男女間の悩み、疑問

モテる男になりたい!女性視点からみたモテる男の特徴や仕草

投稿日:2018年2月13日 更新日:

モテる男になるためにはどうしたらよいかと悩んでいる男性は多いと思いますが、

それは女性が素敵だなと感じる人の特徴を知れば解決できます。

その人の仕草を真似ることによってあなたもモテる男としての一歩を踏み出せるでしょう。

今回は女性視点から見たモテる男の特徴や仕草などを紹介していきたいと思います

悩みくん
これで俺もモテる日がやってくるのか…はぁはぁ
解決くん
興奮しすぎ!今回は女性視点から見てのモテ男の特徴や仕草だから信憑性は確かだね…ゴクリ

スポンサーリンク

女性から見たモテる男の特徴や仕草

モテる男はギャップを作る

モテる男 ギャップ

よく、ギャップ萌えという言葉を目にしますが、これは男性にも当てはまります。

女性は基本的に、根っこは真面目である男性を好みます。

ということは、ギャップとは根は真面目であるのに、表面ではチャラいという演出が効果的と言えるのです。

具体的には、普段話している時には敬語を使いつつも、

ところどころにため口を入れて親しみを入れてくるなどすれば、

チャラいとは違いますが敬語だけとは違った印象を女性に与えることができます。

 

職場ではたまに笑いを取るような人は、

既に表面上は真面目とは言えないような雰囲気は出来上がっていると言えます。

どちらかというと真面目ではなく楽し気という雰囲気ですね。

 

そして、ふとした話題の時に真面目意見を入れると小さなギャップ効果が生まれます。

例えば

今ニュースになっている

  1. 政治
  2. 経済
  3. 社会問題
  4. 学問

など、ちょっと知的な分野の話が出たら見逃さないようにしましょう。

これについてまともな意見を言うと、普段のイメージがあるのでこれだけで女性は密かにあの人はきちんとした考えを持っている人なのだと思います。

 

このためには最低限の知識が必要で、

知的な一面を見せられる絶好のチャンスでもあります。

 

ただ学力が高くても、それを社会人になってから見せる機会というのはありませんからね。

新聞に載っているセンター試験を解いて満点だったと自分から言えば、それは自慢していると捉えられてしまいます。

コツは、自分ではなく相手が出した話題に対して知的コメントをすることです

これなら自慢であるとは捉えられません。

 

ギャップ萌えは、真面目な表面に根がチャラいなど、

逆になるとものすごく損をする反対の効果になることに気を付けましょう。

根がチャラいという印象を付けられてしまえばその印象は今後覆ることはないでしょうし、

そういう男性と結婚など、家庭を築くことに不安を感じる女性は多くいます。

モテる男はこの逆のドジは絶対に踏みません。

 

厄介なのは、女性は一度この人を無理と思ってしまうと、

その後男性がどんなに良い行いをしようと覆ることがないことです。

 

もちろん例外はありますが、女性的な特徴であるので一度の大きな印象操作の失敗は致命傷です。

女性が求める男性像を意識し、それをチラリズムで覗かせるのがポイントです。

悩みくん
ギャップねぇ…怖い人相だけど、趣味がラインスタンプ集めとか?
解決くん
きわどいとこついてくるねー。もっとこう…ない?

モテる男が実際にする仕草は目を合わせて話すこと!

モテる男 目を見て話す

テレビでは、かっこいい俳優がモテ仕草を実行してタレントやお茶の間をキャーキャー言わせていますが、

実はこれを実行してはいけません!

何故なら、このキャーキャーの裏には「ただしイケメンに限る」という言葉が眠っているからです。

美の担当だと言われる西洋人がやると様になるものも、

日本人がやると目も当てられない状態になることを実感したことはないでしょうか?

 

ここは日本で、西洋的文化であるスキンシップが少ないことから、

モテ仕草をするにはその女性に好意を抱かれているという絶対的自信がなければ実行不可能なのです。

ともすれば勘違い野郎だとか、

セクハラだと思われてしまい全くの逆効果になってしまう最悪の事態を招きます。

それはなんとしても避けたいですよね!

日本人がやっても引かれない、イケメンでなくても、

相手に好意を持たれているかわからなくてもできる仕草としては、

目を見て話すことです。

かなり単純だと思ったかもしれませんが、

実はこれができている人というのはあまりいません。

 

途中で恥ずかしくなって目線を外してしまうからです。

凝視し続けるのとは違い話している時には目を見る、

これだけで女性はかなりの意識をその男性に向けます。

 

動物の目は黒目がちで、人間の目に白目があるのは人間がコミュニケーションをするからです。

狩りの際に複数人と協力してアイコンタクトを取る必要が出てきたことから、

目線がわかるように白目ができたと言います。

人間的にも、自分に意識が向けられていると感じ取れる代表が目であり、目力が強い人に惹かれる理由はここにあります。

なので女性と話している時には目を見ることを意識して行ってみてください。

自分が話している時には女性に伝えたいという気持ちが、

女性が話している時にはきちんと話を聞いてくれているという印象が効果的に働きます。

目を見るだけなら相手にも触れていませんし、特に引かれるような要素は持っていません。

意中の女性がいるなら、

その女性にだけしているのだとそれとなくわかるよう、

他の女性と話す時には失礼にならない程度で目線を控えると良いでしょう。

悩みくん
意識したことはなかったかも…顔も間近で見られるし、一石二鳥だな!笑顔なんか見た日には頭くらくらしちゃう
解決くん
私は苦手だなぁ…かわいい子とかだとどうしても自分の顔を見られたくないって心理が働いてしまう…
悩みくん
あー…だからかー。はいはい。モテないわけだ
解決くん
お前が言うな!!!!!!!

