人間関係の疑問や悩み 仕事の悩み

「毎日仕事がきついよ…」頑張るあなたに少し楽になれる方法を3つ教えます

投稿日:2018年3月13日 更新日:

みなさんは働いていて「仕事がきついなぁ」と思うときはありませんか?

毎日ご苦労さまです!

  • 立て続けに残業が発生
  • 繁栄期に突入した
  • ミスが発覚し手直し作業を夜通し行う

などなど「仕事がきつい」と思わず感じてしまうような出来事はどこの会社にもあることです。

私が実際に仕事がきついと検索した時に検索結果に出てくる結果が

「きついなら転職しよう」

というような内容のサイトが多かったんですよ。

しかし、

「いや、転職まではいかないんだよね…」

「そこまで思い切れないよ!」

と思うのがみなさんの本音なのではないでしょうか?

ですので今回は転職するという方法以外に仕事がきついことを解決する方法はあるのかについて考えてみました。

スポンサーリンク

仕事がきついことを解決する方法

仕事 きつい

さて管理の私自身も、仕事がきついなぁという場面は多々ありましたので、実際に仕事がきついと思ったときに私が行ってきたことを紹介していきたいと思います。

様々なきつい状況、場面があると思いますので、状況、場面ごとに分けて紹介していきたいと思います。

残業が多くてきつい場合の解決方法

毎日毎日残業…これでは仕事がきついと感じてしまうのも当たり前です。

私が以前勤めていたところは月に大体60~時間ほどの残業時間があり、それはそれはきつかったです…

そんなときに私が行ってきた解決方法は

  1. よく寝る
  2. リラクゼーション施設に行く
  3. 残業を少なくするための工夫をする

この3つです。よく寝るのはそのままの意味で仕事終わりのプライベートの時間をほとんど睡眠に割きました。それを毎日すると

sasakiさん
おれは何のために働いているのか?

状態になってしまうので、睡眠を優先する曜日と回数をあらかじめ決めていましたね。

 

次にリラクゼーション施設に行くということですが、これは数少ない休日や、仕事終わりのわずかな時間を使って温泉、銭湯やマッサージ機にぼーっとしながら座ったりなどをしていました。

この2つの方法のポイントとしては体を休めることに重点を置くということです。仕事がきつい時こそ、しっかりと休まないと心身ともに疲れ果ててしまうので休息をしっかり取りましょう。

 

次に残業時間を減らす工夫をするですが、残業がきついなら残業を減らそうというある意味根本的な部分を解決させるという方法です。

これを成功させるために私は様々な工夫をしてきました。ここで書くとかなり長い文章になってしまいますので

残業したくない人へ!初級上級編に分けて残業を減らす方法を紹介します

こちらに残業を減らすための私のすべてを書きましたのでぜひ読んでください!

繁栄期に突入して仕事がきついと感じる場合

ほんとにきついですよね…

とくに接客などの商売をする方は目が回るくらいの忙しさにきついと感じてしまうのではないでしょうか?

私も、以前は接客の仕事をしていたことがあるのでわかるのですが、正月などの長期休暇などがとても忙しいんですよね…

その時期が近づいてくるにつれて気持ちも落ち込んでしまいますよね?

 

そんなとき私は

sasakiさん
いずれまた必ず平和が訪れる。それまでの辛抱だ!

と自分の心の中でずっとつぶやいていました。

忙しいと時間が早く感じますし、繁栄機に突入するまでが憂鬱ですが、繁栄期も折り返し地点まで来るとなんとかいけそうだ!という謎のパワーって湧き出てきませんか?

 

繁栄期は必ず終わりが来る!ということを頭にしっかりおいて、平和に戻るまでのカウントダウンを頭の中で行うことで現状がきついということから現実逃避して私は仕事をこなしてきました。

いつもどおりの勤務体制に戻るといままでのきつい仕事に体が慣れているので、楽に仕事ができますよね?

