集団行動が苦手

人間関係の疑問や悩み

集団行動が苦手な人に同じ境遇の私が上手な向き合い方を教える

投稿日:

  • 誰かといるのは嫌いではないけれども、一人になるとホッとする
  • どんな人と一緒にいても心が消耗する
  • 一対一では話せるのに集団だと聞き手に回ってしまってつまらない

上記を読んで思わず「うんうん」とうなずいてしまいますよね?

まぁ…私のことなんですが、この通り私は集団行動が苦手です。

それにたいして悩んだことも昔はありましたが、今は開き直ってしまって

sasakiさん
治らないからもういいや!それよりも自分のいい部分を伸ばそう!

という方向に向かっています。それが正しいかどうかは別として、以前のように「なんで俺は集団に馴染めないんだろう…」と悩むことがなくなり、平穏な日々を過ごしています。

 

今回はそんな、私と同じく「集団行動が苦手」という方に向けて実際に私が行っている上手な向き合い方を紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

[管理人伝授!]集団行動が苦手なことと上手に向き合う方法!

集団行動が苦手なことは「悪い」ことじゃない

単純なことかもしれませんが、悪いことじゃないんです。

どんな人にだって苦手なことは1つや2つあるものです。それがたまたま集団行動なのであって本来なら気にするようなことではないのです。

確かに、周りと馴染めない、輪に入れないというデメリットはありますが、そんなの無理に直そうとしても気持ちが疲れるだけです。

 

私は開き直る前までは無理して話題を出したり、笑顔に努めたりなどを行ってきましたが、それは本来の自分と正反対のことを行っているということになるので、気持ちはガタガタで…

sasakiさん
週末は誰とも話したくない、一人にしてくれ状態が続いたよ

こんな思いするくらいなら苦手なままでいいや。というのが今の私に結びついています。

正直こっちの方が楽ですし、気持ちの負担が減る分他のことを頑張ろうと思えるので結果的に私にとってプラスになったと思っています。

自分が対応できる人数を把握しておく

私の場合は4人までならなんとか会話ができます。

といっても4人だと2対2とかに会話の内容が分かれることが多いじゃないですか?それならなんとか…ってレベルで4人一丸になって同じ話題で…というのは正直難しいです。

何年も付き合いのある友人なら特に集団でも問題はないのですが、仲が良くなくとも付き合わなくては行けない仕事関係の付き合いとかありますよね?

そういった場合、私はどうしているのかと言うと、ゆーっくりフェードアウトします。

sasakiさん
「へぇー!!あはは!!ははは…は…は…………(フェードアウト)」

というように忍者の如く身を隠します。

 

例えば二人でニコニコ盛り上がっているときに

「なんの話〜?」

というように3人くらい混ざってきたら、迷わずフェードアウトします。

sasakiさん
あとの話題はお前らに任せた!お前らなら出来る!

コツとしてはとりあえず笑顔で後退りすることですね!

徐々に会話を減らすのも行いましょう。いきなり会話を止めると相手に不快感を与える可能性があるので気をつけましょうね!!

集団の中の「個人」ということを意識する

やはりどうしても、

  • みんなで協力最高!
  • 協調性わっしょい
  • 空気読もうぜ
  • 全体で1つのものを完成させるんだ!美しい!!

みたいな風潮は確かに…ある。

ただよく考えてほしいのが、個人の活躍が重なっているもの。ということを我々は見落としがちなんです。

だからこそ私は何をするにしても全体でなく、個々で見ています。

どういうことかと言うと、集団の中にいたとしても自分は自分だと思うんです。

それが度を過ぎて

  • 群れやがって…1人じゃ何もできんのか?
  • ああいうぬるぬるした付き合いは嫌いなんだよ!
  • なんでおれが空気を読まなくちゃいけないんだ?くだらない

なんて思うのは辞めましょうね。それは正直気持ち悪いです。友達がいなくてすねてるみたいになっちゃうんで、あくまで付き合いはこなします。

「それじゃ何も変わらないじゃん!」

と突っ込む方もいそうですが、全体で考えるか個人で考えるかで気持ちの面での負担が大きく変わります。

集団行動をしていてうまく馴染めない場面があっても

sasakiさん
まぁ1人1人違うしね。そういうときもあるよね。よし、とりあえずあれやっちゃお!

