実体験 誰もが一度は気になること

子供が勝手にゲームで課金…実際体験してわかった対処法と対策を紹介

投稿日:

こんにちわ!みなさんはスマホアプリなどのゲームをしていますか?

現代は様々なゲームがスマホで提供されています。昔はあまり女の子はゲームをしないというような風潮がありましたが、今は違いますよね?

sasakiさん
普通にツム○ムとか電車でやってるしね

そんなスマホゲームに欠かせないのは

課金

ですよね?

ゲームを有利に進められたり、強いキャラを手に入れるためのガチャをするためには課金を必要とする場合があります。

それで今回のテーマになるわけですが、最近子供(五歳)にスマホを貸していたら勝手に課金されていて請求が

77000円

になりました。正直急にこの金額が来たら洒落にならないですよね?もちろん私にとっても洒落にならん額だったわけで…

なので今回は

  • 子供に勝手に課金された実体験
  • 金額を取り消し、返金、減額にすることはできるのか?
  • 子供に課金されないための対策

について記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

子供に課金された実体験

ゲーム 課金

娘(五歳)がよく嫁や私のスマホを借りてゲームやyoutubeなどを見るのですが、ある日に事件は起きました。

私は当時単身赴任をしていて、長期休暇を利用して戻ってきていたときのことです。

いつものように娘が

「スマホ貸して!!!」

というので渡しました。それまではyoutubeを見るだけだったので私も軽い気持ちで貸してしまったのですが、私が知らないあいだにアプリのダウンロード方法を知っていたみたいで、私のスマホを使用してアプリをダウンロードして課金してしまったのです。

「あれ?課金って暗証番号が必要じゃなかったっけ?」

と思う方もいると思いますが

クレジットカードでの支払い方法をスマホで登録してしまうと暗証番号なしで課金できてしまいます。

それによって

ものの1時間足らずで

77000円

という大金を課金してしまったのです。

逆になぜその額で済んだのかというと私が使用しているクレジットカード会社が何回にも渡ってカードが使用されていることを危惧し、クレジットカードの使用に制限をかけてくれたからです。(本当に助かった…)

これがなかったら、きっとクレジットカード残高すべてを課金されていたでしょう。

やはり子供というのはお金の価値や重要性を理解できないので、実際にお金のやり取りが見えるわけでもないクレジットカードでの課金をすることに抵抗がありません。

年齢が低い子ならなおさらで、私のように何万も課金されることは珍しくないように思います。

何が怖いってこの金額に至るまでに1時間程度しかかかっていないということです。

70000円もあれば家族で何回も外食に行けますし、ちょっとお高めの旅行にも行くことができます。

 

そんな子供の課金ですが、実際に課金されてしまったときはどのような対処をすればいいのでしょうか?そして子供に課金されないように私たちはどんな対策をする必要があるのでしょうか?

スポンサーリンク

子供が課金してしまった時の対処法

子供 課金

クレジットカード会社に相談する

クレジットカードの会社に相談してみましょう。ですがこの方法は基本的には減額や取り消しは難しいです。

なぜならクレジットカードでの家族間での使い回しとみなされるので、それを負担する義理はクレジットカード会社にはないからです。

ですが

  • 幼い子供が誤って使用してしまった
  • 金額があまりにも大きすぎて返すのが困難

などで相談して実際に減額や取り消しに応じてくれた例もあるようなのでとりあえず手は打っておいてもいいと思います。

対応などはクレジット会社によりけりです。もちろん取り消しや減額が認められないというケースがほとんどですので、過度な期待はせずに相談をしましょう

sasakiさん
ちなみに私は認められませんでした。まぁ…当然ですよね

課金してしまったゲーム会社に問い合わせる

この方法が一番、取り消し、減額が認められやすいパターンとなります。

どのアプリに課金したかは課金をした際に必ずスマホのアドレスに課金しましたというメールが届きますので、そこに課金先のアプリと課金をした時間が表記されています。

その表記されているアプリのサイトに問い合わせします。

内容の例としては

○日の○時○分から○時○分にかけて○円ほど課金をしていると思うのですが

子供(○歳)が私のクレジットカードを使用し課金をしてしまいました。

それについてですが、そちらではこういった場合の返金、減額などをは可能でしょうか?

