仕事の疑問

それってパワハラ?「使えない人」が勘違いしてるパターンが多いのが現実です

投稿日:2018年5月30日 更新日:

世の中には仕事ができない、使えない人というのは一定数いるじゃないですか?

そこでふと、気になったことがあるのですが、例えばパワハラ、モラハラの経験がある人たちの

仕事ができる人、使える人

仕事ができない、使えない人

の割合ってどうなの?って気になったんです。

正直、パワハラっていうのは相手がどう受けとるか?という部分が大半じゃないですか?

それを恐れて言うことも言えなかったらそれこそ、仕事が円滑に回らないですし、「理不尽」じゃないですか?

私はサイトを作成して仕事の悩みの相談を無料で行っているのですが、「パワハラ」関係での相談が結構多いんです。

それで話を聞いてると「ん?」というような矛盾点があったり、私の話を要点を掻い摘んで聞くことができなかったり、自分の考えを言葉で伝えられなかったりなど、

sasakiさん
もしかしてお世辞にも仕事ができる人とは言えない方が多いんじゃないかな?

と思ったんです。

内容もそれって怒られたっていうより注意じゃない?ということや、それって原因はあなたなのでは…?というようなことが多かったので正直な話、これでパワハラがなんだかんだと言われたら、企業もたまったものじゃないなぁ…と思ったんです。

ということで今回はそんなあいまいすぎる「パワハラ」と「仕事ができない、使えない人」をテーマに記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

パワハラのイメージと実際の事例

パワハラというと理不尽ばかりの上司や、怒鳴りつける人、劣悪な職場環境、職場でのいじめなどを想像する人が多いと思いますが、結局それって

[被害者]

側の意見じゃないですか?

実際にどういう過程があったのか?言葉をどう受け取ったのか?という部分が個人色が強すぎて不透明なんですよね。

実際に合った例なんですが

※彼の名前をAとします。

私が働いていた職場に新たに「やばい」と評判のAが異動(受け入れ先がここしかない)してきたのですが、本当に仕事ができなくて

その時の会話

私「これお願いします。」

A「はい!!!わかりました!!!」

全然仕事ができていなかった…

私「それちょっと違いますね。こうすればやりやすいと思いますよ!」

A「いや、ちょっと焦っちゃって。すいません」

私「いえいえ!気になさらずに!」

また同じことで間違う

私「できるようになるまで一緒にやりましょう!」

A「ありがとうございます!」

一人でできるようになってきたので席を離れるとまたできなくなっている

私「あれ?できなくなっちゃいました?それじゃぁ作業減らしてやってみましょう!」

A「すいません焦っちゃって。」

このやりとりを4か月間続けました。(仕事内容は変わらず)

その間進歩があったわけでもなく、何度教えてもすぐできなくなりの繰り返しでした…

まぁこれは極端な例ですが、こういったことを繰り返していると強く言ってしまうことってありますよね?

「もうさ、2か月くらいずっと言ってるんだけどさ~!!!そろそろ頼むよー。」

など、なるべく怒りを抑えて発言をするのですが、そんな気持ちに気付いてるのか気づいてないのか…

結局その人はバックレましたね…

「自分ばかり注意していじめのようだったから耐えられません!」

とまるでパワハラの被害者です。というような言葉を残して…

sasakiさん
こういうことがあるとパワハラってなんだー!!!!って叫びたくなる。こっち側と会社のほうが被害者のような気が…

仕事ができない人ってどうしても扱いがひどくなってしまう

これダメなことかもしれないけれども、なくなることはないでしょうね。

勉強できようができまいが、個人の自由だった学生時代と比べると仕事っていうものはなにもかも違います。

例えば1人がヘマをすれば、それをフォローする人が必要なわけだし、利益を上げることで会社は存続していくことができるので、周りの業務まで支障をきたす仕事ができない人に対して同じ扱いをするわけにはいかないんです。

 

工場のライン作業なんかで例えるとわかりやすいのですが、1人ができないとその後の作業の人が大迷惑を食らいます。そのせいで普段しないミスにつながる、そしてまたその後ろの人もしかり…と正直ろくなことはないんです。

