仕事の悩み

仕事の愚痴を言う度あなたの価値は下がる!愚痴ではなく意見として会社に言う方法

投稿日:2018年2月25日 更新日:

「こんなのどう考えてもおかしいだろ。ふつうあり得ないよね?」

「いやいやこれは絶対無理だってってこといわれるのよ」

「扱いひどすぎ!給料も低いしさぁ…」

のような仕事に対する愚痴や不満を友人に話して、

「いや、こっちも最悪だよ?」

「○○は○○だし、ろくな人いないよー…」

なんて会話を例えば飲みに行ったり食事に行ったときなどに話していませんか?

私は思うのです。

不毛

だなぁと。

なんだよお前だってこのサイトで不満をたらたら書いてるじゃないか!!!!

と思っているかもしれませんが、私は自分の体験談から仕事の悩みがある人に対して

解決できるような記事を書くためにあえて書いているだけです。

 

実際に

sasakiさん
ふざけんなよ。なんだよあのやり方。いみわかんないって

という場面はあります。

しかし、それを話題に相手と会話するということはまずありません。

それはなぜかというと意味がないからです。

よく考えてくださいよ。仮に話しているときは心がすっきりしたとしても

現状は何も変わっていないので、どうせ次の仕事の日に同じ悩みを抱え続けることになるんです。

だったらどうせならダメもとでも上司、会社に言ってみるほうがいいのではないか?

と私は思います。

スポンサーリンク

言うことで変わることがある可能性があるのならば言うべき

仕事の愚痴や不満言えば変わることって結構多いと思うんですよ。

もちろん言えないという心の裏には

  • 申し訳ない
  • 失礼かもしれない
  • 怒られるかもしれない
  • 相手を傷つけてしまうかもしれない
  • 自分の立ち位置を気にしてしまう

という気持ちがあるということは理解できますし、私も思います。

ですがだからといって自分が一方的に我慢し続けるのか?というのも違うと思うのです。

 

以前私が勤めていたところは上司がものすごく気分屋だったんです。

ニコニコしていたかと思うと急に怒り出し、家庭での感情を仕事にまで持ってくる、など

とても短気な仕事の悩みの種になる人がいました。

こういった人がいると下の者からすれば愚痴も言いたくなりますし、不満に思う部分もありますよね?

・・・なので言いました。

上司が物に当たりお客さんがいるにもかかわらず舌打ちや怒鳴り声をだしていたのですが

sasakiさん
ちょっと○○さん。それはさすがにダメですって!いや、ほんっとによろしくないです!
sasakiさん
怒る気持ちはもちろんわかりますけど…、原因になる問題は私たちも改善しますし話し合います。でも、怒る感情は自分で処理してくださいよ!力になれないのは申し訳ないですけど、それは私たちの仕事じゃなんです。

と言いました。ポイントとしては

  • 相手をしっかり立てる(おこる気持ちはわかるけど)
  • 必ず敬語で話す
  • どうしてほしいのかをあいまいな表現ではなく明確に伝える
  • 逆切れされないように普段の仕事をしっかりこなす

ということです。

言ったことで、少しですが今までよりは感情をすぐに表に出さなくなってくれたので、

やっぱり言ってよかったな。と今でも思います。

 

こうしたように言うことで不満や愚痴は減ることもあるのです。

文句を言うのではなく、要望を言うということを意識することで相手側もそれを実現するには何が必要か、または何をすればいいのかを一緒になり考えてくれます。

その他にも残業時間の要望や、仕事の効率化についての要望を出しましたが、

ある程度理解を示して考えてくれるということは多かったですよ!

仕事の愚痴や不満を聞くのが苦痛なんです

本当に苦痛です。

外食時、飲み会、会社の休憩室などで

「有給全然使わせてくれなわけよ!!」

「給料安すぎ、もうやってられないよ」

「使えないやつが多くて、負担が大きいんだよね」

sasakiさん
うん。うん。そうだよねぇ。うんうん。わかるわかる~(俺はスナックのママじゃねぇぇぇ!!!!!!!!!)

