仕事が辛い

仕事が嫌い 仕事の悩み

仕事が辛いと悩む人と悩まない人との大きな5つの違い

投稿日:

仕事で辛い思いをしているという方は多いのではないでしょうか?

というより辛い思いをしたことがないという人はいないでしょう。

私も辛い思いは何度か体験してきました。その度に「転職」という考えが頭をよぎってしまうのですが

なんとかこらえて乗り越えて、また辛いことがおこる…の繰り返しでした。

 

先に言いいますがどこで働いていたとしても心が折れそうなくらい辛い思いをする場面は必ずあるということです。

ですが、全く辛そうな素振りもなく毎日ニコニコしている人がいるのも事実です。

なぜその人たちは辛い思いなどしていないかのようにたち振る舞えるのでしょうか?

辛いことに耐えられない…もう嫌だ…と落ち込んでしまう人と比べて何が違うのでしょうか?

今回はその違いについて考えていきたいと思います。

sasakiさん
この違いを知れば自分の感じる「仕事の辛さ」から抜け出すきっかけになるはず!

スポンサーリンク

仕事の辛さの違い、一体何が違うの?

仕事が辛い

辛い思いを自分の成長につなげているから

やはり一番はポジティブであるということですよね。

例え辛いことがあったとしても前向きに捉え

「確かに間違ったことはあったけど、わかったこともたくさんあった」

とむしろ辛いことがあったおかげで自分の弱点などに気づくことができた。

などといったように失敗や、挫折を自分の成長に繋げることができます。

 

失敗があるからこそ成功に近づけるということを理解しているからこそ、辛いことがあっても笑顔で前向きに考えることができるのです。

落ち込んでしまう人はどうしても、自分の成長につなげることができず

自信をなくしてしまったり、消極的に仕事に取り組むようになってしまうです。

その結果、新たなミスを引き起こしてしまったり、最悪うつ病になってしまうのです。

sasakiさん
生かせないと、ただ辛いだけ!最初は自分もただただ辛くて仕方が無かった…

なくならないものを気にしていても仕方がないから

冒頭で仕事は辛いことがないということはありえないというようなお話をしましたが、

この手の悩みや葛藤はなにをどう行動しても結局は辛いことが起きてしまうんです。

 

例えば、好きなことをしていてもうまくいかない時があれば辛いですし、嫌なことが立て続けに起きてしまうことだってあります。

そういった場面は突然現れるもので回避しようがありませんし、運の部分が強いのです。

 

それに対していちいち悩んでしまっていたら、何度も訪れる不運が重なるたびに辛い思いをしてしまうことになります。

辛い思いをしていないようにたち振る舞える人たちは運の部分があるというのを理解しているので

「それで悩むくらいなら今できることを少しずつやっていこう」

と考えをうまくシフトすることができるのです。

自分が思うほど周りは何も思っていないことを理解している

よくありがちなのがわざと人前で大きな声で怒られることですね。

恥ずかしいやら情けないやらで辛くて仕方がないという気持ちになってしまいがちですが、

実は周りはそこまで気にしていないのです。

 

もしもあなたが大声で怒られている人を見たらどう感じるでしょうか?

  • かわいそうだな
  • またあの人怒ってるよ…
  • あ、また怒られてる

程度しか思っていないのです。誰もが通ってきた道だからこそ、気にする人はほとんどいません。

それをしっかりと理解しているかどうかで心の負担は大きく変わります。

「いやーまた怒られてしまったよ。今度から気を付けよ」

くらいでいいのです。どうしてもそこの理解ができていないと

「……………」

とふさぎ込んでしまうのです

sasakiさん
昔、大勢の前で怒鳴られたときは「あいつ、いつか絶対…」と思ってましたw落ち込むよりも怒りのパワーに変えたほうがいい時もあるよね

自分の意見をはっきり言えるから

仕事を辛いと思いがちの人はどちらかというと断れない人が多いでしょう。

それはなぜかというと

  • 本当は用事があるのに言えず残業をしてしまった
  • 具合が悪いが迷惑がかかるので言わずに我慢した
  • 家族との予定が入っていたのに休日出勤のお願いに対して「わかりました」と言ってしまった

これらのことを一度ならまだしも何度も繰り返していたら、仕事が辛いと感じで当たりまえだからです。

どんなことにも「はい」「わかりました」と、考える前に言葉が出ている人は要注意です。

 

一方、上手な人はきちんと自分の意見をはっきり伝えています。

もちろん自分の意見を聞いてもらえるために

  • 仕事を人並み以上にこなす
  • 残業ができる日は手伝う
  • 前もって伝える
  • 普段からコミュニケーションをしっかりととっている

などの工夫を行っているので、自分の意見を相手に伝えても不快な気分にさせずに話を進めることができます。

それによって、辛い思いをする原因をうまく回避することができるのであまり心の負担にはならないのです。

今の仕事が過程だから

今の仕事が過程だから。どういうことかといいますと、今行っている仕事は自分の将来の目標だったり、夢の過程だということです。

わかりやすく言いますと

美容師の仕事でしたら長い下積みが必要不可欠になります。

いずれは自分の店を持つためというような目標があるのなら、今の仕事での辛いことや悩み事はきっと自分の将来の役に立つでしょう。

そういったことを経験したことによって自信がつき、独り立ちして同じようなことが起きたとしても冷静に対処できるようになるのです。

うまくいかない。できない。難しい。緊張する。怒られた。

ですが、それらの問題を1つ1つ解決していくことによって自分の目標や夢に一歩近づくことができるのです。

こう考えますと辛くても踏ん張れますし、頑張ろうとやる気に変換することができます。

 

ところがその過程を持っていない人だと、後ろ盾がない状態なので

辛いことはストレートに辛く感じてしまうのです。

ただなんとなく働いている、とりあえず生活するために働いているという人にとっては過程を持っている人と比べて

天と地ほどの心のダメージの差があります。

スポンサーリンク

どうしても仕事が辛いという人はどうしたらいいの?

仕事が辛い

では上記で紹介したような、いわゆる「仕事の辛さの耐性がない人」はどうしたらいいのか?ということが気になりますよね?

一番いい方法が

自分に合う仕事を見つける

ということです。

自分が好きな仕事、自分が得意な仕事ではなく自分に合う仕事です。

仕事の内容だけではなく、環境や人間関係なども含まれますので、ただ単に好きな仕事、得意な仕事を選んでも

理想とギャップの差でまた辛い思いをしてしまうことでしょう。

こちらのサイト→uptoryでは、私もライターとして記事を書いているのですが、仕事に悩み、辛い思いをしている方に

マッチする企業を紹介する

という事業を行っています。

好きな仕事、得意な仕事は自分でわかりますが、合う仕事というのは実は相手の方がよく知っているのです。

試しに自分の家族などに

「自分に合う仕事ってなんだと思う?」

と聞いてみてください。あなたが思っている答えとは違った答えが出てくると思いますよ。

ですので、今の仕事がどうしても辛い。どうしていいのかわからないという方は、

是非とも相談だけという形でもいいのであなたの悩みをお聞かせくれませんか?

 

スマホならこのまま下へスライド頂き

PCなら右のサイドバーのところに

仕事が辛い

このような無料相談の案内があります。赤丸で囲っている部分をクリックするとメールが送られますのでぜひお気軽に連絡をいただければと思います。

この他にも

仕事が嫌いになる原因からみえた4つの効果的な解決策

社畜ってなに?社畜になってしまう4大原因と抜け出し方

などの記事をあわせて読んでいただくとより一層タメになるかと思います

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-仕事が嫌い, 仕事の悩み
-,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.