誰もが一度は気になること

「こいつ人の話全然聞かないな!」その原因と私が使ってる対処法をこっそり教えます

投稿日:

人の話を聞かない人っていませんか?

sasakiさん
こいつ言葉が通じてるのか?

と心配になってしまうレベルの方とも私は何度かお会いしたことがあるのですが、ほんっとに疲れてしまう。

 

  • 説明してるのに、話を聞かずに始めちゃったり
  • 「今度やってみましょうか!」がなぜか勝手にやることに確定にされている
  • 違うよ!って言ってるのに、一人で悩んでいる
  • 言いたいことだけ言って満足し、耳を傾けることをしない
sasakiさん
もう勝手に一人でやって失敗してくれ…

と思うような人。

プライベートならまだしも、お客さんなんかがこんな感じだと、げんなりしますよね?

 

今回は彼らの特徴なんかをうまくまとめながら、実際に自分が使っている対処策を皆様に伝授したいと思います!

スポンサーリンク

絶対に中途半端なことは言わない

やるのかやらないのか

これをこれでもかと念押しして伝えます。

基本的に話を聞かない人って、相手の言葉を自分の都合のいいように解釈してしまうんですよね。

 

  • 皮肉を言ったのに感謝されたり
  • 検討するといったものが勝手に確定事項になっていたり
  • 自分が過去に行っていたことを都合よく忘れてたり
sasakiさん
もうね。自分の話すら自分の耳に届いてないんだわな。天晴すぎ

スーパーポジティブといえばそりゃそうなんですけど、迷惑をかけるポジティブ具合なんですよね。

そういう人には絶対に中途半端に

sasakiさん
どうでしょうかね~…
sasakiさん
うーん…まぁ…ねぇ
sasakiさん
ちょっと考えます

 

なんて言っちゃダメ。あのね。こっちが確実に損するし疲れる。

あっちなんてどうせ自分の話すら聞いてないんだから、ちょっとくらいはっきり言ったって大丈夫ですから。

sasakiさん
とかいってると、そういうことだけは覚えてるんだよね。都合いいよねぇ

 

冗談はさておき、はっきりとYES、NOで意思表示をすること。多少非情になってもいい。

これができないと、ほぼ確実に振り回される。

 

黙らせてから、返事を聞く

人の話を聞かない人って、良く言えば常に考え事をしている「アイデアマン」と言える。

常にいろいろ考えてて、その滝のようにあふれる考えを自分で制御できないんです。

 

点を生み出すのにはすごい才能を発揮できるんだけど、その点を線で結べない人でもあるわけです。

 

  1. そのあふれる考えを、誰にかに伝えたくて仕方がない。
  2. あるいは考えてるときは誰にも邪魔されたくない

こういった理由で人の話を聞きやしねぇんですよ。

 

こういったタイプの人に対しては、まずは話を聞いてあげてください。

時間はもったいないですが、あとからお互いの話に食い違いがあってめんどくさいことになるよりはましです。

 

そして相手が一息ついたときにこっちの話をゆっくり話しましょう。

きっとその話についても頭をフル回転で相手は考えるので

「でもそれってさ!」

「これもよくない??」

みたいに畳みかけてきますが

 

sasakiさん
ちょっと待ってください。まずは話を聞こう

と自分ははっきりっちゃいます。

それが友人でも、お客さんでも、上司でも敬語かタメ語かの違いはありますが、はっきり言います。

そして相手の返事を必ず促します。

それはなぜか?

 

sasakiさん
そうでもしないと、ほんとに話きかない

からです。単純ですね。

 

このタイプは普段へらへらしてるから人が寄ってくるんだけど、すぐみんな離れてくタイプ。

 

そもそも相手を信用していない&プライドが高い人とは関わるな

人の話を聞かない原因って、プライドの高さもあるんですよ。

 

自分の言っていること、行っていることは正しいことだ

 

という自己暗示ね。プライドの高さと能力が比例してない人って話聞かない人が多いよね。

だからそもそも、そういう人たちは人の話を聞く必要がないんですよ。

 

「え?じゃあなんで聞く必要がないのに、話だけは無駄に振ってくるの?」

 

と疑問に感じたあなた!!!いいとこついてるよ!!

 

それは

 

自分の正しい考えで行動し、失敗したときにすべて自分の責任だと思うことはプライドが許さないからです。

 

誰かに話していれば、なんで止めなかったんだ!と自分のとって正しいミスの理由ができるんですね。

 

sasakiさん
それを決めつけるのはどうか?と思われそうだけど、少なからずこういう考えを意識せず行っている人は話聞かないやつだよ

 

そして相手を鼻からまったく信用してないパターン。

「信じれらるのは基本的に自分だけ」

という過去に何があったかは知りませんが、相手を信用しない人はまず話を聞かないです。

 

「こいつすぐ人の話を忘れるよな…」

 

違うんです。それ以前の問題。聞いてないんです。自分がナンバー1だから。

 

こういうタイプの対処法ですが、至ってシンプル。

 

関わらない。

 

それだけです。

一緒にいてめんどくさいから。ほんっとに。

そんな相手とうまく付き合うのが大人。とか思わなくていい。だって疲れるんだもん…ね?

 

 

一応ね。それでも付き合わなければいけないんだ!という方用に上記の記事リンク張っとくので、読んでみてください。

 

最後に 話を聞かないことが悪いことではない時もある

 

人の話を聞かないことが悪いことのように思われがちですが、実は場合によってはそうでもない時もあるんです。

人の意見に耳を傾けないということは、自分の意見を貫き通すということでもあります。

 

実際にそういうタイプの人で地頭がいいと、社長さんだったり、かなり高い地位に上り詰める人もいます。

sasakiさん
地頭が悪くて、話を聞かない人は相当やばいけどね。近寄っちゃだめだね。

 

地頭については

ここで書いてるから読んでみて!

 

 

話を聞かなくとも、しっかりと常識があって納得できる正論を言える人には

sasakiさん
あいつ話は聞かないけど、いいやつだよね!

みたいにちょっと不思議ちゃんみたいな立ち位置でわいわいできる人もいますしね。

 

だから一方的に話を聞かないとダメなんだ!とは読者さんに思ってほしくないし、自分はそう思ってる。

 

イライラする気持ちはすごくわかるんですけども、人の悪いところだけを見て、いいところを見ようとしないのは少し違いますよね?

sasakiさん
とかかっこいいこと言いつつも、頭が悪い、話を聞かないやつとは関わっちゃダメ

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございましたー!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-誰もが一度は気になること
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.