誘い 断り方

日常生活の悩み

めんどくさい誘いの効果的すぎるパターン別断り方を紹介します

投稿日:2018年6月5日 更新日:

誘われたけど正直メンドクセー…断りたい…と思う人は私だけじゃないはず。

例えば

「○日に○○に行くから一緒にいかない?」と聞かれてOKと言ったあとに

「○○も誘ってOKって言われたから一緒に行こう!」

といわれたら

sasakiさん
うわぁ…○○と特に仲良くないし、もうOK出しちゃったから…あー!!!メンドクセー!!!

となりません?

それ以外にも

sasakiさん
こいつは配慮ってものと相手がどう思っているのかをなんとなく察知する能力がないのか?

と思うような誘いっていっぱいありますよね?

そんな時に私が実際に使っている断り方を紹介したいと思います。様々なパターンごとの断り方を紹介するので一応どんなパターンでも使いこなせると思います。ぜひ活用してみてください!

スポンサーリンク

パターン別!めんどくさい誘いの断り方

遊びの誘い 断り方

「今日暇?」「今から会える?」という内容不透明すぎてだるいパターン

こういう誘い方をしてくる人が理解していないことは

暇だからといって遊べるわけではない

ということです。

例えば、ご飯食べに行くだけなら行きたいと思わないけども、買い物に行くなら行きたい!みたいなのあるじゃないですか?

だから

「今暇?」「今日会える?」

と言われると

sasakiさん
いや、その前になにするかだろ!下手にいいよって言って断りづらくなるのはゴメンだ!

というのがきっと本心だと思います。

だからといって

sasakiさん
「どこで何するの?」

と聞くのも申し訳ない気持ちになるし、そこで

「今から決める」

なんて言われたらだるいじゃないですか?

なので私は

sasakiさん
暇だけど遊ぶのは何するか、どこに行くか次第かな!

と口頭でもメールでも伝えます。

ポイントとしては正直な気持ちを伝えることです。

変にはぐらかしたり理由をつけると、そういった人たちはそれを「信じて」しまいます。

どういうことかというと今までどおり遊びの誘いが来るということです。

自分はこういう人なんだというのを相手に理解させるために

sasakiさん
いきたいところが一致してるなら行くし、暇だとしても遊ぶのは乗り気じゃない時もある

というのをしっかり伝えるべきなんです。

きっと相手は理解はできないでしょうが、きっと遊びの誘いの頻度や、誘い方はすこしは変わってきますのでぜひ使ってみましょう!

勝手にいろいろな人を誘われていたパターン

仲間内で遊ぶ約束をしていて、何しようか?と盛り上がっていた時に

「○○も誘ったよ!」

「誘ったからラインのグループ誘っといたから!」

などのように勝手に誰か誘う奴いるじゃないですか?

  • 今回は地元の人だけで身内話に花を咲かせようと思っていたのに…
  • 気が合う仲間だけで話をしたかったのに…
  • 少ない人数でまったりしたかったのに…

というように「遊ぶ」といっても「目的」はあるじゃないですか?

そういう部分を考えずに

「イェーイ!!!人数が多い方が楽しいっしょ?」

というような人も友人関係のなかには一人はいると思います。

sasakiさん
正直やっかいだよね

そういうとき私がどう断るかというと

■例

「おれ地元の人と楽しく話したかったから今回はパスで!」

「少ない人数でしっぽりやりたかったからやめとくねー!」

遊ぶメンバー全員に言います。

そうすると

「おれも同じこと思ってた。二人でどっか飯でも行くか?」

「たしかに…おれも行くのやめよ。だりーし。」

なんて大概の方が言ってくれます。

めんどくさい人だけが

「もう誘ったのに断れないでしょ!」

「いやいやいや。おかしいでしょ?」

なんて言ってきますが

sasakiさん
おれはいかない。ってだけだよ?乗り気じゃなくなったんだからしょうがないじゃん?

って言います。

運悪く誘われてしまった人は可哀想ですが、その分めんどくさい人を叱ります。

sasakiさん
なんとなくどういう集まりをしたいのかわかるでしょ?誘った人が会話についていけなくなったらどうするの?もうちょいさ、考えようよ…

としっかりお灸を据えたうえでそのめんどくさい人を抜きにして遊びますね!

sasakiさん
学生時代はわからなかったけど、大人になるとわかる。誰しもが相手を「選ぶ権利」があることを

遊ぶ時に勝手に誘われてて遊ばざるを得なくなった…ということがないように、誘われた時点で

  • 誰が来るの?
  • どういう集まりなの?

