いじられキャラ

性格の疑問や悩み

いじられキャラ歴8年のベテランが実際に使っていた抜け出し方を2つ教える

投稿日:2018年5月10日 更新日:

どうも、中学の頃からいじられキャラの管理人です。

いじられキャラって得することもありますが、実際辛いなぁと思う時ってありませんか?

いじられ続けていると、なんというかいじりの境界線?ここまでならまだ我慢できるっていうのが曖昧になってきてエスカレートしてしまうこともありますしね。

相手と自分はいじっている、いじられていると思っているのに周りからしたらいじめにしか見えないよな…ということもあって

sasakiさん
いじられすぎている自分を周りに見られたくない!

と当時は思っていました。

今(27歳)は誰かにいじられることもあまりなくなって逆に

sasakiさん
おれっていじられてこそ真価を発揮するんだな

としみじみ感じて寂しくもあり嬉しくもあるのですが、私はいじられキャラから脱却しました。

今回はそんな「いじられキャラ」をテーマにいじられキャラの苦悩、辛さや抜け出し方などを記事にしていきたいと思います。

スポンサーリンク

いじられキャラであることの苦悩は尽きない

いじられキャラ

例えば、みんながやりたくないことや罰ゲームみたいなものをやってみよう!!!という流れになった時に

sasakiさん
絶対俺が先陣切らされるわー

と思ってハラハラしたり、スマブラ(懐かしい)で負けた奴が買い物してこいよ!!という時は例外がない限り自分が集中砲火を受けるのは目に見えています。

ですがいじられキャラの役割として、「切れて場の空気を台無しにしない」ことが非常に大事ですし、場を盛り上げる宿命でもあるので堪えなければいけない場面ももちろんありますよね。

そして

sasakiさん
今日ちょっとだるいな。乗り気じゃない。

というようなときでもいじられることには変わりないのでいつでも最高のパフォーマンスを発揮しなくてはいけません。

いじられキャラは言い方を置き換えると「この人になら言っても大丈夫」と謎の安心感を相手に与えているので度々傷つくことを言われることもあります。

相手に悪気がないのがわかっているからこそ、「苦悩」が押し寄せてくるんです。

sasakiさん
家にいる時が幸せ。でも一緒にいて楽しくないわけじゃないんだよね。
sasakiさん
彼女といるときにいじられると○にたくなるけどね★

といっても悪いことしかないわけじゃない

なんだかんだで悪いことばかりでもないのがいじられキャラです。

誰にでも好かれますし、何かあったときはいじり抜きで本気で心配してくれます。

いじられキャラ=愛されキャラ、マスコット的な存在

とも置き換えられます。

話を振りやすいのもあってか私の場合はいろいろな人の相談によく乗っていた記憶があります。

その中で絆を深め、もはや30歳にもなりそうですが今でも良好な関係の方がありがたいことに何人もいます。

グループがわいわいできる潤滑油のような存在なので重宝され、誘わなくても誘われます。

それといじられることによって誰かに優しくできるというのもあると思います。

sasakiさん
私の場合学生時代誰かを遊びに誘ったことがほとんどない。でも毎日のように遊んでた

いじられキャラには3つのタイプがある

私がこれまでいじられキャラとして生きてきて自分と同じものを感じ取った人には3タイプの人間がいました。

sasakiさん
いじられキャラを続けていると「こいついじられキャラだな!」というのが直感でわかるようになる

いじられキャラタイプ

  1. イケイケグループにいるけど容姿が…でノリがいい人
  2. 勉強できるできないではなく、純粋に「アホ、バカ」な人
  3. 優してニコニコしてて「なにいっても大丈夫」そうな人

