副業の現実

副業ウェブライターが大暴露&アドバイス!収入は?大変?どういうことしてる?の疑問に答える

投稿日:

時代がどんどんデジタル化していく中で、ウェブライターという仕事もかなり表に出てきたなと最近感じてます。ささきりょうです。

この記事を見に来るということは少なからずウェブライターに興味がある方だと思います。

この記事では

  • ウェブライターって実際のところどうなの?
  • 収入は?
  • どういうことしてるの?
  • 何が大変?

みたいな疑問に答えるような形で記事を書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

その前に自己紹介

私佐々木僚はウェブライター歴一年にも満たない新人です。

副業として取り組んでいるので、平日の1〜2時間くらいと休日の3時間くらいしか作業はしていません。

sasakiさん
もちろん気分が乗らなくて記事を書かない日も…ある!!!!

元々サイトを運営していた経験もあるので、一般人よりはすこーし知識がある状態でのスタート。

ということになります。

 

前置きはこんな感じで早速みんなが知りたい部分をがっつり答えていくよー。

ウェブライターってどんなことしてるの?

ウェブライターとは基本的に指示されたジャンルやキーワード、文字数に沿って文章を作成するお仕事です。

ウェブ上で様々な人に見てもらえるように様々な工夫が必要です。

  • 共感してもらったり
  • 喜んでもらったり
  • 満足してもらえたり

する記事を相手目線で書く必要があります。

相手の気持ちをなんとなく察することができない人にはびっくりするほど向いてないと思います。

 

作業は地味です。ひたすらパソコンに向かって文章を作成します。

収入はどれくらい?

webライター

収入は一概には言えないんだけど、大体のところは1文字◯円。という計算だね。

影響力のある人だったりすると、記事単位での報酬が多いみたい。

やすい単価の人もいるし高い単価の人もいる。実力と本人の認知度次第では青天井なんじゃないかな?

 

自分の場合は現在文字単価1~1.5円ですね。

現在2つほど継続してお仕事を頂いていて

1つは1記事あたり1000文字で1円/文字 (月に20記事くらい書く)

もう一つが1記事あたり3000文字で1.5円/文字 (月に10記事くらい)

 

かな?記事作成に使う時間は月で30時間くらいかなぁ。

 

計算してみよう!!!

 

1000文字×1円(文字単価)×20(記事数) = 20000円

3000文字×1.5円(文字単価)×10(記事数) =  45000円

 

合計65000円(月の収入)

 

65000円(月の収入)÷30時間(作業時間) = 2166.6665…(時給)

 

今はこんな感じ。書こうと思えばもっと書けるんだけど、疲れちゃうし、このサイトの更新もあるからこれくらいに留めてる。

 

ウェブライター なにが大変?

記事を書くネタが尽きそうなときだったり、自分の知識にはない記事の内容を求められた時は結構きついかな。

自分で記事を書いていて

sasakiさん
この記事クソつまらんな

と思うときもあって、そんなときのモチベーションの低さは半端じゃないし、書いてて辛い。こんな記事でいいのかな…?って申し訳なくなる。

sasakiさん
といいつつ提出してしまうんだけどね。えへへ

 

あとはパソコンさえあればいつでもできちゃう仕事だから、できなかったときの言い訳ができないところかな。

「在宅で自分のペースでできる!」

「主婦大歓迎!」

なんてうたってるところ多いけど、継続的なお仕事もらうと、それが仇になる。

sasakiさん
やらなきゃ!やらなきゃ!でもネタがねぇ!!!!なんて焦る

 

いつでも出来るし、正直やらなくてもいいから自分を律するのがすごく大変かも、夏休みの宿題を溜め込み、前日に

「最初からこんなの無理だったんだ…」

と悟りを開いていた自分だと締切間近までダラダラしちゃうなんて結構ザラです。

ウェブライター 楽しい時はあるの?

あるよ。

自分の書いた記事の反応が良かったり、記事を書いたことで発注元に感謝されるとやっぱり嬉しい。

文章を書くこと自体が元々好きだから、ノリにノッてるときなんかは楽しくて仕方なくなる。

 

あとは文字単価が上がったときだね。

ウェブライターを始めたての頃は継続して仕事を頼んでくれる人もいないし実績もないから、やっすい仕事請け負うしか無くて辛かったんだけど、どんどんあがってきたんだよね。

最初なんて

1文字0.2円とかで書いてたからね?なのにぶつくさ言われて言い争いばっかしてたんだけど、いろいろと記事を書いていくにつれて単価もあがってきたし仕事を選べるようにもなってきた。

 

仮に1文字1円で10000文字書いたとき、10000円じゃん?今の自分ならこれくらいの文章量なら4~5時間くらいで書ける。

これなら時給は2000~円になる。

これが1文字0.2円だったらいくらだと思う?2000円だよ?時給400円〜500円だよ?

sasakiさん
どこの地獄だよってね

 

最初は結構疲れるし、お金もゴミクソくらいしかもらえないんだけど、しっかりこなしていけば単価を自分で交渉できるようになるのが自分は楽しいと感じるね!!!

