仕事の疑問

無能な働き者はブラック企業化させる!企業だけ責めるのは間違いだと思う

投稿日:

一昔前に少しだけ話題になりました「無能な働き者」という話ですが、

  1. 有能な働き者
  2. 有能な怠け者
  3. 無能な怠け者

これらは価値があるが

無能な働き者

は邪魔でしかないし、いらねーよ!!!という話です。

これ私すんごくわかるんですよ

そして無能な働き者は企業にとって足枷になっているとも思うんです。

例えば今、ブラック企業なんて騒がれていますが本人に能力があればそんな会社に勤めずとも生活してくことは可能じゃないですか?

怠け者だったら、ブラックであることすらどうでもいいですし、自分のペースでやればいいと思うはずです。

要は能力がない、能力を見出そうとしない、能力を築こうとしない、けれども真面目な方がブラック企業に対して過剰に反応してるんだと私は思うんです。

しかも、自分がブラックになる原因を少なからず作っているとも知らずにギャーギャー吠えるんですわ。

だって有能な人や怠け者な人からしたら、ブラック企業なんてそこで辞めるか、働かなければいいだけだし、無理な要求をされても無視すればいいだけなのですから。

今回はなぜ無能な働き者になってしまうのか?無能な働き者が企業に与えるデメリットなどを記事にしていきます。

スポンサーリンク

なぜ無能な働き者になってしまう?

無能な働き者

仕事=真面目にやらなくてはいけない風潮が無能を作る

押し付けや強制などが、考える力や能力を見出すことの妨げになっていると私は感じます。

なんでなのかはわかりませんが

仕事=真面目に、真剣に取り組まなければいけないもの

というイメージが強いと思いません?

そのせいで真面目なふりをしてどんな無理にも応じたり、上司のいうことは絶対というような不思議な風潮を生むんです。

sasakiさん
最初から真面目にやるなんて考えなきゃいいのにね。

私もそうですけど、社会の鎖にがんじがらめになってしまっていること自体が自分を無能だと言っているものだと思うんです。

まるで仕事は真面目にやらなくてはいけないと強制されているような感覚。これによって受け身な姿勢が身についてしまって自分から動けない指示待ち人間になってしまうんでしょうね。

気合い、やる気が無能を加速させる

正直仕事って気合いとかやるき云々では通用しないじゃないですか?

気合いがなくたって残業はできますし、やる気がなくたって円滑に仕事は回せます。

そういった感情論や過程を大事にするような風潮が無能を量産しているのかなと思います。

結局は結果が物をいう世の中ですし

  • 頑張ってるんだから…
  • 一生懸命やったのなら仕方ない
  • やる気だけは認める

そんなくだらないこといつまで続けるの?

それって結果を出せないやつらが一定の評価をもらうためにそういうフリをしていることにいつ気づくんだこの馬鹿どもは?

と思っちゃいます。

10秒で作れるものを30秒真剣に集中して作ったって相手から見たら同じものなんだよね。そこに評価は普通つかないはずですよね?

有能な人はを使って仕事をできますが、無能な人は有能な人と同じクオリティで仕事するためには時間を使わなければいけません。

無能な怠け者ならそれが苦で工夫をしますが、無能な働き者は苦ともせずに時間を使って仕事をこなします。

そんなんやってたら会社がつぶれますよね?

会社がこれまで倒産せずに経営してこれたのは結果があったからです。

頑張れば結果が伴わなくても…と周りが思っていること自体が無能を量産させているのでしょう。

sasakiさん
頑張り方が悪かったってことじゃん?「頑張ったな!」なんて言ってたらいつまでも気が付かないし、それでいいと思っちゃうじゃん?

スポンサーリンク

無能な働き者が企業に与える絶大なデメリット

無能な働き者

残業時間がかさむ

たいしてできないくせに完璧主義者なので、当然時間がかかります。

今日はもう終わりで帰ってね!といわれてるのにも関わらず残ってる人ってみなさんの記憶にありませんか?

