仕事が続かない

管理人が相談に答えてみた 転職、就職の悩み

「仕事が続かない…すぐ辞めてしまう」と相談された時の私のアドバイスを紹介します

投稿日:

私自身もそうでしたが、仕事を長く続けることができなく転職を繰り返してしまうことで悩んでしまっている方は多いのではないでしょうか?

私は仕事の悩みを解決できるようなサイトを運営していて、無料で相談にも乗っているのですが

「仕事が長く続きません。辛いです。どうしたらいいのでしょうか?」

という相談をされることが度々有り、私自身もこの経験があるので他人事ではないなと思いながら相談に乗るのですが、今回は実際に私はこんなアドバイスしているという内容を記事にしていきたいと思っています。

すこしでも悩みが解決できるように掘り下げて書いていきますので「それくらいわかっているよ!」と思う部分があったなら飛ばして読んでみてください。

スポンサーリンク

長く続かないのは新人時期の苦労に耐えられないから

仕事が続かない

相談者の方たちのお話を聞いていると

「仕事を長く続けた経験」がない人が多かったんですね。

私なんかもそうだったんですが、仕事に就いたばかりの頃って

sasakiさん
自分にできる気がしない

と誰でも思ってしまうものなんですよ。

そしていずれはできなくてはいけないというプレッシャーや、新人ゆえの遠慮、緊張しながら気を使い続ける立場に気持ちが疲れ切ってしまうんですよね?

それに耐えられるか耐えられないかが仕事が続くか否かのポイントだと私は思います。

これに当てはまる数が多いと長続きしない

  • 輪に入るのが苦手で誘われると気を使われているようで申し訳なく感じる
  • 仕事の内容が変わることが嫌な理由は「周りの視線」が気になるから
  • 上手く会話できずにあとで「もっと明るく答えてれば…」と後悔する
  • できないことに対して恥ずかしさ、情けなさを感じる
  • 相手にどう思われているかを異常に気にしてしまう
  • 落ち込むと全てに対してネガティブになり、勘ぐってしまう
  • 怒られたりするとすべてが嫌になり引きずる

上記のことに当てはまる数が多ければ多いほど、仕事が長続きしない人と言えるでしょう。

入社したてですと苦労は多いですし、仕事の流れも把握できないので先が見えない。できる気がしない。

と悩んでしまいがちなものです。

それプラス上記のような気持ちを持っていると「退職したい。自分には合わない」と考えてしまい、結局どこで働いても長く続けることができないことにつながるのです。

長く続かない心理的原因から解決策を導き出す

仕事 逃げたい

心理的な原因だと大きく分けて2つの原因があります。まずはその原因からあげていきましょう

1.自己表現が苦手で気を使いすぎる

自分をうまく表現できない人は、仕事が長続きしづらいです。理由としては人間関係でつまずいてしまうということが挙げられます。

自分の気持ちをうまく表現できないために断れずにただただ相手に流されてしまったり、気を使いすぎることによって「同じ質問を二回もできない」や「今あの人は忙しそうだから自分で判断しよう」などといったミスに繋がるフラグをたててしまいます。

気を使うということは人目を気にするとも言えますから、一度のミスでも、幻滅されただろう、呆れられただろうと落ち込んでしまって

「ここには自分の居場所はない」

と感じて仕事を辞めたくなってしまいます。

 

2.自分に自信がないのに認められたい気持ちが強い

自分に自信がない方はなにか都合の悪いことが起きた時にポジティブに考え、気持ちを立て直すことができないために新人の時の苦労をズルズルと引きずってしまいがちです。

ですが

  • 仕事ができると思われたい!
  • 要領がいいと思われたい!
  • 誰にも嫌われたくない!

といった認められたい気持ちも強いため、新人は間違いながら成長するものなのにも関わらず切り替えができずに二重で苦しむ事になるのです。

なにより自分を悪く思われたくないという気持ちが強いので

「悪く思われてるかも…」

と感じた時に職場も人間関係も全て「リセット」したい衝動にかられます。

それが仕事が続かない原因になるのでしょう。

自分に自信がもてないことについては自分に自信がない人の特徴から見えてきた4つの自信の持ち方で記事を書いていますのであわせてご覧ください!

