仕事の悩み

[若者に警告!]天職を見つけるために退職するのはあまりに危険すぎるからやめとけって話

投稿日:

はいどうもささきりょうです。

今回は天職というキーワードで記事を書いていきたいと思います。

「自分にはこの仕事は向いていないんだ!」

「もっと自分に合う仕事があるはず!」

「もう無理だ!天職を見つけるんだ!!」

なんて若い頃は意気込みがちなんですけど、実はそれってめちゃくちゃリスキーなことなんです。

sasakiさん
まじで。まじで若気の至りですまない致命傷を負う可能性だってあるぜ

といいますが、だからといって保守的になれ!と私は言っているわけではありません。

え?どういうこと?言ってること矛盾してない?

と思われるかもしてませんが、そこも踏まえて今回の記事を書いていきます!

早速いってみよう!

スポンサーリンク

天職を見つけようとする心構えは素晴らしいこと

天職を見つけたい!活躍したいと思うことは素晴らしいことだと思います。

熱意があることはいいことですし、そう思えるということは大きな目標や夢などあるのでしょう。

と、ここで言わせていただきたい。

sasakiさん
仕事を退職しないと見つけられないものなの…?

と問いたい。

例えばすでにこれだ!という仕事を見つけている。または天職を見つけるために集中して勉強や自分と向き合う時間が取れるほどの蓄えがあるのなら問題はないと思います。

上記に当てはまらない場合は、かなり分の悪いただのギャンブルです。

うおー!!こんなんじゃねぇ!おれは違うところで活躍するぞー!!

↓退職

さて自分には何が合うだろうか…

↓失業手当が尽き、貯金があっても不安に…

お金なくなるの怖い…とりあえずここなら自分でも受かりそうだ…ここはつなぎと考えよう

……以下ループ

こうなるぞ。真面目に。年取って、スキルも中途半端に身に着けて、その先に逆転はほぼない。

仕事辞めて今はフリーランスとして幸せに暮らしています〜!

セブ島きたぁ!!!

なんてTwitterとかだと気軽によく見るけど、よく見るからと言ってそういうふうになれるかと言うと大概はなれないからね。

仕事も楽しそうに満喫しているように見えるじゃん?ああいう人達。めっちゃ努力してるからね。並の努力じゃないからね?

辞めなくて……いいじゃん?

これを自分は声を大にして言いたい。

退職しなくたって勉強だってできるし、仮に週1の休みだとしてもできることた~くさんある。

そんな環境でなにもできていないという現状だったとしたら、天職を探す目的で退職なんてしたらもうね…目も当てられないよ…

人の人生だからとかやくは言えないんだけど、自分の思う通りにことを運びたいなら努力とリスクを背負うのは当然なわけです。

私も残業が月に80~100時間あるような職場で働いていたけども、合間縫って勉強しましたし、副業もしていました。

仕事柄いろいろな話を聞くんですけど、やっぱり好きな仕事をできている人ってほんとに努力している。

例えば仕事終わりにプログラミングスクールに通ったり、そういうお金がないなら図書館で本を無料で借りてきて勉強したりとか、環境を自分が何もしない言い訳にしないのよ。

  • 残業が少なくなればできるのに…
  • 給料がもう少しあればもっと自分と向き合えるのに…

思いたくなる気持ちはすんごくわかります。

残業が多いなかでも、できることってない?

給料が足らないのであれば、借金する覚悟はない?

自分を通すってこういうことなんです。ほんとに。こういったことに対して保守的になってしまうのに、天職を求めて退職することはできるというのは矛盾していますよね?それ。ただ今の仕事が嫌なだけですよね?

となってしまうんです。

はっきり言うと、異業種への転職をなめるなということ

例えばいくらかの経験を積んで、天職を求めて同業種に転職するということならば問題はないと思うんですよ。

一番危険なのは、天職を探すにあたって、異業種に就こうとすることです。

あのね。なめるなと。本当に言いたくなる。

いくら若いと言っても、中途雇用なわけです。未経験歓迎という言葉に踊らされて入社するとめちゃきついぞ。

在職中でもできることあると思いません?異業種に就きたいと思うならなおさら知っておかなくてはいけないことがた~くさんあるはずです。

短期のバイトで経験できることもあるだろうし、専門的な知識を勉強したらやっぱり向いてなかったということも多々ある中で、それって退職した後に知ってしまったらまずくない?非常にまずいですよ。

おれはやりがいを求めているんだ!という方も中にはいると思うんですけど、給料もやりがいの内よ?

異業種に転職するってことは大概給料は下がります。最初は楽しいと思っていても、毎月の給料を見るたびに

「あれ?これが本当におれがやりたいことだったのだろうか…?」

って思っちゃうから。ほんとに私が言うんだから間違いない。こういうことを思わずに楽しいと思い続けることができたのならそれは天職ですよ。まぁほとんどそんなことはないんですけどもね…。

 

どんな経験も将来役に立つことをわかってほしい

どんなことも役に立つんですよ。嫌な仕事だったとしてもつらい思いをしたとしても。

私だと

  • 苦手だったクライアントのヒアリングをしていたら知らない間に仲良く話す方法を見出していた
  • 残業が多かったことで、残業をしないで稼げるようになろうと副業をするきっかけになった
  • リーダーを任されて嫌だったけど、様々な人がいることがわかり。性格別の扱い方がわかった
  • パワハラされたからこそ、パワハラされている人の相談に乗れるようになったし、仕事の悩み記事を書いて正直お金になった

こんな感じでね。自分には向いていない!嫌だ!と思っていたことも一度経験してしまうと回り回って今の自分の役に立っているんですよ。

だから、在職しながらいろんなことやりましょう!今の仕事だってこれから先役に立つこといっぱいあるんだから。

 

今回の記事をまとめると

転職しよう。退職しようと思うことは全く悪いことではないんだけども、在職しながらでもできることはたくさんあるということ。

そして、在職中という限られた時間の中でも諦めることなくできたことはあなたにとって天職になる可能性が高いってこと。

退職するというデメリットをしっかりと理解し、納得できるまで頑張れ!!!応援してますぞ!!ということです。

何をするにもその過程には辛いことや嫌なこと、避けては通れない試練が必ずあります。もしも今その状態に陥っていて現実逃避するために天職を探す!と意気込んでいるならまず私に相談してください。いくらでも話を聞きますから。ね?

ということで今回の記事は終わりです!

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-仕事の悩み
-

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.