というように自分で自分の心を守ることが出来るようになります。

このガード性能に私は何度も助けられました。

考え一つでこれだけ変わるんだなということを身をもって実感したので、是非試してもらいたいです。

スポンサーリンク

集団行動が苦手な人は実は二種類に分けられる

実は同じ銃弾行動が苦手な人でも二種類に分けられるのです。

1つ目が気を使いすぎる、奥手で消極的なタイプ

2つ目が自由に生きたい積極的タイプ

私は後者が当てはまります。

例えば

  • 友人達とお出かけしてもみんなが同じものを見てるときにいつも1人で自分の見たいものを見に行く
  • そしてみんなとはぐれる
  • 歩く時は固まって歩かない
  • 気分が乗らないとそれを理由に誘いを断る

みたいな感じです。合わせたいのに合わせられないタイプと違って合わせるより勝手に動きたいタイプです。といっても俺についてこい!というタイプではなく、ついてこられると

sasakiさん
いや、そっちはそっちで好きなことしててよ!(引き気味)

って思うタイプです。

だからこそ、気にしてても仕方ないよね。のような楽観的な判断を下せたんでしょうけど、問題は1のタイプの人です。

私が1のタイプの人に言いたいのが

sasakiさん
好きに生きたらいいんだぜ^^

ということです。直そうと思って苦労するのもよし、私のように開き直ってしまうのもよし。その選択を後悔しないように生きていこうぜ。と言いたいのです。

私としては苦手なものを直すよりも苦手な部分を理解してそれに合う環境を探したほうが何倍も充実した日々を送れると思っているのですが、どうでしょうか?

例えば、みんなで力を1つにして完成させる仕事もあれば自分ひとりで完結させる仕事もあるわけじゃないですか?

悩んでいるということは現状身をおいている環境があなたにあっていないだけで、あなた自身は悪くないと思うんです。

集団行動が苦手なのなら、集団で行動をしない環境を探す。これが一番だと思います。

人によっては

「それって自分の悪い部分に向き合わないで逃げてるってことじゃないの?」

と思う人もいそうですが、そもそも悪いことではないですし、逃げた先がいい環境だったらそれこそ万々歳じゃないですか?それ以上最高の展開はないと思います。

 

結局苦手なものを直すっていうことは好きになるということではなくて我慢できるようになるというだけなんですから、仮に集団行動が苦手なことを克服しても嫌なものという根本的な部分は変わらないんですよ。

だったら自分が最大限にパフォーマンスを発揮できる環境探し、環境づくりに労力を割くということは私は非常に合理的だと思いますし、その人にとってもプラスになると信じています。(実際に私はそうでした)

sasakiさん
火属性なのに海のフィールドにいつまでもいたら、そりゃ大変なことよ。吐きそうになるわ

まとめ

今回は「集団行動が苦手」という方向けに私が実際に使用している向き合い方や、実は同じ苦手な人でも二種類存在するんだよというお話をさせていただきました。

「今まで悩んでいた自分がばかみたいだ!」

と思っていただけるのが私としては最高なんですが、きっとそうではない方もいると思います。

「そんなふうに生きられないよ…」

「それができないから辛いんだ…」

という方は下記の記事を読んでいただければと思います。

気が弱い人の気持ちが痛いほどわかる私が改善できた4つの考え方を紹介する

協調性がないことは悪いこと?悪いことではないと私が言い切れるワケ

少しでもあなたの悩みの解決のきっかけになれれば幸いです。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-人間関係の疑問や悩み
-,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.