今年の6月になったら1円のところは1.5円。1.5円のところは2円で交渉してみるつもり。

これが成立すればやることは変わらないのに

月65000円→月90000円

になるからね。

こんな感じで徐々に自分の価値が高まっていく感じ。すっごくたまらない。実績にもなるし、もっと頑張ろうかなぁなんて気持ちにもなるしね。

会社員だったらさ、給料上がるのって時間かかるじゃん?給料決めるのは会社だからしょうがないことなんだけど、ウェブライターは自分で給料を決めれるってのが自分は最高に魅力的だと思ってます。

 

スポンサーリンク

こんな人はウェブライターを副業にしても良いかも!

  • 文章を書くのが好きな人
  • 承認欲求が強い人
  • 自分を律することが出来る人(意思が強い人)
  • 第三者目線で記事を書ける人
  • 学び続けられる人

かなぁ。いつでもやめれるし、気軽に出来ることだからこそ、続かない人が多い。

そしてしっかりと勉強しないと、めっちゃダメ出しされる。

読みやすい書き方だったり、〜調の書き方だったり、共感してもらいやすい書き方だったり、ここでちょっとハラハラさせてみたりー…なんかをワクワクしながら記事を書ける人はウェブライターを副業にしてもいいんじゃないかなーとは思いますよ!

こんな人はウェブライターとして副業はやめておこう

  • 自己管理ができない人
  • 文章を書くのが好きじゃない人
  • 楽そうだと勘違いしている人
  • 仕事だと思っている人
  • ネットリテラシーがない人
  • 自分で調べられない人

こんな人はやめたほうが良いと思う。

その理由は

バイナビ在宅ライター評判
バイナビの在宅ライターってどうなの?評判や実際に体験し感じたことを書く

皆さんはバイナビをご存知でしょうか? 単にバイナビといってもできることは様々なので、今回はバイナビの在宅ワークについて記事を書かせていただきたいと思います。 よく求人サイトなどを見ていると在宅ライター ...

続きを見る

ここで書いてあるから読んでみて!あー自分には無理だなってあきらめが付くと思う!

ウェブライターはやらなければやらないだけ純粋に収入は減るし、誰に雇われてるわけでもないです。

要は仕事って考えじゃなくて1つのビジネスとして考えられる人ではないと、いくら頑張っても収入はやった分しかもらえません。

ただなんとなく~が通用する場ではないので、やってみたいと思うことは素晴らしいことですが、その気持ちを継続できなければ…おわかりですね?

 

ウェブライターを始めるならなにから始めればいい?

ランサーズ

クラウドワークス

この2つのどっちかでもいいからまずは登録するのが良いと思う。

登録したら、ライティングっていうカテゴリでお仕事はいっぱいあるから、とりあえず1案件だけでも良いからこなしてみよう。

最初は文章書くのも時間かかるし、しんどい割にはお金が…ってなると思うんだけど、続けるのが大事だからね!頑張ろう!!

 

って言いたいんだけど、自分はまず1番に行わなくてはいけないことは自分のブログを作成することだと思います。

はてなブログ

ここで無料でブログを作成できるから、まずは文章を書くことに慣れることが大事だと思う。そうでもしないと、お金をもらってるにもかかわらずゴミ文章を提出することになっちゃうから!

sasakiさん
自分がはじめて書いた記事を見返すと恥ずかしくてしょうがない。そうならないように練習は大事だよ

 

まとめ

副業としてウェブライターいいかもね!!なんて思っていたかた。この記事を読んでどう感じたでしょうか?

お金をもらうということはその文章はお金を生むために使われるということです。(どんなにやっすい単価のでもね)

そこを理解しないで、普段の仕事のように言われたことをやるだけではその収入が上がることはないです。

 

ほんと弱肉強食の世界です。できないやつとか、工夫しないやつ、学ばないやつ、自己満足な文章のやつはいつまで経っても安い単価で買い叩かれます。そういう人は大概気づかないでやってるから幸せだと思いますけど…

 

どうせやるなら、同じ作業でも単価が高いほうが良いに決まってるじゃない?そのために自分はどういう事ができるのか?どの部分で差別化を図れるのか?

なんかを日々考えながら出来る人は伸びると思いますよ!!!

本業よりも時間を賭けずに本業以上の収入を得るということが十分可能なのがウェブライターです。ワクワクしませんか?

最後まで記事をよんで、それでも面白そうだと思う方は是非ともやってみましょう!

スポンサーリンク

 

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-副業の現実
-,

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.