ネットの悪口や中傷

実体験 誰もが一度は気になること

ネットで悪口や中傷をしている人に物申す!思いやりはどこへ消えたの?

投稿日:

ネットが発達するにつれて匿名性での発言が可能ということが一般の方にもSNSなどを通して浸透してきたこともあってか、ネットでの悪口、誹謗中傷が増加いると感じる方はほとんどなのではないでしょうか?

私は悪口や誹謗中傷をいうこと自体はそこまで悪くはないと思います。ただし、あるていどのマナーとして絶対に相手に知られてはいけないという部分って鉄則じゃないですか?

ですがネット上だと、自分の顔がバレないということもあってか平気で相手が傷つくような発言をする人を多く見かけます。

今回はそんな「ネットで誹謗中傷や悪口を書き込む」ということをテーマに

管理人が実際にその現場を見たことがあるのですがその際に感じたことを記事にしていきたいと思います。

かなり否定的に記事を書きますので、今現在ネット上での悪口や誹謗中傷をしている人は絶対にみてもらえればなと思います。

スポンサーリンク

実際に悪口や誹謗中傷をしている人を見てしまった

つい最近の出来事なのですが、私が高速バスに乗っていたときのことです。

ぼーっとしながら乗っていたのですが、たまたま前に座っている人のイヤホンの音漏れが大きくて

sasakiさん
どんな人なんだろう?

興味が沸いて前の席の人を横から見ていたらメル○リを開いていて

  • こんなゴミみたいなやつ誰も買わねぇよ
  • こんな服買うお前のセンスがわからねぇわ

と書き込んで、終わったかなと思うとSNSを開いて

  • ださ。ほんと気持ちわるいんで

極めつけはyahoo知恵○を開いて

  • うざい。気持ちわるいんで
  • しらねーよ

と書いてました…人のスマホを勝手に見るのはダメなことだと分かってはいましたが、初めて誹謗中傷をしている人を間近で見てしまったということでついつい見てしまいました。

ほんと普通の人なんです。座席を思い切りリクライニングを倒したり、イヤホンを大音量で聴くなどマナーは少し悪かったかもしれませんが音楽を聴きながら無表情で誹謗中傷をしている姿を見て

sasakiさん
まじか…なんでこんなことする必要あるんだろ

と本気で思いました。

昔なんかは地元の掲示板なんかは誹謗中傷の嵐でしたしね…

どんだけこいつら日々のストレス抱えてるんだ?!なにが不満なんだ?!と見るたびに思っていました。

なぜネットで悪口や誹謗中傷をするのか考えてみた

上記のことがあってから自分なりになぜそういうことをしてしまうんだろう?と疑問に感じたので自分なりに考えてみました。

箇条書きで挙げていきます

  • 現状に満たされていない
  • リアル世界で自分を出せていない
  • 間違った正義感

この3つなのかな?と思いました。

現状に満たされていない

現状がうまくいっていないというのはどんな人も一度は経験すると思います。

そんな時にうまくいってる人などに対して嫉妬や憎しみの感情を持って相手に対して攻撃的になってしまうんでしょう。

sasakiさん
簡単にいうと自分勝手なんだわな

リアル世界で自分を出せていない

リアル世界で自分を出せない人も中傷や悪口に走ってしまうんだと感じます。

社会に出ると自分が思う通りに行動することがなかなか難しくなってしまい、ストレスが溜まってしまいます。

そのフラストレーションを解消するために、相手を中傷し、困った反応を見ることで、快感を得るのでしょう。

sasakiさん
まぁ…ダメだわな

間違った正義感

自分の価値観や、たまたま同じ意見の方が多いだけで、それは間違っている!!!!みんなの代わりに代弁してやる!というような間違った正義感を持っている人も原因でしょうね。

相手が悪いということを前提に考えているので煽るような言葉や攻撃的な言葉を使いがちになります。

sasakiさん
そもそも言うことは言うけど、顔は隠します。みたいな自分の身最優先の人が相手に対して何を言ってもねぇ…

自分がされたらどんな気持ちになるの?

正義感からの発言だとしても、現状に満たされていなくても、自分を出せなくとも、それが悪口や中小の大義名分にはなりません。

そんなのはきっと誰もが質問すれば

「そんなのわかってるよ」

と言うはずです。

ですが、実際はどうなの?という部分で悪口や中傷が横行していることに変わりはありません。

もし、自分がそのターゲットにされてしまったらどう思いますか?

  • 自業自得だから
  • 言われて当然だから

と思いますか?

ネットを通すと匿名性などもあるため、相手に直接言っているんだという部分をあまり感じないものです。

現実で考えるとマスクを人に急に囲まれてお前は気持ち悪い!などと指を指されて言われているようなものです。

sasakiさん
やだよね?絶対やだよね。もっかい聞くけど、なんで悪口とか誹謗中傷をするの?自分は悪口言われないような立派な人間だと自負してるの?

