性格の疑問や悩み

ポジティブな私が様々な落ち込みがちな場面でどう感じているのかを紹介していく

投稿日:

嫌なことがあってもポジティブになれればこんなにつらい思いをしなくて済むのに…

というような内容に似た相談って知恵袋とかをみるとたくさんありますよねー。

どちらかというと受け身な人の割合って多いじゃないですか?

そんなネガティブなことで悩み、辛い思いをしている人も多い中、ポジティブな人間も当然存在します。

 

ネガティブな人が他サイトのポジティブになる方法なんかの記事を読んでも、

「いまいちピンとこない…」

という人が多いのではないでしょうか?

 

例えば、コミュニケーションをとるのが苦手な人が

コミュニケーションを向上させる本

を読んだとして劇的な変化は訪れるでしょうか?

 

多分訪れないと思います。

 

一番大事なのは〇〇する方法ではなくて、それをできる人がどういう考えなのかを知ることだと私は思うんです。

 

ということでポジティブな私が、〇〇な状況の時に何を考えているのか?という部分を紹介していきたいと思います。

 

sasakiさん
実は元ネガティブなので、ネガティブな人の気持ちも痛いほどわかる
sasakiさん
こういう切り口の記事ってなかなかなかったから先陣を切って記事を書いていくよー

スポンサーリンク

ケース1:怒られた際 ポジティブな自分はこう思っている

怒られることは誰しもが経験すること。特に社会に出てからはその機会が大幅に増える。

それがいやで会社を辞めてしまう人もいるし、心を病んでしまう人もいる。

 

私はそんなときどう思っているかというと

sasakiさん
いやー。やっちゃったなおい

って思ってます。

そして

sasakiさん
「怒られたんじゃなくてあっちが勝手に怒っただけだよねぇ。俺だったらそんな怒らないしー。」

なんてわりかし本気で思ってます。

 

自分でも悪いなと思っていることは

sasakiさん
「あららー。悪いことしてしまったなー。申し訳ない」

とは思うんですけど、

「まぁとりあえず次120%の力で挽回するかぁ。いけるいける」

と最終的には特に気に病むこともなく、日々を過ごせます。

 

明らかに理不尽だったり、自分が嫌いな人の時は

sasakiさん
「でたでたwww」

なんて考えて

sasakiさん
「ちょっと〇〇さーん!聞いてくださいよ!まぁたあの人激おこでしたよーwww3日ぶり通算100回越えですねwww」

なんて笑い話にして、終わりです。

 

いいこと教えてあげましょう。

sasakiさん
どんなことでも考えに考えれば相手の過失は1%以上は存在する。その1%を探さずに100%自分が悪いと思うな!続かないよ!そんなんじゃ!

 

ケース2:ミスをしてしまったとき

これは超簡単です。

誰でも間違えるときは間違える

そういうことです。

 

sasakiさん
間違えたくないならロボットにでもやらせとけや!(それも人間が作ったものなんだけどね)

 

ミスなんかしない人なんてまずいない。

 

ミスをすれば

「あ、やべ」

と思うんですけど

すぐに

「すいません!間違っちゃいました!ほんとすいません!」

って自分は言っちゃいます。

でも頭の中では

sasakiさん
(今日ちょっと運勢が悪いなぁ。あんまり目立ったことはやめておこう)

とか

sasakiさん
(このやっちゃって気まずい空気感を乗り越えたら、頑張った自分にコンビニでスイーツ買ってやろう)

とか考えてます。

 

ちょうど中盤くらいですが、この考え方を理解できたでしょうか?

無理やり思い込ませるわけではなく、このような考えが自然と頭の中に思い浮かびます。

 

ケース3:環境の変化があった・新しいことを始める場合

環境の変化を嫌う人って多いですよね。

自分は結構好きで、わくわくしちゃうときもあるくらいです。

 

新しいことを始めるということは、その分自分の視野が広がるということに直結しますし、今までの自分の価値観が変わるかもしれないって考えるとわくわくします。

いろんなことを知れば知るほど思考力は柔軟になりますし、物事の本質を見れるようになります。

 

そんなの楽しいに決まってるじゃないですか!