だからって仮にその仕事ができない人を簡単な業務に回しても

「あいつ楽してんのに俺たちと同じ給料っておかしくね?」

「ずるいよな」

なんて思われてしまうので割り振り方もすごく悩むんです。

いい上司は相手の適材適所を見つけるといいますが、できそうな業務に回そうと思っても

「そんなやつ押し付けないでくれよぉぉ…頼むよ…」

「なんで仕事だけじゃなく子守りまでしなくちゃいけないの?」

とみんなやっぱりいらないんですよ…

その結果そういう人たちは居心地が悪くなって辞めてしまうのですが、

「職場で誰にも相手にされなかった…いつも怒られてた。パワハラだ…」

なんて会社に報告する人結構多いんですよ…

sasakiさん
やることやってから言ってほしい…

スポンサーリンク

仕事ができないと権利を主張できない

本当はどんな方でも権利を主張することができます。

ですが、それってやっぱり、やることをやってる人が言えることだと思うんです。

仕事できません。覚えが悪いですが、質問するのは嫌です。でも怒んないでください。怒られたら労働者の権利を主張します!

仕事は周りよりも遅いですが、残業時間が自分だけ多いのはおかしいと思います!

sasakiさん
通らないよね…正直。分をわきまえろよ。って感じ

人間ですから、当然誰も争いたいなんて思ってないわけじゃないですか?

確かに仕事を始めたばかりなら、慣れるまでなんでも聞いてね!同じことでも全然聞いてくださいね^^

なんてできますけど、それが半年、1年たっても進歩がない、どこに異動させてもどうにもどんくさい。

それでイライラしない人っているの?って私は思うんです。

 

仕事ができない人に対しては酷な話ですが、できなければ、それなりの待遇しか受けられません。どこにいっても。どこに行ってもです。

イライラしながらも「気にしないで」と笑ってくれる人たちばかりではないですし、そこまでできた人間というのも少ないというのが現実です。

  • 見下される
  • 馬鹿にされる
  • 期待されない
  • 相手にされない

これは絶対なくなりません。なんでかというと、迷惑をかけているからです。

二度手間、しなくてもいい残業。業務が回らない苛立ちなど。

言ってはダメだなことというのは重々承知ですけど

sasakiさん
なんでこういう人を辞めさせないの?そしてなんでこの人もこの人で向いてない仕事にしがみつくの?

って思っちゃうんです。

病院で検査して来たら?は正直パワハラになりそうで言えない

どうにも呑み込みが悪く、なにをやってもどんくさい…

sasakiさん
もしかしてなにかしらの障害があるのではないか?病院で検査してきてみては?

って言えないよね。正直。なんで俺がこんなに気を使ってんだ?と思って歯がゆいですが、どうしても悪口に聞こえてしまうじゃないですか?

もしも自分が

「障害あるかもよ?検査してみたら?」

なんて言われたら確実に偏見なんでしょうけど、やっぱり馬鹿にされたような感じがしますし、こういった発言をパワハラと思ってしまうかもしれません。

 

ただ、周りの人からするとそういった仕事ができない人を理解するために

「この人はこういうことがあるから仕方ないんだ。」

と納得できるような理由がほしいんですよ。

それがないから、みんなと同じように扱ってしまって

「覚える気がない」だとか「ちゃんとやってよ!」と言ってしまうんですよね。

 

これについては私たち全員がそういう障害について理解する必要があると思います。

理解できれば、言ってパワハラになることはないですし、言われた本人も仕事ができない原因がわかるということに繋がりますからね。

まとめ

今回はパワハラと仕事ができない人をテーマに記事を書かせていただきました。

言うことは言うけど、やれと言われたことはまともにこなせません。確かに法律上は可能ですが、人間関係においてはそれでは通用しないのがほとんどです。

普段まったく整理整頓しないくせに、物が見つからないんだけど!!!!と誰かに言うのはおかしいじゃないですか?だったら整理整頓しとけよって言われるだけの話です。

厳しい言い方ですが、仕事ができないならできるようになる環境、またはできなくてもいい環境を自分で作る必要があるんです。その原因に目を当てずに文句を言うことはできますが、周りは絶対に動きません。

最近「パワハラ」という言葉が認知され始めてから、今までずっと苦しい思いをしてきた人たちが声を上げるきっかけになった反面、その言葉を勘違いし、いいように利用している人も少なからず出てきたと感じたので、今回はこういった少し視点を変えた記事を書かせていただきました。

もしも、まわりにそういった人がいるのならば「ちょっとまて」とはっきり現実を突き詰めるのもその人たちの将来のためになるのではないでしょうか?

今回の記事に関連する記事を紹介させていただきます!ぜひ合わせて読んでみてください!

「仕事が続かない…すぐ辞めてしまう」と相談された時の私のアドバイスを紹介します

仕事ができない人がやってしまいがちな三大習慣とその改善策

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-仕事の疑問
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.