スポンサーリンク

相手に不満や嫉妬、怒りを感じるのは自分本位で視野が狭い証拠

結局相手に対して不満や嫉妬、怒りを感じるのは自分本位で視野が狭い証拠なんです。

例えば自分の意見を言うだけなら別に悪口も誹謗中傷も言う必要はないわけじゃないですか?

「この人はこういう意見なのか。でも自分はこう思う」

で済むことで、相手を傷つける必要性が全くないんですよ。

もしもそれでストレスを発散しているとしたらもうね、やめましょうよ。結局そういうのは自分が傷つかないし、手軽だから癖になってしまって世の中、人に対して不平不満ばかりで常に粗を探しているような残念という言葉では伝わりきれないくらいの人間になってしまいますよ…?

たしかにイラッとくるようなことは私もないわけじゃないです。でも相手に対して何か言う前に自分はなんでこう思っているのか?という部分を考えるべきなのではないでしょうか?

相手を傷つける行為を自分本位な考えがひとり歩きしてはっきり言える自分はすごい人間だと勘違いしてはいけません。

たしかによくいった!と言ってくれる人はいるかもしれませんが、それはネットではなくリアルで誰かが言えばいいだけです。

ネットはみんなが見るんです。

自分がいくら悪くても大勢の人の前で怒られたり悪口を言われてしまったら意固地になってしまう気持ちや、相手がそんな考えに至るまでの背景をしっかり把握してますか?

  • ムカついたから
  • むしゃくしゃしてたから
  • 許せないと思ったから

その感情は時として犯行動機になってしまうことも十分にありえる話なのです。

sasakiさん
間違った正義感なんかは悪気すらない場合が多いから、タチが悪いよね。この記事で気づいてくれたらいいけど…

一人一人が思いやりを持てばネットはとても役に立つ

ネットでは悪口や中傷を繰り返していても現実世界では思いやりをもち配慮ができる方がほとんどだと思います。

ではなぜネットでも思いやりをもてないのでしょうか?

現実世界でもネットの世界でも人がいるからこそ成り立ち、そこには必ず感情があります。

本来ならば自分が知らない考え方、価値観、感性の方に触れることが出来るきっかけになるのがネットの醍醐味です。

その中で交流を通して様々な知識を学び、吸収できるとても役に立つものなのです。

ですが一部のネットリテラシーがない方が平気で人を傷つけているという現状は未だに変わりません。

ネットで悪口や中傷を繰り返す人へ

今一度、よく考えてください。それをすることによってどうなりますか?

  • 世の中を変えたいならネットで悪口を書いている暇はありません
  • 現状に満足していないといってネットで中傷をしても決して満足しません
  • 現実世界で自分が出せないからとって悪口を書いても現実世界のあなたはこれっぽっちも変わりません
  • 正義感を振りかざして悪口を書くのなら別な言い方、方法はいくらでも存在します

正直、悪口、中傷している時間はないでしょ?と思うんです。

そんなことをするなら自分を磨いたり、楽しい時間を過ごしたり、家族をお出かけする方がよっぽどいいと思いませんか?

「それができないんだ!」

というのならできるようにどう動くかを考えるべきなのではないでしょうか?

不満などを自分で解決できないから相手を不幸にさせて自分と同じ存在を作って安心してる場合じゃないんですよ。

ズバっと言える自分に優越感を感じている場合じゃないんですよ。

それは自分の人間としての価値を下げているだけということに気づいてください

まとめ

今回は「ネットでの悪口や中傷をする人」に対して私が感じること、伝えたいことなどを書かせていただきました。

正直、失礼なのは承知の上ですが、私は今までそういったことを平気で繰り返す人は外見がよろしくない人間なんだろうなと思っていました。

そんなんじゃ嫉妬もするし、不満も感じるだろうな。と思ってしまうくらいの人がネットで悪口や中傷などをしてるはずと自分の中で決めつけていました。(本当に失礼ですよね…すみません…)

今回のようにぱっと見、普通の人がそういった行為をしているというのを見て、ネットで悪口を言う人に外見は全く関係ないということを知り驚きました。

ネット上での発言はきっと匿名性などもあるのできっとその人の本音なのでしょう。

その本音の部分があまりにもひどすぎないか?と思うんです。

思いやりも優しさの糞もないような心無い言葉がネットサーフィンしているだけでたくさん見つけてしまうような、現代にすごい危機感を持っています。

それが現実世界まで響くものなのだと理解できていない人が多すぎるように感じます。

だからこそ、今回の記事を読んで自分に当てはまる部分があるのならその自分の未熟な面と向き合って改善していただきたいなと思うんです。

この記事によってすこしでもネット上での悪口や中傷がなくなることを切に願っています。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-実体験, 誰もが一度は気になること
-,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.