そうなったときに自分にご褒美という形で何かを買ったり、行ったり、などの妄想を繁栄期に行うことによって乗り切るパワーを得ることができます。

「気持ちかよ!」

と思われるかもしれませんが、気持ちは大事です。忙しいと休むこともままならないときもありますので、そういったときに大事なのは気持ちの持ち方なのです。

スポンサーリンク

怒られた、ミスをしたなどでの仕事がきつい時

怒られたり、ミスをしてしまった時も「仕事がきつい」と思うのではないでしょうか?

怒られる、ミスをするということはどの職場で働いていてもつきものですので、私は

sasakiさん
こればっかりは運の要素もあるし、仕方ないよね。うん仕方ない。多分おれは、悪くない

と自分に言い聞かせていました。

結局、運の要素もあるわけじゃないですか?

例えば

  • たまたまミスした時に上司に見られた
  • 同僚に教えられてやったことが間違っていて怒られた
  • いつもなら間違わないのにその日に限って間違えた

なんてよくあることじゃないですか?

それをいちいち気にしてしまっていたら、ミスを取り返そうと気持ちが変に焦ってしまったり、怒られたことで変に相手の機嫌が気になってしまって結局また違うミスを引き起こす…のような

負のスパイラル

に飲み込まれてしまいます。そうなるとさらに仕事がきついと思う羽目になってしまうので

「運が悪かった。仕方がない」

と自分に言い聞かせることで負のスパイラルを断ち切ることができますし、気持ちを切り替えることにも繋がります。

このようにすべてを運のせいにして丸投げにするという図太い神経を持つことが解決につながるでしょう。

人間関係がきつい時

これも結構多いですよね。

sasakiさん
どんなに自分が好きな仕事でも人間関係が悪ければ嫌いになる!逆に嫌いな仕事でも人間関係がいいと好きになる!

これは私の名言なんですが(嘘)、ほんとにその通りで、人間関係がきついと全てがきついと感じてしまうものなんですよね。

そのためにいろいろ私も手を尽くしてきたのですが、なかなかこれだ!というような解決策は見つからず、今も模索中です。

 

人の心を動かす、自分の考え方を変える。どちらかが人間関係がきついと感じる時の解決策だとは思うのですが、言葉で言うのと行動に移すのでは天と地ほどの差の難しさがあります。

一応ですが参考までに

上司が嫌いなので私はこうしてました…3つのストレスフリーな付き合い方

職場の人間関係のストレスが確実に減る!実際に行った3つの方法

などの記事を過去に書きましたのであわせて読んでいただけたら少しは参考になるかと思います。

 

まとめ 転職はほんとにきついなら考えるべきだと思う

仕事きつい

今回は「仕事がきつい」と感じた時の転職以外の方法での状況別の解決策を紹介させていただきました。

ですが、もしも

  • 本当にきつい
  • いつまでたってもきつい
  • きついと思わなかった時がなかった

というくらいきついと感じているならば転職を考えてみるべきだとは思います。

まずわかってほしいのが

sasakiさん
仕事なんて辞めたっていいじゃん!

ということです。今回は転職まではできないよー…という方のために記事を書かせていただきましたが、本来ならば私としては転職も考えてみたらいいのでは?というのが本音です。

なぜ私が転職したほうがいいケースもある!という言葉を簡単に口にできるのかというと、いままで私はきついと思うたびに転職を繰り返してきて、そのことに対して後悔したことがないからです。

自分が「きついなー」と思った部分が次の転職先ではなくなるような転職活動を行ってきたからです。それを繰り返していくことによて自分が譲れない部分と妥協できる部分がわかってきました。

sasakiさん
体育会系の社風はもうこりごりだけど、多少なら残業はしてもいいかも…

などのように転職することによって、自分はどういった会社に勤めれば仕事がきついと思わないで仕事ができるのかが明確になってきますので、私としては転職も考えてみてもいいのかなと思います。

 

最後になりますが、仕事がきついのはどこでも発生してしまう悩みです。

今回紹介した解決策を参考にしていただき、今後の社会生活に役立てていただけると幸いです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-人間関係の疑問や悩み, 仕事の悩み
-,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.