子育て関連

「強要はしないけど…」子供の育て方について二児のパパが個人的考えを一方的に述べさせてもらう

投稿日:

ただいま絶賛子育て中のパパさんママさんどうも。ささきりょうです。

あなたは自分の子供にどのような大人になってもらいたいですか?

 

子供の育て方は人それぞれだと思いますが、今回は二児のぱぱである私が子供の育て方について一方的にお話しする記事を書きたいと思います。

 

なんだその教育方針は?!ふざけんな!

という方もいるでしょうし、もしかたら

参考になった!

という方もいるかもしれません。

 

子供の教育方針に対して現在悩んでいるという方や、子供の育て方がまだ白紙の方なんかには需要があるかもしてないので、記事にさせていただきます。

それと、私の子供たちが将来大きくなったら

sasakiさん
パパはこう考えて君たちと過ごしてきたんだよ

と言いながらこの記事を見せるのもまた乙かなという理由もあります。

 

sasakiさん
さっそく記事を書いていくぜ!

スポンサーリンク

声に出して伝え、考えられるようになってほしいから

自分が思うことはしっかりと声に出してほしいとパパは思っています。

 

相手の気持ちを汲んで発言しない・できない、空気を読んで発言しない。これは優しさのように見えて、実はそうではない。

 

ちゃんと声に出して、話し合って自分の力で理解してほしい。

 

という思いがあるので、間違ってることでも、悪いことだとしても思っていることを言葉に出してもらえるように、

「〇〇はどう思うの?」

って私は逐一聞いてます。

 

そして

sasakiさん
パパはこう思うんだけど、どうかな?

と優しく聞いて、会話の中でいろんなことを理解してもらうことをよくしています。

 

大事なのは相手が子供だからと言って、親の発言が必ず正しいものではないということを理解すること。

押しつけがましいと疲れるじゃん?

「こうであるべきだ!!」

「これはこうなんだ!!」

 

その理由は?って聞かれたときに

sasakiさん
あれ?なんでだろう?

って親自身も説明できないことも意外と多いはず。

 

そういう固定概念を子供に押し付けないで、子供の自由な発想の中で答えを子供なりに見つけてほしいんです。

 

これがないとさ…つまんない大人になるじゃん?自分で考える。そして意見をはっきり言えるってすごい大事だと思う。

 

大人になってはっきり言えないでため込んじゃって、うつ病になったり、立ち直れなくなる人って多いじゃない…?

 

sasakiさん
好きなものを「好き」嫌いなものを「嫌だ」って言えるようになってほしい。

 

なんでもやらせる

パパはなんでもやってほしいと思ってます。

それでいっぱい失敗してくれたらと思います。

 

「それはどうせ失敗するからダメ!!」

「辞めなさい!!」

 

とかは正直いいたくない…(たまにいっちゃうけどね)

 

間違える前に手を差し伸べるんじゃなくて、間違えてから手を差し伸べることを意識してます。

 

sasakiさん
間違うこと、失敗することはむしろいいことなんだって思ってほしいよね

 

世の中にいっぱいいるじゃない?

  • なにかをやるのにリスクを取れなかったり
  • 間違うことを恐れてなにもできなかったり
  • 人の目を気にして動けなかったり

こういう人。

間違うからこそ、正しいことが見えてくるし知識にもなる。

間違えた経験は必ずどこかで役に立つ。

いろんなことをチャレンジしてきたことは自信につながる。

 

これほんとに嫌というほど大人になればわかってくる。

世の中って失敗を許さないみたいな空気感があるけど、それに臆せず気にせずチャレンジできる人になってもらえたらうれしいなと思ってます。

 

なにが悪かったのか?

どうしていればよかったのか?

もっといいやり方はなかったのか?

これを自分で考えられるように、上記のことを子供が間違ったときに優しく聞くようにしています。

 

ここで怒ってしまうと

間違うこと=悪いこと

って頭に刷り込まれちゃう。せっかく学べるチャンスを親がつぶしてはいけないよね?

sasakiさん
違わないことが大事なら、プログラムされたロボットでも作っとけばいいんだよ。間違うっていいこと。

 

「なんで?」と聞かれたら「なんでだと思う?」と返す

 

なんでなんで時期ってあるよね?

なんでって聞かれても、すぐには自分は答えません。

 

聞けば必ず答えが返ってくるものと思ってほしくないからです。

これを全部答えてしまうと、自分で考えること、調べることをしなくなってしまうからね。

自分で調べないですぐ人に質問する人に見せれば答える側の気持ちを理解してもらえる記事を書きます

この記事みたいな人にはなってほしくないんだよね…情けなし…

 

だから

「なんでだと思う?」

という子供の考えを聞いてみるのを自分はやっています。

sasakiさん
これすごくいいよ!子供は考えるようになるし、親が学べることも多い

いーっぱいお話しする

別に親って思ってもらわなくてもいい。

とにかく日常の会話を自分は大事にしてます。

 

別に勉強できなくたっていいし、運動できなくたっていい。

 

ただ、いっぱいお話しする中で「ありがとう」「ごめんなさい」を素直に言える人になってほしいんです。

大人になって思うの。ありがとうとごめんさいが言えない人が多いって。

悲しいよね。勉強とか、運動とかよりも大事なことじゃね?って思うんです。

「ありがとう」って言えてる?言えない人が損をしているもったいない3つのこと

 

そしてコミュニケーション能力も磨いてほしい。

sasakiさん
コミュニケーション能力がないと、困ることめっちゃ多いからね!!!

 

あんまりこういうこというのはあれかもしれないけど…

sasakiさん
会話力があれば案外どこにいっても何とでもなるよね。実際

 

逆に言うと会話力がないと、なんともならないって場面が多い。

誰かがいるから学べることって多いですしね。日常会話の中で自分で考えて学んでほしい。

 

親の理想を押し付けるのは間違っているとは思うけど…

やっぱり子供にはこうなってほしいという理想はありますよね。

自分はここまでの記事であーだこーだ言ってますが

自由に生きてほしい

夢を持って生きてほしい

これに限る。

 

誰に縛られなくてもいい。自分で考え、自分で決めて、そして行動に移せる人間になってほしい。

 

例えば、共働きで、時間も全然ない夫婦で(私のことです…)、子供は社会に対してどういう夢を見られる?

現実的な夢しか見れないよね。

 

sasakiさん
もっと自由でいい!ぶっ飛んだ夢だっていいんだ!社会って何でもできるんだぞ!おもしれーんだぞ!ってわかってほしい

そして

sasakiさん
何かに自分から縛られる必要はないんだ!嫌ならやらない、好きなら頑張る。それくらい単純でいいんだ!

 

そしてそして

sasakiさん
楽しくすごせー。楽しく過ごせるか否かは環境じゃなくて自分の考え次第だってわかってくれー!!!

 

これよ。大人ぶって、変に難しく考えて諦める。そして諦めることさえも、これが大人だから。社会人だから。

なんてくだらんことは思ってほしくない!

 

ただそれだけ!

 

ついつい熱く書いちゃいましたが、これが私の育て方です。

まぁ…あれよね。賛否両論ってやつですよね。

 

こういう人もいるんだなぁくらいに思っていただければと思います。

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

 

sasakiさん
SEEYOU

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-子育て関連
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.