ワーキングプアになる人の特徴

仕事の悩み 仕事の疑問

ワーキングプアになる人の特徴と実際試した解決策を紹介します

投稿日:2018年1月8日 更新日:

皆さんはワーキングプアという言葉を聞いたことはあるでしょうか?

読んで字のごとく働いているのにも関わらず貧困にあえいでいる人のことを指す言葉です。

 

だいたい年収が200万以下の人がワーキングプアだと言われていますが、

実際は年収が300~400万でも家庭を持っていたり、支払うものが多いなどの理由で

生活するのが困難という方の割合も多いのではないでしょうか?

 

結局はいくらもらっていたとしても、それ以上にお金が掛かってしまう人

ワーキングプアだと言っても過言ではないかもしれません。

 

私も例に漏れずワーキングプアです。月の手取りはだいたい20万ちょいほどで

子供にかかるお金や生活費、アパートの支払い、公共料金、ローン

などで残るお金はわずかで妻には頭が上がりません。

 

なので今回は私を例にして

  • ワーキングプアになってしまう人の特徴
  • ワーキングプアを解決するために実際に私がおこなっていること

以上の2つのことについて記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

ワーキングプアになってしまう人の特徴

ワーキングプア

悩みくん
ワーキングプアって最近よく聞くようになったよね。ドキュメンタリーなんかでたまにやってるけど、働いてるのに生活が苦しいなんてどうかしてるぜ!
解決くん
全くそのとおりだと思うよ。生活のために働いてるわけだしね。でも、ワーキングプアに陥る人にはそれなりの特徴があるんだよ。さっそくみていこう!

変化を嫌う人が多い

ワーキングプアに陥りやすい人の特徴でまず出るのは

変化を嫌う

ということです。

日本人にありがちなことなのですが、

どうしても環境や場所が変わることに対してマイナスなイメージを持っている人が多いのです。

 

例えば給料が安い仕事に就いてしまったにも関わらず

  • いつか給料が上がるかも知れない
  • ある程度務めたのだから、今更仕事を変えたくない
  • また1からのスタートは億劫
  • 同じような人もたくさんいるのだから…
  • 自分なんかはこんなところでしか働けない

などのように変化を嫌い、満足していないのにも関わらず

そこにしがみつこうとするのです。

 

そうして働き続けているうちにも時間は過ぎて行き

30歳、40歳と歳を重ねるごとにどんどん身動きがとれなくなり

晴れてワーキングプアとなってしまうのです。

悩みくん
生活することができなくなる可能性もあるから、なんとか生活できてる今を捨てることができない…なんとなく気持ちはわかるけどな
解決くん
そこが難しいとこだよね。ガンガン突っ走っていける人もいれば受け身な人もいるしね。

リスクを抱えることができない

ワーキングプアの人の特徴としてリスクを抱えることができないということも

あるでしょう。

  • 職場に馴染めるかわからないから転職はしない
  • お金がなくなる可能性があるから株には手を出さない
  • 出世すると忙しくなるから出世はしたくない

などのようにリスクをなるべく抱えたくないという安定志向の人が多いです。

 

リスクが少ない安定を選ぶということはどういうことかというと

リターンも少ないということなのです。

 

安定することに重点を置きすぎて、生活が安定しなくなってしまい

ワーキングプアになってしまうのです。

新卒で入社したところを失敗した

こればっかりは運の要素も絡んでくるのでどうしようもない部分もあるのですが

新卒で入社したところが

  • ブラック企業だった
  • 残業代が全く発生しなかった
  • 給料が安すぎた

などといった場合、大抵の方は退職という選択をすると思うのですが、

 

一度新卒で入った仕事を辞めてしまうと次の仕事は中途入社ということになってしまいます(第二新卒を除く)

中途入社ですと新卒で入った時とは勝手が違ってきます

例えば

  • 大企業には派遣や契約社員からステップアップしないと正社員になれない
  • 同期がいない場合が多く、人間関係の構築が難しい
  • 給料の安い求人が多い
  • 経験や資格を異常に求められる

などのように一度新卒で入社したところで失敗をすると

その失敗から這い出すための労力がものすごくかかります。

 

私も新卒で入社したところを失敗してしまって2ヶ月ほどで退職してしまったのですが

正社員を選べば給料が安いところばかり、給料を選べば派遣の工場の三交替勤務。

というような事態に陥ってしまいものすごく苦しい時期を経験したことがあります。

 

ですので新卒で入社したところで失敗をしてしまった人は

ワーキングプアになりやすいでしょう。

悩みくん
これはめっちゃわかる!!一度踏み外すと戻るのがえらい大変なんだよ日本てやつは!長く働くのがそんなに偉いのか?おい!!!
解決くん
興奮しすぎだよ!石の上にも三年って言葉があるくらいだし、続けることが美徳って考えの年代の人が今の日本の中心を担ってるから仕方ないんだよね…

強みが一切ない人

強みがない。私のことです。

資格なんて自動車免許くらいしかなく、特殊な技能を持っているわけでもない。

かといって複雑な仕事の経験があるわけでもない…

 

そんな普通の人が出来る仕事はなにか?