という部分を質問しまくるのも大事です。そこで○○もくるって!といわれたら

sasakiさん
んじゃイカネ。

と言えば基本は回避率100パーセントです。

スポンサーリンク

断ると「なんで?」「いいじゃん!」と食い下がる奴の断り方

sasakiさん
ごめんその日ちょっと用事あるわ

と断ると

  • なんで?いいじゃん!!
  • それじゃ逆に何時が空いてる?その時間に合わせるよ!
sasakiさん
あーーー!!!!!うるせぇ!!こっちがわざわざ丁寧に断ったのによぉぉぉ!!!

お前どんだけ遊びたいんだよ!?とびっくりしてしまうような人もいますよね。

どうしても遊ぶ方向に持っていきたいのか、それは理由をしつこく聞いてきて、こっちも理由考えるのめんどくさいのにその理由に対して、

「なら手伝おうか?」

「代わりにやってもらえるようにお前の嫁さんに頼んでみようか?」

とか言ってくるんですよね。

sasakiさん
やかましいわ!!!察しろ!!!ってね

そういっためんどくさい遊びのお誘いについて私は

「ごめん。今日は遊びたい気分じゃないんだよね。また今度ね!」

「○○行こうと思ってて、一人or家族で行きたいから今回は無理。」

と最初から言っています。

乗り気じゃないことは遊べない理由にならない。という相手が思っている非常識を

全力で一刀両断します。

これくらいはっきり言わないと、相手に伝わんないんですよ。

こういう遊びの誘い方してくる人って、空気が読めないとかじゃなくて

鈍感

なんですよ。だからはっきりと言えば「たしかにそうかも…」と思ってもらえることが私は多かったです。

断ったのにも関わらず

「いいじゃーん!会おうよ!」

「暇なんだって!頼むー!」

という返信が来たら

無視します。電話も無視します。

それでも食い下がるってことはどうしようもなく鈍感ってことなので、どうせ無視しても、無視されていたことがまるでなかったことのようにまた普通に遊びの誘いをしてくるので罪悪感もなにも感じなくていいです。

断ったあと出かけて、ばったりその人とあったとしても

「一人で来たかったからさ。」

といって一刀両断します。

私が一人がけっこう好きというのもありますが、そういうイメージを相手に持たせるのも大事だと思います

ひとりが好きな人が思わず頷くあるあると実は思っている本音

まとめ

どうでした?どこのグループに所属していてもこういうめんどくさい誘いってつきものだと思います。

友人だったり、会社だったり、目上の人、先輩だったりなど、状況は様々ですが、だからといって「遊び」の誘いなんですから、相手によって対応を変える必要はないと思います。

現に私は先輩だろうが目上の人だろうが、はっきり断ります。なぜかって?簡単ですよ。「遊ぶ」のに「つまらない」「盛り上がらない」なんて地獄じゃないですか?最悪じゃないですか?金も時間も無駄にしてしまうパチンコと変わりません。

sasakiさん
お金が増える可能性があるパチンコの方がマシかもしれないけどな(笑)

実際に遊んでみないとわからないじゃん!!という人には一応物申しておきます。

sasakiさん
たしかに楽しかった。って時もある。でも問題はそこじゃないんだ。約束の日が来るまで億劫なのが問題なんだ!!!

もしも罪悪感があってそんなこと言えないよ!という人はよく考えても見てください。

鈍感で、みんなで遊ぶの最高!ヒャッハー!常に誰かと遊んでたいぜ!

という奴は大体、みんなが遊んでくれるのは最初の方だけで、あとは大体みんなと疎遠になってそれを繰り返していく人です。

そういう人に対して情はいらないんですよ。もしかしたらあなたは暇の埋め合わせのためだけと思われている可能性が高いんですから。

おあとがよろしいようで、これで今回の記事はお開きにさせていただきます。

この記事に関連する記事を紹介します!気になったらぜひ読んでみてくださいね^^

なぜドタキャンする?運よく話を聞けたのでその理解しがたい理由を伝える

地頭ってどういう意味?いい人と悪い人がはっきりわかる実例を紹介します

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-日常生活の悩み
-,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.