次からは解決策を紹介していきます

スポンサーリンク

だからこそ、自分はただの人間だということをまずは理解すること

新人の頃から活躍して、仕事をなんでも吸収する人はいないわけではありませんが、それは才能です。

根本的な物事の受け取り方や考え方、行動までの順序が違うので真似しようとも簡単にできることではありません。

自分が思っている以上に自分は「平凡」なんだと理解することが一番大事です。

酷な言い方かもしれませんが、全ての人が才能を持っているわけではありません。大概「平凡」なんです。

sasakiさん
もちろん私も例に漏れず「平凡」だよ。

仕事というのは予期せぬミスも、人間関係のもつれも必ず起こることです。どんなときでもどんな職場でも人間と関わる限り絶対になくなりません。

ですがそれが一切なければ人間は「学習」ができないんです。間違いがあったからこそできるようになったことがある、ミスをしたからこそルールができていくわけで間違うことは何も恐れることではないんです。

いま活躍している方も同じような時期があった。と思えば気持ちは少しは軽くなるのではないでしょうか?

sasakiさん
間違いを恐れて避けていると、ただのなんにもできないできそこないになる。それこそ笑いものだよ。

相手に気を使うのは「自分」を守るために使ってはいけない

「こう思われるだろうな…」

「今聞けないだろうな…」

「遠慮しておくか…」

なんて入社したての頃は遠慮と気を使うのオンパレードかもしれません。

でもその時期の遠慮や気を使うことってのは大概が「自分」のためなんですよ。

相手のためと表面上は思いながらも

  • 怒られたくない
  • 悪く思われたくない
  • 最初が肝心だから

のような自己防衛で使っているというのが本音でしょう。

そういった「自分本位」な気の使い方や、遠慮は大概ろくなことになりません。

なぜなら本当に「相手」の為を思うならわからないことは質問するでしょうし、遠慮していては仕事が務まらないからです。

なので気を使ってしまう、遠慮してしまうということを自分を正当化する理由として使ってはいけないんです。

sasakiさん
声に出して伝えるということが一番大事だよね。思ってることを汲み取ってもらえるほど仕事は暇じゃない

嫌でも結局最後には「できる」ことを理解して欲しい

  • 覚えられっこないよ
  • 難しすぎる

今は簡単な仕事をしているけどもいずれはあの仕事もしなければいけない…と思うと億劫になってしまうものでしょう。

しかし、結局は「できる」んですよ。

それはなぜかというと今現在その仕事をしている人もまた「平凡」だからです。

私がいつも思っていることがあって、それは

必ずできるけどもそれまでにかかる日数は人それぞれ

ということです。

例えば仕事をこなせる最低ラインの数値が100だとして、0からスタートした時に1日に5ずつ得る人もいれば1ずつ得ていく人もいるからです。

「全然出来てないじゃん」

と思われがちな人でも必ず0.1だったり0.2だったりを得ているのです。

日数は人それぞれですが必ずいつかは100に到達します。だからこそ、なにも気にする必要、身構える必要はないのです。

sasakiさん
どうせできるしな~くらいの気持ちでよし!最初からできる人も徐々にできていく人も行き着く先は同じなんだから!

そして「あなた」になんか誰も興味がない

仕事で求められるのはいずれは業務を回すことができるか?できないか?です。

仕事ができようができまいが、優しかろうが気を支えようがそこまで興味はないんです。

上記で触れたように結局は時間さえかければ誰でも「できる」ようになるんですから、その速さをアピールしたところで…と私は思います。

  • すごい!
  • 早いね!
  • 仕事できるね~

と言われるのは嬉しいとは思いますが、その反面もっと頑張らなくてはというプレッシャーになり、加減ができなくなり体や心を壊す人もいます。

sasakiさん
だからこそ、相手からどう思われてるんだろうなんて不毛なんだよね。自分を演技しても疲れるし…なるようにしかならないし、気に止める必要はないんじゃないのかな?

怒られるのに耐えられない!気持ちはわかるけど…

「怒られたり、注意されたりするのが怖い…それだけでもう会社に行きたくなくなってしまう…」

という方も相談者のなかにはいたのですが、たしかに私も「怒る」という必要性がわからないですし、理解ができない人間ですが、同時になくなることはないというのは理解しています。

「労働」「お金」が関わっている以上、自分のペースやルールを乱されることに対して「怒り」を感じてしまう人が一定数いるからです。

私から言えることは

  • 怒られないようにどうするか考えよう
  • 話をすべて聞くのではなく受け流そう

ということですね。私がなぜこんなにも漠然とした回答をするかというと、どれくらいのメンタルを持っているのかは人それぞれ大きく異なるからです。

もしも「怒られる」ことが怖くて長続きしないという場合は

問い合わせ

から私に連絡をしてきてください。一緒に考えましょう!

まとめ

今回は「仕事が続かない」という悩みについて相談された時の私の回答を紹介させていただきました。

仕事が続かないことは大変な苦労があると思います。

金銭的にも厳しいと思いますし、金銭的に余裕がないからこそ、転職先をじっくり選ぶこともできませんしね。

もしも仕事が続かないと悩む中で自分がやりたいと思う仕事がしたいと思っている方は

「やりたい仕事がない」は求められる立場ではないから思うこと

を合わせて読んでみてください!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-管理人が相談に答えてみた, 転職、就職の悩み
-,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.