メンズ イメチェン 方法

日常生活の悩み 誰もが一度は気になること

「メンズ向け」イメチェン方法のまとめ[高校デビューの管理人監修]

投稿日:2018年4月25日 更新日:

自分を変えてみたいなぁ…

イメチェンしたいなぁ…と思っているけども実際のところ何をしていいのかわからなくてくすぶっている男性は多いはず。

私の場合は高校生の時にイメチェンをしました。いわゆる「高校デビュー」ってやつです。中学の時は野球部で坊主でしたし、校則も厳しかったのでよくいる眼鏡坊主でした 笑

 

結局のところイメチェンしたいと思うということはどこかで自分を変えたいと思っていたり、モテたい、異性からよく思われたいという気持ちの表れだと思います。

それっていいことだと思うんですが、それを恥ずかしいと思う人や自分には似合いっこないと決めつけてできないでいる人がいるのも事実ですよね?

今回はそんな悩みを持つ方に実際に私が今に至るまでに行ったイメチェンの数々を紹介していきたいと思います!参考になるかどうかはちょっとわからないですが、変わろうとするきっかけにはなるかもしれませんのでぜひ最後まで読んでください!

sasakiさん
※私は男だから今回は男性[メンズ]向けとして記事を書いていくよ!

スポンサーリンク

[メンズ向け]実際に行ったイメチェン方法!

イメチェン 方法

1.眉毛を整える

眉毛を整えるのはど定番ですよね。

といっても昔のヤンキーのように細く剃るのではなく、眉毛をカットして、眉毛の周りに生えているムダ毛を剃るだけでいいと思います。

それだけのこと?と思うと思いますが、眉毛の形がはっきりすることで顔が引き締まって見えますし、男性なら凛々しさや清潔感をアピールすることができるので、お手軽な割には効果が大きいですね!

初めは絶対に失敗してしまうものですが慣れてくるとものの数分でできてしまいますし、自分がなりたいと思う系統に合わせて形を整えることも可能になりますので、この記事を読んだ瞬間から練習し始めることをお勧めします!

sasakiさん
昔はよくミスって左右非対称になったり異常に細くなってしまったものだ。(誰でも通る道)

2.髭を整える

男性だからこそできるおしゃれとして髭もありますね。

私は髭が薄いのでなかなか整えることは難しいのですが、将来的にぜひとも試してみたいなと思っています。

濃さによって変わってきますが、様々なアレンジ方法があり、形以外にも長さなどで違いを出すなどいろいろ遊ぶことができます。

髭があることできちんと整えていれば清潔感、男らしさをアピールできますし、無精ひげでも似合っていさえすればワイルドな印象を与えることができます。

定番なのは口下の髭はそってあごひげを伸ばすことですね!あごひげでも唇から下の部分だけ伸ばすことによってフェイスラインが引き締まって見えるので、小顔効果もあります!(少しぽっちゃり系にはぴったりです。)

このように本当にさまざまな種類があって個性を出すには最適です。しかもお手軽なんですからやらないわけにはいきませんよね!

sasakiさん
いつも伸ばそうとするんだけど中途半端の時期が恥ずかしくて剃っちゃう

3.髪型を変える

ただ変えるだけではなく、ガラッと変えましょう。

あえてはやりに逆らってみてもいいですし、自分ではやりを作り出すくらいの勢いでもいいくらいです。

私が一番お勧めするのはズバリ

パーマ

ですね。

ガラッと雰囲気も変わりますし、なにより髪のセットが楽です。

イメチェンはしたいけど、毎日セットするのが面倒という方には最適だと思います。

「んじゃ天パの俺はどうすればいいんだ!!!」

という方もいると思いますが、その場合は部分でストレートパーマをかける、強めのパーマを部分でかけることでイメチェンが可能です。

頼み方も簡単で雑誌を読みながら自分がいいと思った髪型を指さして

sasakiさん
これ?自分に似合いますかね?本音でお願いします!

ときいて、似合わないかもしれない…と言われたら

sasakiさん
んー。それじゃあどんな髪型が似合うと思いますか?ガラッと雰囲気を変えてみたいんですけど…

これで大丈夫です。もう完璧です。イメチェン大成功です。

sasakiさん
私はイメチェンを意識してから髪型を固定したことがない!変化を楽しみたいしね!(昔は坊主かスポーツ刈りでした)

4.髪型を変えるならどうせならカラーも

髪色もイメチェンにはきってもきれない存在です。

一概にカラーといってもたくさんのカラーがありますが、私が一番お勧めするのがポイントカラーです。

例えば前髪の一部分などに明るい色を入れるんです。

ガラッと変わりますし、なおかつ社会に出るとそういったものが嫌われる傾向にあるのですが、隠すのが簡単なんです。

黒髪スプレーを一部分だけに振れば簡単に隠せますし、休みの日はポイントカラー存分に楽しめます。

 

仕事などで髪色の制限がないのなら、全体を染めてもいいですね!そのときのポイントとして自分がしたい色ではなく自分に似合う色を美容師さんと相談しながら入れていきましょう。

例えば私はグレーアッシュ(暗い銀色)の髪に憧れていてお願いしたのですが、染めおわって鏡の前に現れたのは髪色が明らかに浮いたださいメガネ君でした。

このように自分がしたい色=似合う色ではないのでそこは美容師の方と相談しながらが鉄則です。

sasakiさん
ただハイブリーチしただけの色で「俺染めたぜ?」みたいなどや顔してるやつよく見るけど、あれは本気でダサいからやめた方がいい。明るい色にする時は眉毛も一緒に染めてね!

5.お金をかけたくないなら髪のセット力を磨こう!