自分で言うのもちょっと恥ずかしいですが私は1.3が当てはまります。

多分いじられキャラが「辛く」感じるタイプが1.3の人だと思います。

2のタイプの人はいじられるために生まれてきたというか…本人も気にしていないことが多かった印象です。

スポンサーリンク

タイプを踏まえてのいじられキャラからの「抜け出し方」

いじられキャラ

上記でいじられキャラの「タイプ」を3つ書きました。

2の、勉強できるできないではなく、純粋に「アホ、バカ」な人は抜きにして紹介します。

キレ芸、つっこみを会得する

私の場合はいじられキャラですが抜け出すために「キレ芸、つっこみ」を身につけました。

例えば「○○のくせにww」

なんていじられキャラはよく言われるじゃないですか?そんな時に

sasakiさん
「このやろー!!!ぬわぁぁぁぁ!!!おらぁぁぁ!!」

と大声で言って相手を全力で脇腹をくすぐってました。

「これやってみ?www」

と振られたときは

sasakiさん
「……おい!これ絶対○ぬやつだよね?最小限の被害でも腕ちぎれるわ!」

などといったツッコミを披露しました。

結局発言が面白い面白くないよりも「どれだけ勢いをつけて言えるか」が笑いのキーポイントじゃないですか?

つっこみやキレ芸で笑いを取れたならばもうこっちのものです。

いじられること自体はそこまで変わらないですが、今まではいじられた際に自虐ネタや我慢などをしてきましたが、つっこみやキレ芸を会得することで自分の意見をはっきり言えて、しかも笑いが生まれるので心の負担は私の場合はグッと減りました。

その結果言い方はおかしいですが「対等」に接することができるようになりましたね!

sasakiさん
自虐ばかりじゃ心が持たない!

かっこよさを追求する

私の場合はタイプ1の

イケイケグループにいるけど容姿が…でノリがいい人

に当てはまっていたので容姿を磨く努力をしました。

そのために行ったことは別記事でまとめていますのでこの記事と合わせて読んでみてください!

「メンズ向け」イメチェン方法のまとめ[高校デビューの管理人監修]

この結果彼女もできるようになり、周りの会話についていくこともできるようになりました。

そうなると「いじる」部分も比例して減ってくるのであまりいじられるということはなくなりました。

仮にいじられたとしても上記で会得した「キレ芸、つっこみ」があるのでそれを軸に場を盛り上げられます。

その結果いじられることの心の負担はぐっと減りました。

まとめ 抜け出すことはできたけど…

上記のようにいろいろ試していじられキャラからの脱却に力を注いできたわけですが…

いじられなくなって気付くこともあるんですよ。

それは

なんだか物足りない…

ということです、社会に出ると相手の懐に飛び込むだけでも勇気がいりますし、いじるのは「大人」としてどうなの?と感じ始める方が増えてくると思います。

その結果いじられることがなくなってくるわけですが…会話が続かないんです。

記事の冒頭に書いたように私は「いじられないと真価を発揮できない」人間だったようで今はいじられないことに物足りなさを覚えているくらいです。

学生時代、いきなり懐に入り込んでずけずけと「イジりたおして」くれる人はもういません。あの頃はすごく楽しかった記憶がありますしそれだけみんな本音で真摯に私と向き合ってくれてたんだよなぁ…なんて思うと寂しいです。

男同士の語り合いもそうですけどいじり合い、いじられ合いが円滑にコミュニケーションをとる簡単な方法じゃないですか?

  • 「それはないでしょwさすが○○」
  • 「うるせーわwお前だってむかし○○してたの見てたんだからなw」
  • 「やめろよーww」

みたいな。

大人になった今もたまーにちょびっといじられることはありますが

sasakiさん
もっとこいや!!蔑んでみろや!!笑いに変えてやるからよ!!

と心の中で思っているのが本音です。

このようにいじられなくなってからというより社会にでてからは人間関係の希薄な部分を露骨に感じますので、いじられることもそれはそれで幸せだったんだなと今はしみじみ感じています。

sasakiさん
いじられ続けたらまた悩むと思うけどな!!!

最後に今回の記事に関連する記事を紹介します。ぜひ合わせて読んでみてください!

八方美人から「世渡り上手」に華麗に変身する方法

気が弱い人の気持ちが痛いほどわかる私が改善できた4つの考え方を紹介する

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-性格の疑問や悩み
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.