メンヘラ

男女間の悩み、疑問 誰もが一度は気になること

メンヘラとのエピソードを交えて見分け方、対応、デメリットを教えようと思う

投稿日:

メンヘラという言葉をご存知ですか?

メンヘラとは?

  • 心が病んでいる
  • 気持ちの浮き沈みの落差があまりにも激しい
  • 独占欲、嫉妬が異常に激しい
  • ストーカー気質
  • 超かまってちゃん

のように常識では到底理解できない、測れないような女性(基本的には)のことを指します。

起源としては2ちゃんねるのメンタルヘルス版の住人をメンヘルと呼んでいて、そこからメンヘラー→メンヘラとなったようです。

わかりやすく言えばリストカットや○にたいなどの発言を連発するなど、あまりお関わり合いにはなりたくない方たちのことです。

 

そんなメンヘラちゃんですが、私はそんな「メンヘラ」なかた何人かと実際にメールのやり取りや実際に会って遊んだことがあります。

当時は若かったですし、興味本位や可愛かった(メンヘラの子って可愛い子が多い気がする)ので連絡を何度かとっていたのですが、こうしてもはや30歳になって振り返ってみると

sasakiさん
いやぁ…だいぶ危ない橋渡ってたな…

と思い、会いたくないのに震えます。

今回はそんなメンヘラな方とのエピソードを交えながらメンヘラの危険性や対処法などを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

連絡が異常に来る上に返信しないと病み始める(エピソード)

私の場合は連絡をしていないのに何通もメールが来ました…

  • いま何してる?
  • ササくんの写メほしいな★
  • 病むー
  • きった(リストカットの写メつき)

リストカットの写メは本当にやめて欲しかった…血とか解剖とか苦手なので吐きました…

sasakiさん
うわぁ返信してないのに何通も来て……オロロロロロロヴォ(切ったら痛いじゃん!)

でもなぜか俺が返信しなかったせいかな…?なんて不思議な罪悪感が出てきてしまって返信しちゃうんですよ…

ほんとそれのくり返し…

とにかくかまって欲しい、自分の苦しみを理解して欲しい、寂しいんでしょうね。

今なんてラインがありますから既読無視なんてしたらどうなることやら…

sasakiさん
便利になりすぎるってのも怖いよね

俺がいないとこの子はダメなんだ(錯覚)は絶対ダメ

「俺がいないとこの子はダメなんだ」と思ったらそこは悲しきかな地獄の入口です。

正直、自分を理解してくれる人(勝手にそう思う)、めんどくさがらないで接してくれる偽善者が大好きなだけで別にあなたじゃなくてもいいんですよ。

私が見てきたメンヘラな方の共通点って、彼氏がころころ変わるんですよ。男っておばかさんだから、「俺が何とかしなきゃ」って勘違いしてしまうんですよね。

安心してください。なんとかするのはお医者さんで私たちではありません。

だから見せかけの優しさに惹かれて悪い男に引っかかってしまったり、いいように利用されてしまったりなど根本的に人の本質を見るよりも現状の自分を理解してくれる人にすぐに惹かれて別れるので

メンヘラが全力で加速していきます。(自分で首絞めてるんだけどね)

そうすると

  • あのときの男は最悪だった!
  • いいように使われた!
  • 私は尽くしたのに…

のように

(私こんなに頑張ってたの…なのにいつも裏切られてばっかし!!)

のような不幸話をマシンガントークでぶっぱなしてきます。

そんなときでも「俺がなんとかしなければ!」

なんて母性的なものに目覚めないでください。

試しに元カレとかの写真とかどういうことをされたのか聞いてみてください。

sasakiさん
見たらわかる!聞いたらわかるヤバイやつやん!!!なんで引っかかった?