お手数おかけしますが検討よろしくお願いします

が一番ベターかなと思います。そのあとにアプリ側から連絡が来ると思いますので、アプリ側の指示に従いましょう。

その際に大事なことは

子供が課金したアプリをアンインストールしないことです

アンインストールしていまうと、課金されたときのアプリ上の個人IDがわからなくなってしまうので返金、減額に応じてくれるという場合にアンインストールしてしまったことで返金減額ができない場合があるからです・

 

アプリ側としては確実に○円を課金したという確証、証拠が必要なので絶対に怒りに任せてアプリをアンインストールしないようにしましょう。

といってもこの方法も大概は認められないというケースが大半のようなので過度な期待はしないようお願いします。

sasakiさん
私の場合はアプリが海外のアプリでサイト自体もすべて英語だったので手のうちようがなかった…問い合わせは送ったけども帰ってきてない…

リボ払いに変更する

上記では金額を返金してもらう、減額してもらうという方法について触れましたが、基本的にはお金が帰ってくることはないということになりますので、金額が明らかに大きい場合はリボ払いに変更するのがいいでしょう。

一括で払えるなら払うに越したことはありませんが、クレジットでの課金は基本的に一回払いなのでそれが厳しい場合はリボ払いに変更しなければいけません。

利子はかかってしまいますが、ある程度大きめの金額を支払うことができれば利子を軽減することはできますので、一回で支払えない場合はリボ払いを利用しましょう。

sasakiさん
私は8万円近くも払うのはきつかったのでリボ払いにしました…

子供が課金しないためにはどんな対策をすればいい?

ゲーム 課金

スマホにクレジット情報を登録しない

スマホにクレジット情報を登録してしまうと暗証番号なしで購入が出来てしまうので、クレジット情報を登録しないのが一番手早い方法です。

たしかに不便でありますが、いざ課金されてしまった時にものすごく後悔をしてしまうので、それに比べたら登録しないくらいは我慢できる範囲です。

クレジットカードは子供の手が届かいないところに

子供が親の財布からクレジットカードを抜き取って課金してしまうという事例も検索したらありましたのであわせて紹介させていただきます。

クレジットカードは自分が使用するときだけ財布に入れそれ以外の時は子供の手が届かない所に隠しておく必要があります。

「うちの子に限ってそれはない」

というのは実際に被害にあった親が口を揃えていうことです。

疑うわけではないですが、可能性はないとは言い切れないのでもしもに備えてクレジットカードを保管しておく場所は決めておきましょう。

sasakiさん
自分もこれはやってて、たまにもっていくの忘れる事があるけど、もしもが怖いから実際に体験してからは絶対に隠してる

スマホ料金での課金の場合は利用課金額を設定しておく

クレジットカード以外でも、ケータイ払いといういわゆるスマホ料金と一緒に請求されるという課金方法があります。こちらは暗証番号を入力しないと課金できないのですが、運悪く暗証番号が知られてしまうという可能性もな気にしろあらずですので確実に利用家金額を設定しましょう。

設定の仕方は、どのメーカーのスマホでも料金確認などがのっているページから設定することができますのでぜひともやっておきましょう。

子供にスマホを貸さない

小さい子など特にyoutubeなどを見せているとおとなしくしているのでついつい貸してしまいがちになってしまう気持ちはわかるのですが、それでも貸さないようにしましょう。

課金以外にも子供は正直何をするかわからないので、貸さないことに越したことはないです。

いろいろなサイトを見ていて

「子供にスマホを貸す意味がわからない」

「危険性を分かっていない」

などが書いてありまして…ほんとにおっしゃる通りなのですが、小さい子供だとスマホを貸すとおとなしくなるなど、自分の時間が少し欲しい、家事をするために大人しくさせたい!というときに貸してしまうときってあると思うんですよ。

私が言える立場ではないんですが、でもそこはグッとこらえてスマホを貸さないようにしましょう。

sasakiさん
私の場合はテレビでyoutubeが見れるキットを買ったよ。

まとめ

今回は「子供が勝手にゲームで課金」というテーマで実体験、対処法、対策などを紹介させていただきました。

どれだけおそろしいことなのかをこの記事で理解できたと思います。

課金をした子供も悪いですが、それを管理しなかった、お金について教育しなかった親にも非はあります。

もしも子供が課金してしまったときは子供を頭ごなしに怒るだけでなく、あなた自身も反省する必要があるでしょう。

できればこういった事態にはなりたくないものですよね?

だからこそ、今回紹介した対策をしっかり行ってくださいね!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-実体験, 誰もが一度は気になること
-, ,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.