ダメ社員

仕事の悩み

ダメ社員に共通する特徴4つと対処法、してはいけない対応など

投稿日:

だいたいどこの会社にも一人か二人は「ダメ社員」がいるものです。

私自身も何度か転職を繰り返した中で、

「この人はちょっとダメだなぁ…」

と思う方は何人かいました。まぁ私が言える立場ではないのかもしれませんが…

今回はそんな「ダメ社員」の

■特徴

■付き合い方や対処法

■ダメ社員にしてはいけない対応

などを紹介していきたいと思います

スポンサーリンク

sasakiさん
もしかしたら、あなたがダメ社員だったなんて可能性もあるかもよ…?

ダメ社員に共通する特徴

ダメ社員

仕事ができないのに権利だけは主張する

ダメ社員の特徴としてまずは仕事ができないというのは一番に出てくると思いますが、仕事ができないにも関わらず、権利を主張するということがあります。

私が実際に体験した出来事を紹介しますと

仕事ができないAさんという方がいたのですがその方は

Aさん「残業ばっかりさせるな!」

とよく言ってしました。しかし、実際のところAさんに割り振られている仕事は十分定時内で終わらせられるような業務だったのです。というより、いくらか配慮されていて周りよりも少なめでした。

ですが

  • いかに自分の仕事は大変か
  • 仕事は全員で協力して行うものだ
  • 自分ばかり残業が多いのはおかしい

など通らない理屈ばかりを主張していました。

確かに自分の意見を相手に伝えることは働く上で大事なことです。

しかし、仕事ができない人が言っても相手には伝わりませんし、むしろ反感を買ってしまうことになります。

 

例えば

「人生はお金じゃない」

とお金持ちの人が言えば説得力がありますが、お金がない人が言うと何を言ってるんだ?となりますよね?

それと同じように仕事ができない人がどんな意見を言おうとも説得力が全くないのです。

そのためそういった方は「ダメ社員」とみなされてしまうのです。

sasakiさん
自分は意見を言うために仕事は人並み以上にこなすよう意識していたよ!

期日を守らない

どんなことに対してもですが約束された日程までに仕事を終わらせるということはどんな職種でも当然だと思います。

それができない人は「ダメ社員」でしょう。

提出物を出さなかったり、期限までに仕事が終わらない人はあなたの周りにもいませんか?

だいたい決まった人ですよね?そういったことが積み重なると信用がなくなり誰にも相手にされなくなってしまいます。

そのせいで手伝わなくてはいかず残業が発生してしまう事態になってしまうと会社自体にも大きな迷惑をかけてしまいます。

こうした期限を守らない人は「ダメ社員」の中でも1.2を争うくらいの「ダメ社員」でしょう。

相談せずに自分で判断して仕事を行う

まったく相談せずに仕事を進めてしまう人も「ダメ社員」でしょう。

自分で判断できるくらい仕事ができる人ならばむしろいいことかもしれませんが、仕事もろくにできないのにも関わらず、自分で判断して仕事をされてしまっては参ってしまいますよね?

勝手に判断して仕事を行って、何かあった時に怒られるのは上司なのです。

上司からしたら勝手に判断されてそれが理由で怒られるのですからどう考えても腑に落ちませんし、それが原因で怪我につながってしまった場合はそれこそ目も当てられません。

仕事ができると勘違いしていてプライドが高い

こういう人が結構多いんです。とくにお年を召された方なんかはこういう勘違いをしていることが多いです。

仕事ができると勘違いしているので相手に対してズバズバと意見は言いますが、自分が言われると不機嫌になり話を聞かないのです。

そのうえ変なこだわりを持っていたり、仕事を熱心に打ち込んでいたりと、やっていることと中身が全く伴っていない人はこのタイプでしょう。

こういう方は一番扱いに困りますし、会社や職場の人に「いらない」と思われてしまうような人です。

sasakiさん
ここはもうちょい繊細にやんねーとだめなんだよ。気をつけろよ!いやお前できないでしょ!って場面が多々ありました…

スポンサーリンク

そんな「ダメ社員」の付き合い方や対処法

ダメ社員

いないものだと思って最低限の仕事だけ振る

どこの会社に転職をしても、大体このやり方を採用していましたね。

下手に相手にしても意味がないということがわかっているので、だったら最低限の仕事だけ任せて放っておく。正直これが私もベストだと思います。

仕事ができると勘違いしている人やプライドの高い人なんかは、変えることは難しいですし年齢を重ねた分考え方が固執してしまっているので変に変えようとすると相手の逆鱗に触れる可能性もあります。

その人に合った仕事を模索する

「ダメ社員」と思っている人でも、実は今の仕事内容が自分に合っていないだけで、違う仕事をさせてみたら見違えるようになった。という話もないわけではありません。

性格や、仕事のこなし方などを注意深く見てこの人の適正分野はなにか?を模索できる環境なのだったら、すべきだと思います。

実際に私の周りにも力仕事がどうにも苦手で周りからは「仕事ができないダメ社員」のレッテルを貼られていた人がいたのですが、たまたま事務の仕事に異動になり、そこから大出世を遂げたという方もいます。

このように相手が100%を出し切れる仕事を見つけてあげるというのも上司や会社の「仕事」だと思うので、ただダメ社員だと思うだけで終わらせないようにするべきです。

「ダメ社員」に対してやってはいけない対応

ダメ社員

「ダメ社員」に対して気に入らない、むかつくなどの感情はあると思いますが、絶対に責めたり、その社員に対してだけ冷たい対応を取ることはしてはいけません。

例えば、仕事ができないということを理解している。それに対して辛い思いをしている人に対して、責める言葉や、冷たい対応をとってしまうとふさぎ込んでしまったり、最悪うつ病になってしまう可能性もあります。

責めるのではなく教えましょう。

自分はそのつもりがなくても、相手が傷ついているのならそれは「いじめ」なのです。

あいつばっかりという思いはあるかもしてませんが、グッとこらえてその人のタメに自分は何ができるのか?を考えていきましょう。

まとめ

今回はダメ社員に共通する特徴や付き合い方、対処法などを紹介しました。

本来ならばそういった会社にとって不利益にしかならない人は退職してもらうことが一番だとは思うのですが、それを会社側が強制することはできませんし、退職するように促すようなことをしてしまうと「職場いじめ」になってしまいますので、どううまく付き合うかが非常に大事になってきます。

今回紹介したように相手に合わせた対処法を考え、責めたり冷たい対応などは取らないように気をつけて向き合っていきましょう。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-仕事の悩み
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.