仕事の悩み

もう頑張れないと思っている人はもしかしたら大事なことを勘違いしてるかも…

投稿日:

はいどうもささログの管理人の佐々木僚です。

もう頑張れないよ…

疲れちゃった…

なんて今やってることをから抜け出したいなあなんて思ったり。

辛いなーって思ってる人凄く多いんじゃないですか?

自分も色々辛い思いしてきたことがあるからすごく分かるんです。

25年間やりたいことがなかった自分がやりたい仕事を見つけるまでの過程を綴る

頑張れないって思うくらい疲れちゃう。そんな時って何してもうまくいかないし、何がしたいかさえもわかんなくなっちゃうんだよね。

でもね、自分は気づいたんだけど頑張れないって思ってる人って一つ大きな勘違いしてるんですよ。

sasakiさん
もう頑張れないくらい疲れてんのにそんなこと言うのかお前は!

なんて思わずに最後まで今回の記事を読んでもらえればなと思います。

今回は結構短めで記事を書いてきます。早速行ってみようか。

スポンサーリンク

頑張り続けてない?走り続けてない?

自分も頑張れないと思った時って結構あるんですけど、よくよく思い返すとそういう時って頑張り続けてきた時じゃないでしょうか?

仕事とかだとどうしても頑張り続けなければいけない走り続けなければいけない時ってすごく多いですよね?

というかほとんどそんな感じですよね?

そこで自分がこれだけは言わせてって言うがあるんですけど。頑張り続けるって言うのって才能なんですよ。

同じペースでモチベーションを維持しながら常に頑張り続けられる人って確実に限られた人しかいないですよね?

それに対して自分たちがそういう人たちと同じペースで走ったらどうなるでしょう?

身も心も疲れ果てて何もできなくなっちゃいますよね?

自分はそれが頑張れない。という気持ちの原因だと思ってます。

頑張れないじゃなくてあなた達は頑張ってきたんですよこれまで。

だから何も落ち込むこともないですし、自分を責める必要も全くないんです。

頑張り続けられる才能がないと人生うまくいかないの?

でもそしたら頑張り続けられる才能がある人だけが勝ち組になって自分たちは負け組になってしまうじゃん。それもそれで辛い。その気持ちもすごくわかりますよ。

でもね、そんな自分たちでも頑張り続けられ 形と同じようなパフォーマンスを発揮できる方法ってあるんですよ。

何も難しい事じゃなくてすごく簡単なことです。

それは頑張りどきを見極めるんですよ。

今後のために自分が本当に頑張らなければいけないというものだけ頑張るんです。

後は力を抜いてゆっくりしてたって全く問題ないです。

今まで頑張ってきてなくて、怠けてしまう。頑張れない。というような人は実は自分の性格に問題があるのではなくて頑張りだけを見極められてないからこそそうなってしまうんです。

一度頑張り始めたら最後まで頑張らなければいけないと思ってませんか?

それが億劫になってしまって怠けてしまったり何もしないままの日々を過ごしたりというので自分を責めてませんか?

自分はこういう考え方を始めてから心がすごく楽になりました。

楽になっただけではなくて、ここぞという時にしっかりできるような人間になりましたね。

ここで頑張っておけば何とかなるという部分は全力で頑張る。

そうでない部分は全力でダラダラする。これでもね結構意外と上手くいくんですよ。試しにこれ意識してみてください。

めんどくさがり屋は治らない!そんな性格とうまく付き合う超簡単な方法

あなたが頑張れないと勘違いしていること

そして今回の本題。頑張れないと思ってる人は勘違いしているっていう部分なんですけどもこれもしかしたら 真面目な人とかお堅い人とかに言ってしまうと何言ってんだこいつと思われる可能性すごく高いんですけど…

まず質問しますね?

あなたにとって頑張るってどういうことですか?

そこで

  • 辛かったり
  • 苦しかったり
  • 我慢したり

というのを思い浮かべた人あなたは確実に頑張るという意味を履き違えてます。

勘違いしてます。

自分が思う頑張るってのは楽しむってことなんですよ。

辛かったり苦しかったりではただ我慢してるだけ。

頑張ってる内に全く入りません。

だから頑張れないと思ってる人はどうすれば自分は楽しめるのかどうすれば自分は楽になれるのか最優先で考えるべきなんです。

そこを勘違いしたままだと頑張るということが嫌いなことになってしまう。

これは非常にね、もったいないことですよ。

自分はこうして記事を書くのも楽しいから頑張ってる部分多いですし、楽しくなかったらこんな記事わざわざ書かないですね。

でも生きてれば何か一つでも自分が楽しいって思うような事ってあるじゃないですか?

それに対して知識を深めたり経験を積んだり実際に体験してみたり…そういうのが頑張るっていう意味です。

だからよく仕事とかで辛い思いとかしてる時に頑張れよなんてよく言われるんですけど

sasakiさん
うるせーわ

と思ってましたからね(笑)それ頑張るじゃないわ(笑)みたいなね。

 

今の自分は仕事でも楽しむってことを優先していて別にやりたくないことやらないとかそういうわけではないんですけど、例えば仕事だったら人間関係が良ければ仕事で楽しくなるじゃないですか?

だから毎日ヘラヘラしてて、そうするとみんなは笑ってくれて、多少のミスもお笑いで済ましてもらえてなおかつ分からないことを質問しやすいという。自分はもともとそこまでヘラヘラしてる人間じゃないですけどこういうことを楽しむためにやってます。

そうなると自然と仕事も楽しめるようになるんですよね

今はこうして仕事を例にして出してみましたけど何にでも言えることで、生きていく上で辛いとか苦しいっていうものを避けたいと思うのはみんな当然じゃないですか?

じゃあどうやって避ける?

sasakiさん
楽しむしかないよね

楽しければその過程にある苦しかったり辛かったりっていう部分ってある程度緩和されるんですよ。

だからこそ頑張るということを苦しむだったり悩むだったり辛いだったりと思って欲しくない。

自分はこれすごく強く思ってます。

お前これできるよな?

sasakiさん
頑張ります…

お前頑張れよ!

sasakiさん
はい…

とか結構社会で生きてるとあるあるですけどこれ間違ってますからね?

楽しもうぜ。

ということで今回は頑張れないと思ってる人に対して勘違いしていることを記事として書かせていただきました。

どちらかというと仕事に対してこう持ってる人が多いと思うので、 答えを言っちゃうと、まずは頑張るということは我慢したり悩んだり苦しんだりすることではないということを知ってもらい、その仕事が本当に嫌だというのだったら、その仕事を止めるために頑張る。

それが今のあなたの頑張り時なのではないでしょうか?というようなお話ですね。

sasakiさん
大丈夫大丈夫。自分なんか転職7回くらいしてるし、それでも何とかこうしてね妻と子供2人をね養って頑張ってるから。

次の職場で本当の意味で頑張ればいいだけだしね。

ということでこの記事を終わりにさせてもらいます。

最後まで読んでもらって本当に嬉しいですありがとうございます。日々いろんな記事 ゆるゆるに書いてますのでなんかこう心がちょっと疲れちゃった時とか私の記事を眺めてもらえると私は正直めちゃくちゃ嬉しいです。

 

終わり!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-仕事の悩み
-

Copyright© ササログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.