日常生活の悩み

フードコートが苦手だった自分が魅力と怖さを思い知ったおはなし

投稿日:

管理人のささきりょうです。

本日はフードコートをすごく久しぶりに利用してみたのですが、自分の中でとんでもない革命が起きたので、興奮冷めやらぬうちに記事にしていきたいと思います。

もともとはフードコートがすきじゃなかった

実は自分はあまりフードコートって好きじゃなかったのです。

なぜ好きではなかったのかというと、ズバリ人。

人いっぱいいるじゃないですか?人多いの苦手なんです。

そして御飯食べるわけじゃない人もたくさん歩いているわけじゃないですか?

なんというか

さらされてる感?

ありません?

自分はすごくさらされてる感があって、食事をしている姿を不特定多数のご飯を食べていない人に見られるのって意外とこそばすいというか恥ずかしいというか…

例えば罪を犯してしまって、上記の刑が執行されたら自分結構きついと思います…。

というような理由でフードコートは避けてた。どうでもいい理由かもしれませんが自分にとってはその壁はとても高く乗り越えられるのか?というレベルの高さでした。

ひょんなことからフードコートで食事をとることに…

地方民が愛してやまない

「規模が大きめのイオン」

に家族とお出かけした際にひょんなことから

「フードコートでたべよっか」

と嫁からの提案。

えぇ。かなりビビってましたよ私。

sasakiさん
辱めをうけろと…?

今考えるとなんて愚かな考えだったのだろうかと思いますが、渋々了承することに…

子どもたちを私が見て、まずは嫁がご飯を探しに旅立っていきました。

まだかなぁ。まだかなぁ。待ち、嫁が到着。

ラーメンセット的なものと子どもたち用の小皿を持ってきました。

「あとご飯食べさせとくから頼んできていいよ!」

OKOK。わかったよ。頼んでくるよ。

と様々な店舗に目を向けた瞬間。私はフードコートの魅力に気づいてしまったのです。

何だこれは…?何だこの魅力は…?

フードコート目指して目を向けた私にはとてつもない自由が待っていました。

「どの店舗のを頼んでもいいだと…?」

今まではフードコートで「食べる」という目線ではなかった自分。そして今は「食べる」という目線の自分。

世界が変わって見えました。

なになになに?どこでなに頼んでもいいの?

お祭りじゃねーか!!!!否、それ以上だ!!!出店よりどう考えてもクオリティが高い…。

高鳴る鼓動を感じながら、どこにしようか物色する私。

「……………うどんか?」

そう。まずはうどん。シンプルで、優しくて、今の気分にはぴったりだ。

 

某有名うどんチェーンに並び、ざるうどんを頼む。そしてかしわ天。いつもの相棒だ。

席に戻り、うどんをすする。

「ふむ。周りの視線はあまり気にならないな。」

むしろ全然問題ない。うどんおいしい!!!!!

何だなかなかいいじゃないか!!と思いながら食事を楽しんでいました。

 

そんな私に更に至福の瞬間が押し寄せる出来事が…

うどんを食べ、嫁のラーメン、中華飯を一口もらいほくほく気分な私。

子どもたちも喜んでご飯を食べている。

「うどんだけではシンプルすぎたかもしれないな…うーん少しこってりしたものでも……はっ!!!!!!!!」

とんでもないことに気づいてしまった自分。

そう。振り返ると様々な店舗が私を手招きしている。

そうか!!!!これがフードコートか!!!!

 

ちょっと足りないな。そんなときに色々な種類の食べ物を選ぶことができる。これは最強だと思う。

例えばうどんやに入ってちょっと足りなかったら、またうどんをおかわりするか、趣向を変えようにも天丼程度。

しかしここはフードコート。まったくカテゴリ違いのものを選べる。

しかも、カテゴリ違いと言ってもクオリティが違う。カテゴリごとの専門店だからだ。

 

sasakiさん
あーそういうことね。そうくるのね。わかったわ

 

もう感動。

 

なぜかというと、私は結構ご飯いっぱい食べるんです。

飲食店とか一人だとはしごします。

なので実際のところ、家族とご飯を食べ終わって

「あーおいしかったねー!!」

なんて話をしながらの帰り道でも

あのラーメン屋さん美味しいんだよなぁ…行きたいなぁ…

なんて心の中で思っていて

「……あそこ寄ってみない?」

と言うのですが

「さっき食べたばっかりじゃん!もうお腹いっぱいだよ!」

って言われちゃうんです。(当たり前だが…)

それが辛いのなんのって…

 

でもここなら

「まったく後腐れがないぞ!!!!すごい!!!フードコートすごい!!!」

となるのはもう自然なことでしたね。

 

sasakiさん
たこ焼き食べようたこ焼き!!あ、ステーキもいいよね!!

自分の欲望のままに食べてしまいまいしたよ。

 

おいおいおい。まてまてまて。

同時にいろんなお店の食べ物頼んだらどうなっちゃうの…?

いろんな美味しいものがテーブルに並んじゃうの…?

想像するだけで幸せ。

しかし悪魔は確実に潜んでいる

いやー幸せだった。

またフードコートでご飯を食べたい。

幸せな気持ちでフードコートをあとにした。

 

帰り道、のどが渇いたのでコンビニで飲み物を買おうとしたのだが、自分が予想していたのよりもお札が少ないことに気づいた。

あれ、今日こんなにお金使ったっけ?

……………あああああぁぁぁ!!!!!

いろいろなお店で頼んでいたから、そのお店お店の価格だけを見てしまい、合計でいくら使ったのかまで把握していなかったのです。

…………3000円つかってるわ。

 

いやー悪魔だ。フードコートは悪魔だ。

 

今回の件で学んだのでお金貯めていきます!!

 

というようにフードコートの魅力に29歳にして気づいてしまった。そしてその恐ろしさも身にしみてわかりました。

ぜひ、みなさんもフードコートに行ってみてほしい。

最高。そして怖い。

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございましたー!

twitterやっていますので、ぜひフォローしてくださいー!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆
ササログ
平均:  
 0 レビュー
気軽に評価よろしくね!
1
2
3
4
5
Submit
     
Cancel

Create your own review

-日常生活の悩み
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.