 

最初だけ

sasakiさん
(馴染めなそう。というか緊張がやばい)

となりますが、

sasakiさん
(そんなの今考えても意味ないか。心を消耗するだけだしー。)

なんて割り切れちゃいます。

 

sasakiさん
基本的には大体何とかなる。それでもうまくいかないときは胸を張って「無理www」と体と心と口で表現すればいい

 

ケース4:恋人と別れた時

これはめっちゃ辛い。

泣いちゃうときもあるわね。

 

こういうこと言うと反感くらいそうなんだけど、街を歩いたりしてて

「あ、この子かわいい・かっこいい」

って思っちゃう人いるじゃない?

 

 

いうことはだ。

 

好印象だった人と会話をするきっかけがないだけで、会話をしその人の内面を知れば好きになるかも。

 

という人は結構いるってことなのよね。

 

自分にはこの人しかいない!

 

確かに自分は結婚してますし、嫁に対してそう思ってますけど…

 

sasakiさん
「そういうのって結局巡り合わせ、タイミングじゃん?」

 

って思うんです。だからつらい気持ちはすごくあるけど、切り替えは早い。

 

  • 元彼・元カノが忘れられなくてストーカー行為
  • SNSにポエム的なものを書いたり
  • youtubeのラブソングのコメント欄に過去の恋愛の辛さをだらだら書いたりとか

あれ、理解できない。気持ちわりーよね…鳥肌立つわ!

そんな痛い人たちを面白おかしくした記事も過去に書いたからぜひ読んでみてください!

私が見てきた「痛い人」を5人ほど紹介しようと思う[爆笑必須]

ケース5:聞く音楽

失恋敬とかネガティブ系はほとんど聞かない。

正直あーんまり感情移入できないんですよね。

 

自己啓発的な歌詞の曲を聴くことが多いです。

以下 歌詞抜粋

君と同じ髪型で

君と同じ服を着て

君と同じ靴を履き

歩いてきた僕は

僕に似合う髪型で

僕に似合う服を着て

僕に似合う靴をはく

ことを恥ずかしく思った

気づかなかったらしさのすばらしさ

青坊主:僕らしさ君らしさ

 

今すぐ憂鬱も 張り付いている退屈も

みんなバックシートに投げ込んで

でかい面したコンピューターも

なりっぱなしの携帯電話も

部屋に残したまま 旅に出ないか?

浜田省吾:さよならゲーム

 

聞いてて、うぉぉぉ!!!って高揚感を覚えるような歌詞とか、しみじみ本質を考えさせられるような歌詞の曲を結構聞きますね。

 

基本的に自分は考え込まず適当

ここまで読んで、分かったと思うんですけど、私結構適当でいつもニヤニヤしてるような人間なんです。

でも、19のころうつ病にかかってしまったりなどはあるわけで…

 

その時分かったんですよ。

「よくないことを考えてる時間ってびっくりするくらい無駄」

ってことに。

 

そんな前にも後ろにも進まないことを考えてるくらいなら

sasakiさん
どうすればいいか考えればよくね?

という結論に至り、そこから悟りを開き

適当でOK

という境地にたどり着きました。

この考え方になってからは、気持ちがすんごい楽なんですよね。

 

わかりやすく説明すると

 

相手の攻撃を正面から受けたら痛いに決まってます。その痛みは尾を引きます。

それが嫌だから本を読んで受け身の練習をしますか?訓練してかわし方を覚えますか?

そんなめんどくさいことしないですよね?

 

体に油塗ればいいんですよ。その油こそが自分にとっては適当であることだったんです。

 

「自分にはできない」

とか

「できるわけない」

とか

「自信がない」

とか

そう思う以前の問題。

sasakiさん
できなくていいんだよ。できなくたって〇ぬわけじゃあるまいし。ははは

 

今回はポジティブな私の考え方だけを紹介させていただきました。

もしもこの記事を読んでいる人がポジティブになりたいと思って読んでいるのだとしたら

いつもニコニコ楽しく生きるために私が心がけている5つの簡単なこと

適当に生きてみたら人生変わった…適当の魅力を熱く語ります

この2つの記事がヒントになるかもしれません。

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!!!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-性格の疑問や悩み
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.