髪型にそんなにお金はかけられない!でもイメチェンしたい!というのなら髪のセット方法を変えてみましょう。

同じ髪の長さでも様々な髪型にすることが可能です。

例えば私がよくやっているのは

  1. 前髪を8.2くらいに分けて2を耳にかける
  2. コテを使ってパーマ風に
  3. ジェルタイプのワックスを使ってオールバックに
  4. 分け目を作らずマッシュ風に
  5. 前髪の真ん中部分を立ち上げて大人っぽく

などですね。このようにセットによっていくらでもイメチェンは可能なのでいつもとは違うセット方法を模索してみましょう!

sasakiさん
結局ワックス代、スプレー代はかかるけども、髪のセットなんかは身だしなみだしね!必要経費よね

6.違う系統の服を買ってみよう!

いやいや自分の知ってる系統以外の着こなしとかよくわかんないし!

という声が聞こえてきそうなのですが、この悩みは簡単に解決することができます。

私の場合はあまり店に行くということはなく、ネットで服を買うのですが、イメチェンしたいなと思ったときは明らかに今までの自分が来ていない系統のSHOPさんのホームページを見て

気に入ったコーデごと買います。

これならほぼ失敗しないです。実際にコーデを着こなしてるモデルさんの写真があるので系統がわからなくとも、服同士のミスマッチを避けることができます。

ネットショップですので、ゆっくり見れますし、店員に話しかけられるのをびくびくしながら商品を見る必要もありません。

さらにイメチェンしたいと思った場合はその系統に合った

  • アクセサリー
  • ベルト
  • ストール
  • バック
  • 時計
  • 帽子

などの小物類も合わせて購入しましょう。

いろいろな系統の服があると

sasakiさん
あれ?この系統とこの系統合わせると意外とおしゃれだな

なんて新しい発想が生まれてそれもイメチェンに繋がりますので、いいことだらけではないでしょうか?

sasakiさん
服は大体シャツとか無地のTシャツとかボーダー。というような人には効果絶大!

7.お化粧してみよう!

男なのに?バカなの?

いえいえ待ってください。今の世の中男性がお化粧をしても何らおかしくありません。

といってもV系の方のように明らかな化粧はしませんが、例えば私がしてることといえば

などですね。

小さなことかもしれませんが効果は絶大できっとイメチェンに一役買ってくれることでしょう。

sasakiさん
男が化粧!?って偏見は実際に化粧してから持った方がいい!効果がほんとすごいよ?

8.本を読み漁る

本を読むと様々な知識を吸収できるので、深い人間になることができます。

それ以外にも[うんちく]などを披露する場も少なからずあるため知的な人と思ってもらえる可能性もあります。

本を読むにつて共感できたことなどに影響され性格なども多少は変わってきますので、長期的にイメチェンを考えているのならば有効な手だと思います。

sasakiさん
私がいままで一番影響された本は「常識を疑うことから始めよう」って本だね!

9.体重の増減を楽しむ

私は筋トレもしますし、意図的に痩せてみたこともありますし、太ってみたこともあります。

筋トレをして筋肉をつければ 男らしさ、たくましさ

痩せれば 中性的、清潔感

太れば 威圧感、悪っぽさ

などのように相手から見たイメージをガラッと変えることができます。

sasakiさん
太りすぎは注意ね!一時期70キロを超えてやばかった時があった…

10.眼鏡(コンタクト)

メガネをかけていないなら伊達メガネをかけてみたり、メガネならコンタクトにすることよってイメチェンをすることができます。

私の場合は一か月くらいコンタクトにしたことがあるのですが、いろいろと無理でした…

伊達メガネならば、サングラスもありますし、今時な感じのするハリーポッターぽい(失礼?)メガネなんかもかけている人を見かけますね。

なんにせよ大きく自分のイメージを変えることができる方法だと思います!

sasakiさん
コンタクトにしたら魚みたいな顔言われて、辞めた。…トラウマでございます

スポンサーリンク

これはしちゃだめ!なイメチェン

メンズ イメチェン 方法

ここまでは私がお勧めするイメチェン方法を紹介しましたが、これからはNGなイメチェン方法が1つだけあるのでそちらを紹介させていただこうと思います。

性格から変えようとするな!!!(キャラ変)

外見ではなく内面からイメチェンしようと考える方も中にはいますが、私は絶対にお勧めしません。

自分がそうだったから言えることなのですが、中身だけ急に変わるのは

気持ち悪い

からです。

私は思うのですが内面が変わるから外見が変わるのではなくて外見が変わるから内面も変わっていくと思うんです。

無理して、内面を変えようとしても必ずどこかでがたが来ます。だって無理してますし、そういう自分を演じてるだけなんですから。

 

一方外見から少しずつイメチェンすると自分に自信がついたり、今までの自分とは違う感覚があるので無理なく自然に内面が変わってくるものなんですよ。

 

なので絶対に内面から変えようとは思わないでください。あなただけではなく、周りもあなたの変化についていけないはずです。

sasakiさん
静かな奴が急に「ういいいーす!」なんて言い出したらどんなにノリがいい人でも「お、おう(引き気味)」ってなるわよね

まとめ

今回は男性向けの「イメチェン」をテーマに記事を書かせていただきました。

実際に私が試していることも合わせて紹介させていただきました。中には盲点だった!というものもあったのではないでしょうか?

根本的にイメチェンすることはいいことです。

新たな自分を発見して、楽しい毎日を歩めるきっかけが見つかったのならば幸いです。

今回の記事に関連する記事を紹介させていただます。ぜひ合わせてご覧ください!

努力ができないと悩んでいた私が努力できるようになった3ステップ

自分に自信がない人の特徴から見えてきた4つの自信の持ち方

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-日常生活の悩み, 誰もが一度は気になること
-, ,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.