ストーカーまがいのことをされることだってある(エピソード)

基本的に例外はもちろんありますけどメンヘラの人って「自分のことしか考えてません」結構人のせいにしますし、この間たまたま精神科医の方のサイトを見て書いてありました。

病んでいる人はなんでも誰かのせいにしないと自己確立ができない

確かに…今まで出会ったメンヘラに共通してやがる…と思いましたね。

ここらへんで本題に戻りますが、親密な関係になればなるほど行動がエスカレートしてきます。

ある子にすきだのなんだの言われても無視していたんですがあるときメールが来たんですよ…(メールだけであったことないんだけどね…なんで好きになれるのか今でも不思議)

こんなんされたら怖いわ

メール「やっほ~★今○○にいるんでしょ!今○○「最寄駅」だから行くね!」

sasakiさん
は?!!え!!!???なんでわかるの?!

メール「家に電話したらササくんのお母さんがそこにいるって言ってた★」

sasakiさん
いや、もういないよ(ガクガク)

メール「なんで(絵文字もクエッションマークもなし)」

もうね。ションベンちびるかと思いましたよ。

なんだたいしたことないじゃんと思われるかもしれませんが当時は高校生でしたし、そういった経験がないので嫌な汗が吹き出てましたね。

詳しく人づてに聞くとどうやら「ササくんの家の番号教えて★」と手当たり次第聞いていたようです。

俺を売りやがったな…という怒りもありましたが、まさか家に電話をかけてくるなんて…と驚きを隠せませんでした。

もちろん全力で会うのは回避して、彼女がほしいと言っていた素敵な男子くんに

「かわいいこ教えてあげる!特別だからね!」

と教えてあげました。微笑ましいことにその子は彼にメロメロ!(素敵な男子くんに恨まれた)

sasakiさん
気持ちの切り替えが半端ない。彼女らに問いたい。好きってなんだ?

だからこそ不用意に距離を縮めてはいけない

一度気に入られてしまうと、精神がすり減るくらい付きまとわれます。

わかりやすく言うと心の距離があったとして、ある一定の距離まで不用意に近づいてしまうと首輪をはめられます。

そうなると、不幸話や喜怒哀楽のジェットコースター、スーパーわがままやハイパー嫉妬が炸裂します(相手が付き合ってると思えば付き合ってることになります)

だが希望はある!メンヘラの見分け方

ですが希望はあります。中途半端に近づいてしまうと同情の心や可愛そうだと思って離れようとも離れられなくなってしまうので、その前にメンヘラか否かを見極める必要があります。

その見極め方ですが、いたって簡単です。

メンヘラを見極めるチェックポイント★

  • 不幸そうなオーラを纏っている
  • 会話をするとネガティブワードの割合が多い
  • 尻軽そうな対応
  • SNSを異常に更新している(なぞのポエムなど)
  • 異常に写真を盛っている
  • V系大好き(管理人独断なのでもちろん例外あり)
  • ヤンキーぽいことが好き
  • 会話の中身が浅くて空っぽ(あたますっからかんなのかな?って本気で思うときがあった)

これに2.3つ当てはまっていればもう赤信号です。赤信号は止まりますよね?常識です。

ただ恋愛経験が少ない人とかは少しでも会話してもらえたり、気があるような素振りをされると

「これが俺に残された最後のチャンスだ…」

と果敢にも攻め込んでしまう人がいます。(実際自分の周りにもいた)

何回も言いますが

赤信号はとまれです。

そんなまやかしのチャンスを現実を語ることで消し去りたいと思います。

スポンサーリンク

メンヘラがあなたに与えるデメリット

もちろんデメリットだけではないですよ?

気分が良ければ普通の恋人同士のようにキャハハワハハできるはずですし、可愛い子なら街を歩くのも自慢ものです。

で・す・が…

やっぱりね、大人になってわかってくるものだけれども、人間って一緒にいる人で変わっていくの。

そして個性が強い方に合わせて変わっていっちゃうんですよ。

どういうことかというと言い方は悪いかもしれませんが、不幸が移っちゃうんです。

才能なのかどうかわかりませんが、メンヘラちゃんたちの様々な不幸話を聞いていて思うのが

sasakiさん
なんでこんなに不幸が立て続けに起こるの?コナンなの?

