辛いことも楽しいことも何度も繰り返すことでうまくバランスが取れるんです。

だからこそ辛いことが幸せの「過程」だと思い、楽しいことがあったときは素直に幸せと思うことができれば、すこしは気持ちが楽になりませんか?

適当に生きてみたら人生変わった…適当の魅力を熱く語ります

それでもつらい気持ちが全然楽にならないよ!という方へ

私の辛さはそんなんじゃどうしようもないんだ!!!!!

という方もいることでしょう。

ならいっそのこと普段なら絶対にやらない、ありえないことをしてみませんか?

私は辛いことがあったときなんかはすることがあるんですが、それはあてもなくドライブに出かけることです。もちろんすべての用事をほっぽりだして

  • 余計な情報ばかり溢れてめんどくさい着信ばかりのスマホも
  • 縛られてる環境も
  • くだらない理不尽も
  • あほらしい罪悪感も

全部家においてきて

  • つらい気持ちと
  • 財布と
  • タバコと
  • 大好きな曲が入ったCD

だけ持ってあてもなくブラブラします。時間も決めず、予定も立てず、ただブラブラと田舎道を走らせます。なにをしてもいい。自由です。

なんていうかこれをすることによって元気が出るわけじゃないですが、気持ちが楽になるんですよね。

あの時は楽しかったなー

あれは嫌だったなー

なんて考えてもどうにもならないことや過去のことを考えながら物思いにふけていると、自然体でいられると言うか心地が良いんです。

 

適当にご飯を食べて

sasakiさん
「お、意外とうまいな」

知らない道を走って

sasakiさん
「こんなとこにこんな店があるんだな〜でもだるいからよらない」

かっこいい車とすれ違って

sasakiさん
うぉぉぉぉぉ!!!

なんて思いながら家に帰ると

sasakiさん
なーんだ!楽しいことって意外といっぱいあるんじゃん!

なんて思えます。

 

方法は人それぞれだと思います。遠いところに住んでいる友人の元を訪れてもいいですし、船の予約をとって釣りをするのもいい。知らない人と触れ合うでもいい。

とにかく、自分を自然体に出せることをするんです。

  • 仕事でそれどころじゃねぇ!
  • 責任があるだろ!社会人として!

なんてバッシングされそうですが

sasakiさん
それも家に置いていくんだよ。ドライブ中の自分は社会人とかなんとか人とかいう縛りはない。1人の「人間」になるんだよ

って私ははっきりいいます。肩の力を極限まで緩めるのに肩書や縛りはいらないんです。それを引きずってつらい気持ちが吹き飛ぶわけがない。

 

気乗りしない…という気持ちはものすごくわかります。つらすぎてそれどころじゃないのも痛いほどわかります。

だからこそ、その魅力をここで紹介して少しでも「やってみてもいいかな」と思っていただきたいんです。

 

まとめ

今回はつらい気持ちで押しつぶされそう、どうしよもなく辛いという方のために記事を書かせていただきました。

  • 辛いことはいつまでも続かない
  • いいことを考えてみよう
  • 立ち止まって周りを見てみよう
  • 辛いことは幸せまでの「過程」
  • それでも辛いなら普段絶対にしないことをしよう

といった内容でここまで来ましたが、少しはあなたの力になれたでしょうか?

もしもそれでも辛いんだという方がいましたらお気軽にこのサイトの問い合わせから連絡してきてください。力になれるかどうかはわかりませんが、あなたと真正面から向き合い立ち直れるまでお話くらいは聞けますので^^

 

今回の記事に関連する過去記事を紹介します!ぜひ合わせて読んでみてくださいね!

「毎日仕事がきついよ…」頑張るあなたに少し楽になれる方法を3つ教えます

なんで何もしたくないと感じるの?私が実際に行っている脱出方法を紹介します

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-日常生活の悩み
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.