夫婦円満

男女間の悩み、疑問

夫婦円満のコツを出会って10年間仲良しな私が具体的に教えようと思う

投稿日:

近くのスーパーなどに買い物に行ったりなどすると、子供と楽しそうにキラキラした笑顔で話をしている夫婦や寄り添い微笑みながら買い物を楽しむ老夫婦などを見かけませんか?

結婚するならそんな夫婦円満な生活を送りたいと誰もが思うものです。

著者の私は21歳の時に当時4年付き合っていた女性と結婚しました。

今はもう27歳なので、結婚して6年、付き合い始めてから10年の仲になります。

些細な喧嘩はありますが、基本的に仲良しですし、私は夫婦円満だなと感じています。

 

職場や友人など、様々な既婚の方とお話する機会がありますけど、嘘か本当かはわかりませんが

  • 自由になりたい!
  • 全然手伝ってくれない!
  • 理解してくれない!

のような夫婦関係についてのマイナス寄りの話はよく聞くんですが、夫婦円満自慢のようなノロケ話なんかはあまり聞いたことがありません。

私は妻に対して特に悪く思うことはないです。迷惑をかけた、我慢させたこと多いですし、考え方が少し特殊寄りな私のことを理解してくれているので本当に感謝しかありません。

夫婦それぞれ夫婦円満の形は違うと思いますが、共通している部分はきっとあると思いますので、今回は私が実際に行っている夫婦円満のコツを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

10年経っても仲良し!夫婦円満のコツを紹介

夫婦円満nコツ

お互いの両親に深く干渉しすぎない

私は結婚当初は私の実家で妻と暮らしていました。

私と妻はお互い好きどうしで結婚したのは当然ですが、私の両親は妻にとっては全くの他人なんです。

いきなり義理の父、義理の母が出来ることに戸惑いは当然あるでしょうし、仮に私も婿としてあちらの両親と一緒に暮らすことになったとしたらいくら相手がいい人だったとしても

sasakiさん
億劫だなぁ。気を使わなくていいよとか言われたら余計使うわ。消耗戦だぜこりゃ…

と思ってしまいます。

これってよほど人懐っこかったり、ズボラな人じゃない限りほとんどの人が思うのではないでしょうか?

そういったこともあり、今はアパートを借りて夫婦と子供だけで暮らしているんですが、やっぱりしっくりくるというか…

相手の家族の生活リズムやルールはまずもって外部からの人間は理解が追いつかないことがほとんどです。

そのストレスは夫婦の中を悪くしてしまう大きな原因になるでしょう。

なのでお互いの両親とはある程度の距離を置いて付き合うというのが夫婦円満のコツだと私は思います。

sasakiさん
姑問題とか、父親の洗濯とかさ。夫婦関係以外での私生活の問題があると、直接関係なくても夫婦の仲にまで亀裂が入っちゃうことも十分にありえるしね

楽しむ、楽しませる姿勢を持つ

これは結構自信を持って言えるのですが、私の家庭は毎日笑い声で溢れています(子供を叱る怒号もあるが…)

夫婦円満なんて小さな工夫や気使いは必要ですが、結局は「笑顔」が一番なんじゃないかなと思います。

どんな時でもユーモアを忘れず、お互いが楽しい環境を提供する姿勢が夫婦円満のコツです。

何をするときも確認、一声を掛ける

確認をすると聞くと堅いイメージがありますが、そうではなく例えば

  • 「これよくない?買ってもいい?」
  • 「その服畳んどこうか?」
  • 「あ、それ俺(私)やるよ!」

のように小さなことでもひと声かけるのが私が思う夫婦円満のコツですね!

そういったことをすることによって普段から会話が生まれますし、何かしでかしてしまった時も事後報告にならずに済みます。

喧嘩のタネになりそうなことはどんなに仲がいい夫婦だとしてもいたるところにあります。喧嘩をするのはお互いの考えを伝えられるいい機会にもありますが、小さなことで喧嘩は誰も望んでいないですよね?

だからこそ、小さなことでもひと声かけることが大事なんです。

sasakiさん
何気ない会話ができないなんて寂しすぎる

対等という意識を持ち自分の常識や理想を押し付けない

これは奥さん側も旦那さん側もよくあることなのですが

旦那さん側なら

働いてる、大黒柱だから自分は優遇されるべき

奥さん側なら

家事もして育児もしてるんだから休みの日は積極的に家事育児を手伝うべき

のような自分の中の常識や理想を押し付けてしまう結果、自分の方が立場は上だと勘違いしてしまう方も中にはいます。

人それぞれ違いますし、生きてきた環境も同じということは絶対にないのですから、理想や常識を押し付けてはいけません。

夫婦は対等なんです。どちらが上か下かを決めてなにかいいことはあるでしょうか?

sasakiさん
これ結構多いんだよね。自分の家はこうだったから!こうだから!みたいなのは正直うざいよね…

スポンサーリンク

思いを定期的に伝える、褒める

好きな人に「好き」と言われることほど嬉しいことはありません。

「言わなくても俺の想いは伝わってるはず」

なんて男性の人なんかは思う人がいますが、

分かっても言ってもらえるのとそうでないのとでは全然違うんです

自分の気持ちを相手に伝える。相手に喜んでもらえる。むしろなぜ言わないのか私にはよくわかりません。

そして相手を褒めるのも夫婦円満には欠かせないコツです。

  • 「その服似合うね!」
  • 「かっこいいよ(可愛いよ)!」
  • 「その髪型いい!!」
  • 「ありがと!いつも優しいね^^」
  • 「これ美味しい!」