有給を使わせてくれない?↓

風邪引けば有給扱いなるだろ?あとは自分で考えろ!!!要は工夫と強気に出る姿勢次第だ!

給料が安い?↓

まずは自分の能力ともらっている賃金を天秤にかけてみろ!それで納得できないなら資格取るなり、転職するなり、道はたくさんあるだろ!

それができないのなら文句言うな!その賃金があなたにとって妥当だよ!

使えないやつが多い?↓

それはちゃんと伝えてあるの?伝えるとってもいうだけじゃなくて

  • 人員をこう配置すればいいと思う
  • この人はこの作業のほうが合いそうだから移せないか?
  • 相手が慣れるまで自分の作業を減らしてほしい、減らした分は○○さんにお願いできるか交渉してみる

とかの具体的な案を要望として言ってる?

 

…となってしまうんですよ。

上記に対してだけになってしまいますが、言うなり工夫するなりすればいくらでもなんとでもなるんですよ。

言う相手間違えてない?はっきり言えばいいのに。

といってもよく私は変人と言われるので、言わない。のが普通なのかもしれませんが…

そんなこともあってか、私は友人が少ないです。

sasakiさん
ぐすん

スポンサーリンク

愚痴や不満は癖になる

なんなんだよほんとにさ!!!

気持ちはとってもわかります。

ですが、愚痴や不満に思うことが癖になってませんか?どんなことにも過敏に反応してしまっていませんか?

私の個人的な思いですが、ストレス社会といわれる今の世の中だからこそ愚痴や不満に思うことが増え、癖になってしまい、それを発散するため

最近話題の「炎上」につながるのではないかと思っています。

例えば、やってほしいことがあって頼んだだけなのに

(これからやろうとしてたんだよ。なにみてたんだよ)

これ少し直しておいてもらえる?と言われたときに

(それ俺じゃねーし、なんで俺がやらなきゃならんの?)

などのようにどんな言葉も素直に受け取ることができない考え方になっている人は

知らず知らずのうちに増えているのではないでしょうか?

sasakiさん
自分には問題はなかったか?なぜ解決できなかったのかを考えてみて!

愚痴や不満では成長しない

仕事の不満や愚痴

愚痴を言い続けている人、不満ばかりの人

成長はできないですよね。

それを解決するためにどうすべきか?を考えることができれば成長するきっかけになるのに

わざわざそのきっかけを放棄しているんですから。

解決するためには言葉の選び方や、対応の仕方、工夫、などなど様々なことを複合して行動しなければ解決することはできません。

こういった経験は年を重ねるごとに大きな差となります。

当たり前の話ですが、経験を積んできて、ある程度のことは解決できる能力を持っている人と経験を積まずに愚痴や不満を言って過ごしてきた人とでは天と地ほどの差があります。

sasakiさん
愚痴や不満を言うことは百歩譲っていいとしましょう。ですが、その問題を野放しにするのはダメ。ゼッタイ!

まとめ

今回は仕事の愚痴や不満について私なりの考えを記事にさせていただきました。

なんだこいつ!むかつくな!と思った方もいることでしょう。

確かに抗えない、会社の理不尽は存在します。

私自身もそれで悩んだことがありましたし、つらい思いをしたことがあります。

ですが、そんな理不尽が変わることを待っているだけでいいのでしょうか?

誰かが変えてくれる。法律が変えてくれる。

ほぼほぼ変えてくれません。

変えるのはあなたです。言うことも工夫することも退職することも全部自由なんです。

知らない間にそれを忘れていた。と思うくらいに社会人になってから自分を縛り付けていませんでしたか?

愚痴や不満は変えられない自分に対して持ちましょう。

そうすることできっと成長できますし、愚痴や不満に思うことも少なくなりますよ

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-仕事の悩み
-, ,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.