企業が残業させたくないのにも関わらず、勝手に残って、挙句の果てには周りを巻き込むような上司はどこにでもいると思います。

こういう人がいることによってブラック企業という印象を持たれたくない企業にとっては大迷惑なんですよ。

 

部署ごとにブラック度が違うなんてよくある話じゃないですか?片方はわいわいやってきっちり帰るのに、かたや怒鳴り散らして残業だらけのところ。

こういったのって無能な働き者のせいだと私は思います。

できないくせに急に熱く燃え始めて、数もこなせん。品質も確保できん。では話になりませんからね。

sasakiさん
できないなら分をわきまえろや!!!って思うよね

勝手に自分を追い込んで自滅してしまう

働き者ですから、責任感も強く、頑張りたい!という気持ちはきっと強いのでしょう。

ですが、その気持ちは無能であることで簡単に壊れてしまいます。

  • できない。でも責任感が強い。
  • うまくいかない。でも頑張らなくては。
  • 間に合わない。でも働き者だから無理をする。

どう考えてもストレスが溜まって押しつぶされてしまうことが目に見えています。

有能ならできない。うまくいかない。間に合わない。ということがあってもうまく回していける要領の良さや気軽に頼める協調性を持っています。

無能でも怠け者なら、怒られるのを覚悟で知らん顔することも出来ます。

息抜きの仕方もわからない。責任の強さに仕事の出来が比例しない。そして悩み、精神的に病んでしまう…

でも社会の鎖にがんじがらめになっているので

  • 辞めるのは迷惑がかかることだから…
  • せっかく入社したんだから
  • 親が悲しむ

のように変なところで真面目なので最終的にはうつ病などにかかってしまうんですよね。

うつ病にかかるのはブラックな職場環境が悪いんだ!と誤解している人が多いと思いますが、上記のようなことでうつ病になってしまった場合どうでしょう?

sasakiさん
辞めればいいじゃん?自分にあう仕事探せばいいじゃん?

そう思いません?私もパワハラまがいのことをされてうつ病一歩手前まで来ましたが、辞めましたよ?それはきっと私が無能な怠け者だったからだと思いますが…

こういったように無能な働き者だと勝手に自分を追い込んでしまうので、企業が「無理しなくていいからさ…ね?」と言ってもわからないんです。

それでうつ病にかかるくらい大変な会社なんてイメージをつけられたらたまったものじゃないですよね?

sasakiさん
肩の力が抜けない、真面目なのは悪いことじゃないんだけどね。でもそれ相当の能力を身に付けないと自分の首を絞めちゃうんだよね

ブラック企業に変身させてしまう

会社自体がブラック気質なところもあるとは思いますが、それよりもそこで働く人たちがあほ過ぎてブラック化するというケースが多いと思います。

これは今回の記事で一番私が言いたかったことです。

例えば、社長が無理難題を言ってきてもどこかで誰かが「それはおかしい」と言えば下の人たちにしわ寄せは来ないんです。

自分の能力以上の仕事を頼まれているのにもかかわらず、変に働き者だから引き受けて、なおかつ断れないという無能さを持っているからこそ、どんどんブラック化していきます。

やる気だけはなぜかあるので明らかに効率が悪くても、その分時間をかけて仕事をします。

そうなると無能な怠け者が文句を言いだし、有能な働き者、怠けものはその会社を去ります。

できない怠け者が文句を言い、できない働き者が気合いややる気を謳い、過程を大事にしながらの職場。どう考えてもブラック企業じゃないですか?

社員がブラック化を進めているなんて

sasakiさん
あまりに滑稽だよね。何考えてんだろうって思う

あほですよね。

そのうえ勝手に自爆する恐れもあるし、会社が悪い!おかしいって吠えるっていう…

こうした理由から無能な働き者は企業にとってはマイナスな存在でしかないんです。

まとめ

今回は「無能な働き者」をテーマに記事を書かせていただきました。

今回の記事で一番私が伝えたかった事は企業は必ずしもブラック気質を押しているわけではないということです。

その背景には無能な働き者の影響が少なからずあり、企業だけではなく、雇われている私たちにも問題があるということを知ってもらいたいと思ってます。

例えばパワハラ、モラハラなんかの問題も、無能な人に地位をあたえるからこそおこる問題なのではないでしょうか?

会社の悪口や、愚痴を言うのはいいですし、度が過ぎているのなら相手を訴えるのも間違っていないと思いますが、もしかしたら自分も無能でそうなるように知らず知らずのうちに加担していたのではないか?という部分は忘れないでほしいです。

私も含めて大概の人が「無能」なんですから、一番の解決法は無能であることを知ることと無能な怠け者になるのが簡単だと思います。

できなくてもいいし、難しかったら頼ってもいいんです。肩の力を抜いて「ゆるく」働いてみませんか?

今回の記事に関連する記事を紹介させていただきます。ぜひ合わせて読んでみてください!

それってパワハラ?「使えない人」が勘違いしてるパターンが多いのが現実

仕事での理不尽が辛いんだけどどうすればいいの?に真剣に答えようと思う

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-仕事の疑問
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.