のように何気ないことでも褒められたら嬉しいじゃないですか?この人のためにもっと頑張ろうって思うはずです。

そうなるとお互いが相手によく思われるために何をしようか?と考えるようになるので夫婦の仲がよくなる好循環が生まれます。

sasakiさん
かわいいね!は基本毎日言ってる

喧嘩は絶対にその日のうちに解決する

仲がよくでも、小さいことで喧嘩してお互い意固地になってしまうこともあります。

そんなときはお互い折れる心を持ちましょう。

会話もない気まずい時間は長引けば長引くほど泥沼にはまってしまい、謝るタイミングを見失ってしまいます。

なのですこしでも自分に非があるのならばすぐに

「ごめんね」

ということが夫婦円満のコツです。

喧嘩両成敗というように一方的に相手が悪いということは滅多にありません。

素直に謝れる勇気を持つことでまた楽しい家族との時間が過ごせるのですから、ふてくされる、意固地になっている間に何ができるかを考えましょう!

おしゃれ、身なりにはある程度気を遣おう

  • 結婚したからさ
  • 子供いるしさ
  • もういい年だしさ

のような理由でおしゃれや身なりなどがおざなりになっていませんか?

結婚するということは「好き」という気持ちがお互いの接着剤の代わりになっています。

それが数年経ち

  • 基本すっぴん
  • ヒゲを整えない、剃らない
  • 髪型になんのこだわりもなくなった
  • よれよれの服
  • どこに出かけるのもジャージ、スリッパ
  • いつカラーを入れたのか?くらい髪がプリン
  • なぜか横幅がえらいことになっている

のように人間は「見た目」ではない!と言い切りたいところですが、上記のような部分を目にしてしまうと「好き」という感情で繋がっている接着剤も剥がれかけてしまいます。

付き合った当初は、相手によく思われたくていろいろと気を使っていたはずです。

  • ワックス、スプレーを使っていますか?
  • コテで髪を巻くのは大事な時だけ?
  • たるんだお腹に対して何も思わない?
  • おしゃれする楽しさを忘れてしまった?

相手にもっと好きになってもらいたいという気持ちは結婚しても何十年経とうとも持つべきです。

sasakiさん
自分の嫁と子供には外見、内面ともに自慢できる夫でありたいよね

子供がいても二人の時間を大事にしよう

子供がいると毎日がてんやわんやで夫婦どころではないという状況にあることは多々あります。

ですが、だからこそ二人の時間というのを大切にするべきです。

二人の時間を大切にしないと、子供といるときは楽しく会話できるのにいざ二人きりになると話すことがない。というようなことが最悪起こる可能性があります。

 

子供が保育園や学校に行き始めたら二人きりでランチしたり、たまには実家に預けて昔デートしたところに行ってみたりなど定期的に二人きりの時間を楽しむことが夫婦円満のコツだと私は思います。

昔の話をして盛り上がろう!

  • 「あのときはこうだったよね!」
  • 「ここそういえば美味しかったよね?」
  • 「よくあそこで遊んでたね~」

のような付き合っていた時の昔話に花を咲かせることは非常に夫婦円満につながります。

なぜかというと、お互いに昔の話をしていると出来事もそうですが、当時の相手に対しての感情も思い出すことができます。

私なんかは昔の話をすると

「そういえばそんなことあったなー。あの時はすごい楽しかったよなぁ」

「そうそう!それがおもしろかったんだよね!!」

なんて言いながら心がほっこりしてます。

付き合った当時の気持ちに戻れますし、今こうして結婚したんだ。というついつい忘れがちなことを再確認できるので、初心を思い出し気持ちがすごく新鮮になれます。

sasakiさん
普段何気なく生活してるけどこの人がいるからこそ楽しいんだよなぁ

とそんな当たり前だと思いがちだったことを大切にしようと思えるので夫婦の中はもっと良くなります。

まとめ

今回は「夫婦円満」をテーマにして出会ってから10年間仲良し夫婦の私が夫婦円満のコツを紹介させていただきました。

今回様々なコツを紹介しましたが、結局は

好き

だから相手にどう接するか?だと思います。

よく

「もう好きとかそう言う関係じゃない」

なんて聞きますが、私としては非常に寂しく感じます。

好きで結婚したんですからやっぱりいつまでも好きでいたいし好きでいてもらいたいじゃないですか?

そのために自分に何ができるかと考えれば自然と夫婦円満になっているものなのかな?と私は思います。

 

今回の記事に関連する記事もあわせて紹介させていただきます、ぜひ合わせて読んでみてください

結婚生活がつまらない?楽しい結婚生活に変える方法とNG行為を紹介

イクメンとは?イクメンという言葉に嫌悪感を感じる私が子を持つ親に伝えたいこと

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-男女間の悩み、疑問
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.