スポンサーリンク

モテる男は人生経験が豊富

モテる男 人生経験

モテる男の特徴的な要素は、人生経験が豊富であることです。

女性がその偉業にすごいすごいと思うわけではなく、

その経験から他人への共感能力が高いと判断されるからです。

 

例えば

ボランティアをして精神的に問題を抱えている人との接点がある男性がいたとしましょう。

女性がその時同じように精神的問題を持っていた場合、

その人なら理解してあげることができます。

女性としては何等かの問題を抱えているということ=自信がない状態であり、

わかってもらいたいけれどそれは難しいと思っています。

そこへ理解者が現れたら、どれだけ救いになることでしょう。

救世主としてその男性の包容力に感謝するはずです。

 

これは些細なことでも起こりうります。

例えば

外食が苦手という女性もいます。

家でなら普通にご飯が食べられるけれど外に行って食べるとあまり食べられなかったり、

気分が悪くなるという人がいたとしましょう。

これは実際には何故?と疑問を呼び、

大したことではないと思われることから何度も飲み会の誘いをする人もいます。

このような一見病気とは言えない、

苦手で完結してしまうようなことも、

理解ができる経験をしてきた人ならその対応策を間違えません。

 

そのような男性はその経験、

知識から優しいと思われ、モテる男となります。

自分の苦手を言うということは自分の弱点をさらけ出すということ。

あまりしたくない行為ですが、それがわかったら適切な対処をしてあげましょう。

 

人生経験が豊富な男性はどうすれば良いかが自然とわかるためモテます。

あらゆる事態に臨機応変に対応できる能力を持っているため、

頼りになると感じられるからです。

人生経験がそこまでなくても、相手の立場に立てばわかりそうなことですが、

それができない人というのはかなり多いのです

知識として知っている、と体験している、とでは雲泥の差があります。

悩みくん
キャットフードはほとんどの種類食べたぜ。
解決くん
あーはいはい人生経験豊富ですねーすごいすごい

モテる男はやはり草食系?

モテる男 草食系男子

昨今、芸能界を中心に騒がれている浮気や不倫。

こんなご時世なので、女性は意識していなくても知らない間にそれらに敏感になってしまっています。

だから今モテるのは草食系男子です。

肉食系男子は、ぐいぐいこられると落ちてしまうという女性に対しては好かれるのですが、

一方で誰にでも私と同じことを言っているのではないか、

しているのではないかと思う気持ちが表れます。

ここで警戒心を持ってしまうとそれ以上先へはなかなか進めないのです。

 

一方草食系男子は、その独特の控えめな自信のなさなどが、女性の母性本能をくすぐります。

女性は男性に守られたいと思っている人が多いと思う男性も多いですが、

母性本能的には

  • 年下の男性
  • 自分に自信を持てない人

に自信をつけさせてあげたいという気持ちも持っています。

女性側が男性のことを好きであるというだけで、その男性には自信がつきます。

 

だからそうしてあげられるのは自分しかいないと感じるのです。

この点草食系男子は得をしており、自分の性格が功を奏し、

女性の方から好意を見せてくれるので告白がしやすいのです。

女性から告白を促してくれる感じですね。

 

肉食系男子がモテないわけではないのですが、

今の時代背景から行くと、草食系男子の方に魅力を感じる女性が多くなっていることは確かです。

もちろんその人の性格にもよるので、それによって自分の性格を変える必要はないでしょう。

逆に周りからは情緒不安定だと思われます。

モテる男は自分の性格に合いそうな女性を狙うことができるため、

告白して振られるということが少ないだけなのです。

 

また、草食系男子はあまり恋愛話をしない方がモテます。

今まで何人も彼女がいたのであれば

特に最近までいたのなら、

私が好きになってあげなくても自信はあるのではないかと思う気持ちが女性側に働きかねないからです。

 

無意識のうちにそう思われてしまうと好きという対象から遠ざかってしまう恐れがあります。

過去の彼女の話を聞いて心地よく感じる今の彼女がいないように、

女性としてはあまり聞きたくない話です。

根掘り葉掘りその男性のことを知りたいという女性もいますが、

そのような女性は束縛系と言えるでしょう。

とりあえずは、相手女性がどちらのタイプかわからないうちは恋愛話はしない方が得策です。

自分に自信がない男性はモテないというのは男性の作りだした理想の男性像であり、

逆パターンも多いことを頭に入れておきましょう。

弱点をあえて見せることで、かばってあげたくなる女性も多いのです。

悩みくん
…チラッチラッ。あ…ドモ…
解決くん
それ草食系に達してないよ?大丈夫?

・まとめ

ここまでモテる男の特徴や仕草を見てきましたが、参考にできるものはあったでしょうか?

今すぐできることと、長年の生き方が関係してくるものとがあったと思います。

女性にも色んなタイプがあるので、一番はそれをわかった上で行動に移すことでしょうね。

わからないなら、

無難な目線作戦から行ってみるのが良いです。

自分を偽って好かれてもその後誰も得をしないので、

本来なら自分をそのままさらけ出してほしいところですが、モテる男として生きたいのであれば女性目線を常に考える必要があります。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-男女間の悩み、疑問
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.