ということなんですよ。

でもそれってよくよく考えたり詳しく話を聞いてみると

自分から不幸に向かって突っ込んでいってるし自分に問題があることに気づいてないんですよ

例えば

  • ヤリ逃げされた…ってことを詳しく聞くと相手は有名なダメ男だったとか
  • 誰にも相手にされないことが実は相手の悪口言いまくってたとか
  • お金がないことがただの浪費だったとか

ほんと見えている地雷を全力で踏みにいく才能はピカイチなんですよ。

そんな強烈すぎる個性の方と一緒にいると…わかりますよね?

救う前にきっとあなたの精神がやられますよ…?

価値観というか生きてる世界が違うって実感するはずです。それはなにをどこから教えればいいんだろうと悩むくらい大変なことです。

わかって欲しくて、構って欲しくて、そんな気持ちは人間誰にでもありますけど、表現の仕方のレベルが違いますから。

俺にはきっとこの子しか残りの人生でいない!このチャンスをモノにするぞ!

と思ってもこの記事を読めばきっと立ち止れるはずです。

sasakiさん
チャンスなんていくらでもピンチになるもんだ!

「教訓」メンヘラには否定も肯定もせず相槌も合わせず静かに去れ!

もしもメンヘラだと気づいてもその対応が間違っていれば距離を縮めかねません。

だからこそ、対応方法を知っておく必要があります。

メンドクセーと思って相槌を打ってしまうと危険です。

「うん」

「あーそうだよね」

と相槌を打ってしまうと「私!理解されてる!」と勘違いされる場合もあります。よって肯定するのもNGです

だからといって否定してしまうとそれはそれでめんどくさいことになります。

一番いい対応方法は「そうなんだ。」「へぇ。」で済ませて静かに去る。これが一番です。

はっきり言っちゃうと、メンヘラな人は自分にとって都合がいい人がほしいんです。だから相手も都合がいいと思われて利用されちゃうんです。

否定する親身になってくれる人や本当の意味で優しい人は必要ないんです。

何故かって?傷つきたくないからです。

まぁそういう方たちは彼女たちの不幸話の種になるので必要不可欠かもしれませんが…

まとめ

今回は「メンヘラ」をテーマに実際のエピソードを交えてメンヘラと関わるデメリットや対応の仕方、見分け方などを紹介させていただきました。

もちろん例外もありますし、それを受け止めた上でお付き合いをされているかもいるので一概に「ダメ」とは言えませんが、「好き」という感情だけで全てを受け入れられるか?と考えると大抵の方には難しいと思います。

下手に優しくすることが彼女らにとって果たしていいことなのか?という部分も引っかかりますし、変えることが彼女たちにとってプラスになるのかもわかりません。

たとえば人のせいにできなくなったら彼女らは後ろ盾がなくなってしまうんです。

元々壊れやすい心なのに後ろ盾を否定されたら、きっとヒステリックになってしまうことでしょう。

不幸な出来事がなくなってしまえば、自分の運の悪さ、弱さ、かわいそう加減をアピールして誰かに優しくかまってもらうことができなくなってしまうのです。

こういったことも考えていくと、やはりあまり不用意には関わらないほうがいいというのが私の考えです。

人それぞれ考えは違いますが、自分を守るという意味でも、今回の記事を頭の隅っこにでも入れておいて損はないのではないでしょうか?

今回の記事に関連する記事を紹介させていただきます。ぜひ合わせて読んでみてください!

■鬼嫁降臨]怖い嫁になってしまう原因を元に上手な付き合い方を2つ伝授する

嫌われたくない症候群の人に物申す!「嫌われてもよくない?」

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-男女間の悩み、疑問, 誰もが一度は気になること
-,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.