仕事ができる人

仕事の疑問

仕事ができる人になりたいならウルトラマンを見習え!その4つの理由

投稿日:2018年2月22日 更新日:

あなたは仕事ができる人に憧れた。自分もなりたい。と思ったことはありませんか?

私はもちろん仕事ができる人になりたいという気持ちは強いです!

「でも具体的に仕事ができる人ってどんな人のことよ?」

と疑問に思いませんか?

そこで私がこれを見習うべきだ!!!と思っている方が実は一人いるのです。

それは……………

ウルトラマンです

むしろ彼しかいないでしょう。彼こそが私が思う最高に仕事ができてクールなやつなのです。

今回はなぜ仕事ができる人になりたいのならウルトラマンを見習うべきなのか?について熱く語っていきたいと思います。

スポンサーリンク

仕事ができる人になりたいならウルトラマンを見習え!!!

決められた時間で最大限の仕事をこなす

ウルトラマン。彼は地球で三分間だけしか戦うことができないのです。

それはなぜかというと理由がありまして、

当時のウルトラマンの撮影では莫大な費用がかかるので毎週放送する以上、

長い時間戦闘シーンを流すことができない

という撮影サイドの都合で3分しか戦うことができないのです。

これって仕事と似ていません?

仕事も会社の都合で納期が変更になったり、急に急ぎで入ってきたりと様々な場面がありますよね?

そんな限られた時間を彼は最大限に生かし、戦っています。

  • 時にはピンチに陥る(自分を追い込む)
  • 時には街を壊してしまうという茶目っ気を出す(親しみやすさを演出する)
  • 「デァッ!!」「シュァ!!!」などのやる気に満ちた声(元気をアピール)
  • 最後には基本必ず勝つ(仕事を確実にこなす)

という見る相手を満足させるための最大限の仕事をこなしているのです。

三分間といえども決して手を抜かず、見るものにワクワクと感動を与えるかっこよさ。

むしろ三分間だからこそいい!!と言わせてしまう演技力。

これは仕事と同じでどんなに頑張っていてもそれが相手に認められなくては意味がありません。

喜んで貰えたり、共感してもらえたりなどの結果があるからこそ、仕事ができる人になれるのです。

その点ではウルトラマンさんは非常に優秀な人材だと言い切っても過言ではないでしょう。

仕事を見せるのではなく魅せる

仕事ができる人

仕事ができる人は働いている姿を相手が見るだけで

「あ。この人は仕事ができる人だな」

「かっこいいな」

と思わせてしまうような、魅せる技術も兼ね備えています。

それはウルトラマンも同じで、彼は戦いの最後には決め技のスペシウム光線で敵を圧倒するのです。

例えばですが、ウルトラマンのフィニッシュ技が

  • 寝込みを襲って一刺し
  • マウントをとっての顔面集中打
  • 油断させてからのチョークスリーパー
  • 手の先端に毒を仕込んで目を狙う

だったらどうでしょうか?こんな技で毎回勝利を収めていたら人気は出ませんし

正義とはなんぞや?ということを幼い子供に問うことになってしまいます。

そこでスペシウム光線という決め技があることで、自分の良さを最大限に相手に伝えることができるのです。

 

やはり仕事ができる人というのは自己アピールが得意で同時にそれを裏切らないポテンシャルを持っているものです。

それを見せるのか?魅せるのか?

によって相手が感じる仕事の出来というのは大きく変わってきます。

営業や接客など、人と関わる仕事は特にそうで、魅せる技術がないと

次には繋がりません。また来たい。また頼みたい。という気持ちになってもらわなければ意味がないのです。

 

その点、毎週子供たちを魅了したウルトラマンさんは仕事ができる人の理想像なのです。

スポンサーリンク

優しさからくる心の余裕が段違い

心の余裕がないとうっかりミスを連発してしまったり、話を聞きそびれてしまったりなど、

様々な仕事における支障をきたします。

仕事ができる人というのは常に心の余裕を持っている。体調だけではなく、心の管理も行き届いています。

だからこそ、何か起きても焦らず、冷静に適切な判断を下すことができるのです。

相手を思いやれる心も心の余裕なくしては成し得ないことです。

ただたんに自分が請け負う仕事が出来るだけでは真の仕事ができる人ではないのです

 

コミュニケーションをしっかり行い、相手を思いやり、その結果仕事を円滑に進めることが出来る

という能力も合わせて持っていないと仕事ができる人ではないのです。

 

その点ではウルトラマンはとてつもなく優しく思いやりがあるのではないでしょうか?

誰かを守るという規模ではなく人類を守るために彼は戦っています。

さらに見返り(報酬)などは一切求めずに三分立つと帰っていく紳士さ。

上記で書いて通りその三分間は完璧に仕事をこなしています。

 

ゼットンという敵が来るまで無敗を誇ったウルトラマンですが、優しさからくる

心の余裕があったからこその戦歴なのではないでしょうか?

圧倒的な信頼感、安心感を与える

仕事ができる人

仕事ができる人はその場にいるだけで

「この人がいるから大丈夫だ!」

「この人がこの場にいてくれて本当に助かった」

というように信頼され、安心感を与えます。

それは大きな期待を持たれているということです。

いままで その期待のプレッシャーに押しつぶされず に期待に応えてきたからこそ

仕事ができるという地位に君臨することができるのです。

 

それはウルトラマンにも同じ事が言えるでしょう。

どんなピンチに陥ろうとも

「彼ならきっと大丈夫」

と周りは思い、彼が地球に降り立っただけで

人々に安心感を与えるのです。

 

仕事でこういった期待や、信頼、安心感を与えるようになれるには

長い期間が必要不可欠です。

確実に仕事をこなし、結果を積み重ねてきたからこそなのです。

なのでウルトラマンを見習い小さなことでも結果を積み重ね、大きなことにも勇敢に立ち向かう意識づけを持ちましょう!

まとめ

今回は仕事ができる人になりたいと思っている人に対しウルトラマンを見習うべきだという理由について記事を書かせていただきました。

最初は

「ふざけているのか?」

と思っていた人でも記事を最後まで読むにつれて納得できたのではないでしょうか?

自分の周りの仕事ができる人の真似をするということも1つの手ですが

ウルトラマンは仕事ができる人が持っているべき王道の能力を兼ね備えているので

彼を見習って仕事に生かすことが仕事ができるようになる近道かもしれません。

 

今回の記事をまとめますと

  1. 決められた時間で仕事を最大限にこなす
  2. 仕事を魅せる能力を持っている
  3. 体調管理だけでなく心の管理もできている
  4. 信頼されていて安心感を与える

という方が仕事ができる人ということです。

仕事ができるようになりたい!!と願っている方は

ウルトラマンのことを思い浮かべてみるのもいいかもしれないですよ!

もしもこの記事が参考になったと感じてくれた方がいましたら是非とも

「シェァッ!!!!」

よろしくお願いします。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-仕事の疑問
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.