誰にでもできていくらでも代わりが効く仕事しかないんですよ

そんな仕事で給料が多くもらえる訳もなく、ワーキングプア一直線というわけです。

 

私の場合は工場に勤務していた期間が長く、

内容も誰にでもできるような資格も必要としないような仕事だったので

そこを辞めたら、経験も糞もないんですよ。

 

そうなると上記のような仕事しか面接を受ける権利がないんです。

そうして経験を積めないまま年を取って

いつまでたっても誰でもできる仕事から抜け出すことができなくなってしまうわけです

悩みくん
たしかに強みがないのはきついよな…俺は猫で良かったよ
解決くん
給料が高い会社が求めてるのは経験と資格と実績なんだよね。ハローワーク行くと露骨にわかるよ!

スポンサーリンク

ワーキングプアから抜け出すために私が行っていること

悩みくん
お!なにやってるんだろうね管理人は!これは気になる!
解決くん
もしかしたらこの記事を読んでいるあなたがワーキングプアを抜け出すきっかけになるかもだから必読だよ!

副収入を得る

私はワーキングプアな状態から抜け出すために副業をしています。

どういう副業かというとこのサイトのように

様々なサイトを運営して広告収入を得ています。

 

会社で受け取っている給料がもしも足りなかったとしても

副業から補填することができますし、それで助けられたという場面も多々ありました。

ポイントとしては副収入は会社に雇われてもらわない。ということです。

 

雇われると、時間を工夫しなくてはいけなかったり、残業が急に入ったときに大変。

休日がなくなるなど、心がワーキングプアになってしまうためおすすめしません。

 

ですのでなるべくなら自分の力で自分がやりたい時にできるような副業を私はおすすめします

  • サイト運営
  • メルカリ、ヤフオクなど
  • ライター
  • せどり、転売
  • 株、FX
  • ココナラ

などなどこれ以外にも様々ありますので、自分に合った副業を

見つけるためにいろいろ挑戦、勉強しましょう。

行動するのに躊躇をしない

ワーキングプアな人の特徴として

  • 変化を嫌う
  • リスクを抱えられない

ということを書きましたが、これでは何も変わりませんよね?

だからこそ行動するのに躊躇してはいけないんです。

石の上にも三年という言葉がありますが、それでは遅すぎる時もあるのです。

 

だからこそ、これはどうしようか…?

というような場面が会った時は「やる」ことをしてみましょう。

 

例えば実際に仕事をやめなくても

  • 転職活動をすることはできますよね?
  • 副業の勉強をすることはできますよね?
  • 資格取得の勉強をすることもできますよね?
  • 自分の趣味に没頭することができますよね?

ならそれらを「やらない」選択肢はないわけです。

こうして行動して挑戦したことは次第にあなたの強みに変わってきますし、

あなたの経験として必ず積み重なっていきます。

 

転職活動だって前々からしっかり行ってきた人は

ある程度、どんな仕事が自分に合うのか?ここの求人はいつもあるから危険。

などといったことが経験を積んでいるので分かるようになるのです。

 

挑戦、行動を繰り返すことによってワーキングプアから抜け出す可能性が10から20、30.40%と

上がっていくのです。これは積み重ねがあるからこそで、そういった経験はあなたを裏切りません。

 

だからこそ、私は常に「とりあえずやってみる」という姿勢で生きています

常に考える

どんなことでも考えるから行動につながるのです。

  • どうすれば?
  • これでもいいかもしれない
  • こういった場合はああしよう

このようにしっかり考えていれば考えているほどよりよい行動につながるのです。

 

だからこそ常にしっかり考えなければいけません

  • 今の自分の状況
  • これからどうするか?
  • どうしたいのか?
  • なにが最適か?
  • 自分は何がしたいのか?

考えることで何をすべきなのかが明確になってきます。

考えなければ漠然としすぎていて行動につながりません。

 

ただワーキングプアから抜け出したいなぁと思っているだけでは

漠然としすぎていて行動に繋がりませんが、

考えることによって

  • どのような資格を持てば優位に立てるのだろうか?
  • 給料を上げるためにどのような知識が必要か?
  • その知識を得るためにはどのような本が必要か?
  • 費用はいくらかかるのか?
  • どれくらいの期間が必要なのか?

のように自分がやるべきことが明確になるので自然と行動につながるのです。

 

私が思うのは一度、貧困に陥ってしまうと這い上がるのは本当に難しいということです。

それこそ、だれよりも考え、努力をし、勉強する必要がありますし、周りと同じようなことをしていては

とてもじゃないですが抜け出すことは無理でしょう。

悩みくん
生活にいっぱいいっぱいだと考える余裕ってなくなっちゃうよね。考える前に動かないと生活できないからさ
解決くん
その気持ちはすっごく分かるんだけど、考えないと変わることは絶対にないんだよね。今のままが嫌なら多少無理してでもこの記事を読んだ瞬間から考え始めたほうがきっといい人生に変わるきっかけになるはず!!!

まとめ

今回はワーキングプアということについて

特徴と抜け出すために自分が行っていることを書かせていただきました。

 

何度も言いますが、抜け出すのは本当に難しいです。

一度、そうなってしまったときに受け皿というのがあまりないのが現状なんですよ。

だからこそ、自分で受け皿を作っていくことが非常に大事になってくると思います。

 

特に最後に書かせていただいた

常に考える

ということは抜け出すために必要不可欠なので、しっかりと自分と向き合って

ワーキングプアな状態から抜け出すためにお互い頑張りましょう。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-仕事の悩み, 仕事の疑問
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.