断れない

日常生活の悩み

「断れない」自分が「断れる」人間になれた方法とかいろいろ詳しく話す

投稿日:

私は昔、全然断ることができなかったんです。

 

迷惑かかるから…

嫌われたら…

悪く思われたら…

今後の人間関係にひびが入るかも…

昇進できなくなるかも…

こんなことばかりが頭をよぎってしまってついつい

sasakiさん
わかりました

って言っちゃってたんです。いわゆる「YESマン」、別名都合のいい人間です。

 

あるとき

sasakiさん
こんなことしてたら自分の身が持たんわ!!!無理!!!

と急に思い始め、断る勇気を手に入れました。

 

今では自分の気持ちに正直に

sasakiさん
「いやぁ~。それはちょっと…すいません」

って言えてる私が今回は

  • 断れないことがどれだけ無駄だったのか
  • 断るためのコツ

なんかを紹介することで、「自分の気持ちに正直に生きれる」人を量産して今の労働者の受け身姿勢を変えていきたいと思ってます。

sasakiさん
本気だぜ。早速行ってみよう!

スポンサーリンク

「断れない」ことが無駄な理由

断れない

結局「なれ合い」じゃ自分にとって損にしかならない

以前

馴れ合いがめんどくさくて嫌い!そんなあなたに上手な人付き合い教えます

みたいな感じで記事を書いたんですが、中途半端ななれ合いを大事にしてまで「断らない」のはほんと時間がもったいないと思います。

といってもあれよ?

別に仕事終わってから職場で気の合う仲間とわちゃわちゃするとかはいいのよ。

 

よく馴れ合いを人間関係と勘違いしてる意識高い奴いるじゃん?

孤高の存在みたいな?

そういうのはしなくてOK。

 

自分が楽しめる人との時間を大切にしようってこと。

好きでもないのに集まってお昼食べたり、行きたくないのに飲み会に参加したり…その先に目的や目標があるならいいけど、考えもなしにダラダラな人間関係を構築するのは良くない。

 

私はね。昔は馴れ合ってた。なんていうか…一人でいるよりいいよね?みたいな感情があったんだけど、そういう感情で繋がった人間なんてたかが知れてるよ。ほんとに。

 

馴れ合ってる時間を例えばこのサイトの更新に割いていれば、もっとこのサイトが有名になっただろうし、ほんとに自分が好きだと思う人との仲をもっと深められたのかなぁ…

なんて23?くらいの時に感じました。

 

積極性を自分の首を絞めることは表裏一体

積極的に動ける人を募集!!!

みたいな求人多いじゃない?

 

積極的ってきつい。断らないこと。ぐいぐい行くことが積極性だと思ってる人多いじゃない?

「やります!!!」

「できます!!!」

「やらせてください!!!」

 

で引き受けたものの重み。

これでどれだけ首を絞められたことか…

新卒のころなんてなおさらです。右も左もよくわからなくてとりあえず、やる気、積極性を求められました。

それに答えるための手段が「断らない」ことだったんですよ自分は。

 

これがいけなかった。

ただ自分の首絞めただけでした。できもしないことは「NO」って最初から言っておくことが大事なんだなぁ。としみじみ感じました。

 

sasakiさん
断らないと「自分の時間」を犠牲にするハメになる。

 

自分のやりたいことができなかった

断らないと時間は必然的になくなる。

それが原因で睡眠時間まで削るようになったら世も末だよ。

 

自分はこうして記事を書いたりするのが好きだったし、それを仕事にしていきたいと思ってたんです。

でも昔は「断れない」人間だったから、自分のやりたいことは二の次で頼まれたことをこなしてました。残業とかね。休日出勤とかね。

 

その結果、自分がやりたいことが全然できなくてストレスばっかり溜まっちゃうんですよ。

「断れない」って思う時点で頼まれたことに対して「嫌な感情」をもってるからね。

そんな嫌なものを自分の時間を削ってまで行う。

sasakiさん
そこまでくると変態だよ

悶々とした気持ちをずっと抱えて生きてきたわけですが、

sasakiさん
もうやってられん!!!!おれは!!!!断る!!!!

 

と急にスイッチ入っちゃったんです。

 

ここからは自分が「断れる」人間になれた方法を紹介していきますね!

 

 

「断れる」自分にカスタマイズする方法

カスタマイズ

思考はシンプルでいいんだ

 

 

Twitterで自分はこうツイートしたんだけど、シンプルが一番なんだよね。そして「断る」近道。

 

なんで断れないの?

