管理人が相談に答えてみた

【入社したてあるある】仕事で相手と比べて劣等感を感じてしまう…という相談に乗った際の返答を紹介する

投稿日:

はいどうもささきりょうでございます。

皆さんは人と比べてしまって劣等感を感じたことはありませんか?

例えば

sasakiさん
あいつのほうが俺より後に入ったのになんであんなに仕事ができるんだ…

sasakiさん
なんで頑張ってるのにいつもあいつだけ評価されるんだ?

などなど…

今回はそんな仕事での劣等感について相談を受けたので、その際に私が返答した内容を紹介していきたいなと思います!仮名Aさん

相談内容

Bという同い年の人が同じ職場にがいるのだけれども、いつも比べられてしまう。(同い年だが、経験年数はBのほうが二年長い)

負けないように頑張っているのだけれども、その頑張りが空回りしてしまうことが多く、最近では仕事すら任せてもらえなくなってしまった。

話を聞いてみると、なんとBが自分の悪口をいろいろな人に吹き込んでいる模様。

苛立ちと、思うように活躍できない劣等感を感じ、仕事に対して「もう行きたくない」状態に陥ってしまっている

上記の相談内容に対して私が回答した内容が下記のとおりです。

スポンサーリンク

仕事の劣等感に対する私の返答

現在職場のほうで悩みがあるそうですね。

内容を大雑把に箇条書きすると

・Bさんが自分よりも仕事が出来ることに対して自分に劣等感を感じている
・その悩みから抜け出すための努力をしたのだけれども空回りしてしまい、あげく悪口をいわれてしまう
・自分がやりたかった仕事なのにその仕事を十分に任せてもらえず、自分の存在意義に疑問を感じている

ということで解釈してよろしいでしょうか?

まず私が言いたいこととしては他人と自分を比べている以上は自分らしい成長は出来ないということです。

どういうことかといいますと、他人と比べてしまうと相手と同じ事を努力してしまうんです。

そんなAさんには藍坊主というバンド歌手の

「僕らしさ君らしさ」という歌の歌詞を一部紹介しますね!

以下歌詞

===============
なんでこんな性格なんだろう

なんでこんな外見なんだろう

少しくらい漢字書けなくても

少しくらい数字苦手でも

自分らしさに自信を持っていけ

等身大の気持ちは伝わるさ

どんな辛いことも

僕にちょうどいいんだよと

今が教えてくれた 僕は僕なんだよと

君が持つ愛敬も 君が持つ純情も

君が持つ魅力すべて 君が持つからかっこいい

僕に似合う悲しみも 僕に似合う苦しみも

僕に似合うたくさんの 難題たちに向かう

その向こう側「らしさ」の素晴らしさ

=================
歌詞終わり

私が元気が出ないときに良く聞く歌です。

なにをいいたいのかというとBさんのいいところはBさんだからこその魅力であってAさんが同じようにする必要はないということです。

AさんはAさんらしさのままでいいんです。

相談内容を拝見すると

 

とろろさんが自分のいたらないと思っていることをしっかりと認め、それを解決しようとひたむきに頑張っているように感じました。

自分の至らないところを 認めるというだけでもすばらしいことだと思いますし、向上心があると私は思います。

 

そんなとろろさんをしっかり見てくれている人が今はいないだけで、そのひたむきさを続けていれば絶対に理解してくれる人は現れるはずです。

そのひたむきさのおかげで今の仕事に就けているんですよね?

 

同期が仕事を出来るからってなんだっていうんですか!

AさんにはAさんだからこその魅力がいっぱいあります!

 

相手と同じ土俵に立とうとするから余計に辛くなってしまうんです。それに社会人の二年の違いというのはとろろさんが思っている何倍も違いがあるも のです。

最初の1.2年は言われたことをこなすので精一杯なはずです

 

3年目あたりから今まで学んだことをいかして応用していくものです。それが気が利くということなのです。

 

今Aさんがこなすべきことは言われたことをしっかりこなすことだけで大丈夫ですよ。

気を張ってしまって焦ってしまうからこそ下手に背伸びをして基本をおろそかにしてしまうものです。まずは基本だけ。基本だけでいいんです。

 

だって土台をしっかりしていないと家が立派でも意味がないじゃないですか?逆に土台さえしっかり作れてしまえばあとは肉付けするだけ なんですから^^

 

会社内での仕事がないと嘆いていましたがそれは言い方もあるのではないでしょうか?

もしAさんが仕事の基本をしっかり出来るようになれば

「何かやることありますか?」

と聞くのではなく

「○○の仕事が終わったので勉強もかねて○○さんの仕事を手伝わせてもらえませんか?」

と聞けば上司も仕事をあたえてくれるはずでしょう。

何かやることありますか?という言葉では自信のなさの表れのように感じますし、あまり良くは思われないでしょう・・・

同じ意味を持つ言葉でも相手が喜ぶ言葉ってあるじゃないですか?

例えば仕事を休んだときに

sasakiさん
すいませんでした

より

sasakiさん
休んでいる間フォローしてくださってありがとうございました

というのでは感じ方はまったくちがってきますよね?そういう言葉の選び方も、相手が喜ぶような言葉を選ぶように心がけるべきだと私は思います。

今回私が伝えたことでとろろさんがすこしでも元気になってくれれば幸いです。

もしまた仕事について悩んだりしたら気兼ねなく相談してください^^

 

まとめ

仕事をしていて劣等感を感じてしまうことはあるあるだと思います。

しかし、それが原因で間違った方向に進んでしまってはだれも報われません。

自分は自分、人は人。

そう思えるようになるためには自分に自信をもつということも大事になってくるでしょう。

自分に自信がない人の特徴から見えてきた4つの自信の持ち方

気張らず、自分のペースで、何事も楽しく。基本はこれが一番です。

 

いつもニコニコ楽しく生きるために私が心がけている5つの簡単なこと

今回の記事を参考にしながら自分が劣等感を感じてしまっている本当の原因を探してみましょう!

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-管理人が相談に答えてみた
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.