人間関係の疑問や悩み

個性を大事にを履き違えると痛い人になってしまうぞ!!

投稿日:

最近「個性」「自分らしさ」というワードが独り歩きしているんじゃないか?

と少し不安になっているささきりょうです。

確かに個性・自分らしさは大事だと思う。すんごく大事。

なんだけど…なんだかなぁ…と思うこともありまして…

 

こんなことを考えている人、意外と多いんじゃないかと思って今回は記事を書いていきたいと思います。

「これが私!」「これが俺だ!」で迷惑かけたらOUT

アウトだよね。

例えば

俺らしく生きる!とか言って、会社の雰囲気をいい方向に変えていく!

↑これは素晴らしいと思う。(無理やりじゃなければ)

俺らしく生きる!とかいって会社を振り回す

↑これアウトだよね

 

個性って自分が思うものじゃなくてなにかしらの行動に対して大多数の相手が受け入れるものだと思うの私。

受け入れてもらえるような配慮やコミュニケーションを図っていない、自分をブランディングできていないのに、なにが個性だと。

「いや、それも個性じゃない?」

と言われたら、自分は絶対違うと思う!

 

ちゃんと自分を第三者目線で見れていて、個性に強み弱みはあれどそれを相手に受け入れてもらっている。

これが個性の大前提だと思うのですよ。

 

マイナスな個性だとしても

「まぁしょうがないよね!君はこういうところはしっかりしてるから!」

というように許容されないと個性じゃ済まされないし、なにかを変えないといけないし別な部分でカバーしないといけない。

sasakiさん
簡単に言うと個性に点数付けてトータルでプラスかマイナスかでマイナスだと個性にならない…というか個性って思ってもらえないってこと

自分らしく生きてかっこいい人とヤバい人の違いはこれ。

「できない」ことは変えなくていい

こういうこというと

「自分はこういう事があってそういうことができないんですけど、そういう場合はどうすればいいんですか?」

「それはひどい!好きでそうなっているんじゃない!」

などなど言われそうな気もするんですが…

できないこととか難しいことは自分は変えなくていいと思うんです。本気で。

でもでも、できなくてもいい環境を探すことはしたほうがいいと思うんです。

個性と向き合って生きていくってすんごく大事なことだと思いますし、自分も自分の個性を考えて今の仕事についているわけだから、頑張ればいける。

sasakiさん
頑張れないなら、頑張るしかない環境を作る。頑張るしかない環境を作れないなら、誰かに作ってもらう。誰かがいないのであれば…私に声をかけてみてください。

 

自分が個性だと思っているものは個性ではない可能性が高い

これ自分も最近まで気づかなかったんですけど、相手が受け入れるものが個性だと思い始めてから、なんか違うなぁと思ってて…

だから試しに聞いてみたんです。

自分のいいところと悪いところ→これが個性だよね…?

sasakiさん
結果自分が思っていたのと違かった…

 

自分は誰とでも丁寧に話せるのがいいとこだと思っていたんだけど、実は逆にお堅くみられていたってことや、優しいと思っていたら甘いと思われていたり…

sasakiさん
あれあれあれ?ってなったよ。俺が信じていた個性ってなんなんだ!!ってなった

結局自分が思っている個性って

いい部分はそう有りたいと思っている部分

悪い部分はこれまでの人生で損していた部分を言い訳したい部分

でしかなかったのよ。考えてみるとたしかに

「俺って優しい!」

「これは俺ニガテだから仕方ない」

とか思ってたなぁ…って少し恥ずかしくなった。

要は自分の中で都合のいい個性を演じてたってことなんだよね。自己中心的ですわね。

自分が思う個性を演じきりたいなら

個性で「おまえらとは違う感」を演出したい人、以外といると思うんですが人間の思考なんてだいたい似たりよったりですから無理する必要もないですよ。

といいつつ、人と違う感を出したいという気持ちは私もわかります。

やっぱり誰かとか違うオリジナルな自分って思ってもらいたいとは思うんです。

ただその個性を演じきりたいなら、その個性に説得力をもたせる必要もあるし、マイナスな部分は考えてカバーする必要があります。

例えば

俺はプライベートな時間がすごく大事だ!残業があるなんてくそくらえだ!定時で帰れる度胸があるのが俺だぜ!

みたいな人がいるとします。(行動が相手から見る個性に繋がる)

だからお前らとは違う!帰るぜ!おつかれ!

↑個性じゃないよね。場合によっては普通に嫌われるよね。

 

残業しないから悪いとかじゃなくて、定時までに優先順位を決めて今日やることを片付けておく、それが無理な場合は先に根回ししておくとか掛け合っておくとか…社風がそもそも違うなら転職するとか…

そういった個性対して相手を説得させる材料が必要になる。

だから環境によっては個性は個性じゃなくなるという部分を理解しておかないと大変なことになる。

どんなときでも自分らしく!とか考えてると、居場所がなくなっちゃう。

人それぞれ考えが違う、みんなちがってみんないい!自分もそう思うしごもっともなんだけど、ベースにはちょっとの思いやりがある前提だと思うんだ。

個性が大事にされる世の中だけど…

個性が大事にされてき始めている今の世の中だけど、

個性

自分らしさ

という大きな旗のもとに相手を傷つけたり好き勝手やってる人もいるってのが現実じゃないですか?

それってやっぱりどうなの?

って思うんです。

発言も行動も自由だけれども、自由の代償[責任]を理解していたほうがいいかなと…

これが俺の考えだ!私の考えだ!

と強く言い切ってしまう、行動してしまう前に、相手を受け入れて様々な視点でのものの見方を調べて、相手に理解してもらえるような言葉のチョイスで自由に発言できたら最高だなぁと思います。

最終的に良い方向に収められるから個性と思ってもらえるのであって、悪い方にしか持っていけないのなら痛い人になってしまいます。

自分も意識して生きていかなきゃですが、みなさんもぜひ個性にしてください!

 

終わり。今日はなんかいいこと書いた気分だ。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-人間関係の疑問や悩み
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.