と考えた時に自分は必要以上に余計なことまで考えてしまうからだと感じたんです。

冒頭で書いたように

 

迷惑かかるから…

嫌われたら…

悪く思われたら…

今後の人間関係にひびが入るかも…

昇進できなくなるかも…

みたいな感情ね。

 

優しいって言ってしまえば確かにその通りだとは思うんだけども、そこまで深く考える必要があるか?と聞かれたらNOって自分は答えます。

 

sasakiさん
結局上記みたいなことを考えるから、後々後悔するんじゃない?

 

だったらシンプルでいいじゃないか。断るのに理由なんていらないじゃないかと。

開き直りかもしれませんが、これくらい開き直ったほうが人生は楽。

 

といっても常に

いやだ!!

なんて言ってたら、そりゃ嫌われます。

 

だから自分は

自分が好きな人に対しては全力で断らない。

を徹底しています。

 

sasakiさん
自分の好きな人の為になにかを背負い込むのって何ともないじゃん?

 

逆を言うと、このパターン以外は全力で回避します。

 

sasakiさん
これを徹底したら冷静に判断して「断れる」心の余裕と、好きな人との関係性がより深まっていい感じ☆

 

でもシンプルに断るだけでは実はダメなんですよ。

断っても相手を傷つけないユーモアを身に付ける

 

「これやってくれる!!!?」

 

と言われたときに

 

sasakiさん
無理です!できませんし、やりませんよ。

 

というのと

sasakiさん
えー?!本気で言ってます?いやぁー…無理だなぁ…。これがなぁ…(小指を立てる)

 

というのでは印象が違うよね。後者の方がどっちかと言えば親しみがあるし、なんだか憎めない感じがするよね。後者みたいなのが一番嫌いなタイプだ!って人もいると思うけどね。

 

こういう風にただ断るだけじゃなくて

お互いが笑顔で終われる断り方

これが頼んでくる相手に対してのマナーだと思うんですよね。

 

それはユーモアなんじゃないかなと思うわけです。

 

sasakiさん
「いやー厳しいなぁ…。わかった!わかりました!来週はやります!どうです?」
sasakiさん
「風邪をひく予感がするので、ちょっとやめときます」

 

みたいななのがほしいよね。

自分が頼む立場でこんなこと言われたら

sasakiさん
おいwもー…。わかったわかったw疲れるもんね!OK!

ってなるもん。

 

 

いや無理です。出れません。できません。無理です。

 

と、機械みたいに呟かれると

 

sasakiさん
なんだこいつ。ちょっと意地悪したくなるな

って思っちゃう。

 

結局こういうものなのよ。断るときくらいはシンプルだけど、相手もすっきりするような話術は必要よね。

そうしないと、嫌われて孤立します。

 

あれはね。みじめだよ。うん。自分はあんまり気にしなかったけどね。

職場で孤立する原因と孤立したことを私は気にしなかった3つのワケ

 

 

ということで、「断れる」人間になるためには

  • シンプル、正直に
  • ユーモアを交えてお互い笑顔で終わるように

これが大事です。これができれば、断るときにドキドキしなくなるし、身構えなくてもよくなります。

今の自分は自然と断れます。そして相手によって断り方をうまく切り替えられるようになったので、基本的に笑顔で終わります。

相手によってという部分は「断らない」と身に付かないね。習うよりも慣れろって部分です。

 

必然的に自分の時間を確保することが可能になるので、ボーっとしたり、ご飯食べに行ったり、記事書いたりなんかに費やしています。

心の余裕も確保できるし、なにより人生が充実してます。肩の力をやーっと緩めることができてるなと実感してます。

 

「断れる」といいこといっぱいあります。その景色を見てみたいと思ったら、今回をぜひ参考にしてみてください!

 

最後まで記事を読んでいただきありがとうございました!!!

sasakiさん
サンキュー!ツイッターもやってるから、この記事がよかったと思ったらフォローしてくれよな!

スポンサーリンク

The following two tabs change content below.
sasaki ryo

sasaki ryo

サイト管理人ささきりょうです。 2019年2月から1日1記事更新中。 メガネが基本レインボーに光ってる(拭く頻度があれなのよね) twitter更新もゆるくやってるよ。フォローしてね☆

-日常生活の悩み

Copyright© ササログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.